みやちまん.com

主にインターネット界隈・野球・ハリネズミのことを綴っています

Googleアドセンスから警告が来た!対処法は?

スポンサーリンク

ある日、Gmailを確認してみると、見慣れないメールが一通。

Google AdSense: AdSense プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態です

の一文。え?なにこれ?と思い開いてみると、、、

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

f:id:masa381man:20171023082559j:plain

け、警告メッセージ!?

これはヤバそうと思って、ググりまくってなんとか対処したので、AdSense警告の対処法をここにまとめます。

警告内容は広告サイズ

f:id:masa381man:20171023083245j:plain

違反内容をよく見ると、

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

とあります。どうやら、スマホビューの広告配置に問題があるようです。

既に修正済みのため修正前のキャプチャがなく、イメージとなりますが、

f:id:masa381man:20171023083622j:plain

こんな感じで記事を開いた瞬間、ファーストビューに300×250以上のサイズの広告を貼っていることが問題のようでした。

f:id:masa381man:20171023083940j:plain

そこで急遽「320×100」のサイズの広告ユニットをGoogleAdSenseで作成し張り替え。

f:id:masa381man:20171023084102j:plain

更に、僕は広告の前に「スポンサーリンク」と表記を入れてなかったので、また何か言われるといけないと思いそれも全て挿入しました。

修正を報告

さて、修正した後はGoogle側に修正しました!と報告しましょう。

AdSenseの警告はログイン後の画面右上の通知でも確認できますし、「設定」→「ポリシーセンター」でも確認できます。

そこには、サイト単位の違反として「モバイル画面のスクロールせずに見える範囲にある大きな広告について」という表記があります。

ステータスが「未解決」のままなので、違反の詳細ページに行き「解決済みにする」ボタンをクリックします。

キャプチャを撮り損ねたので画像がなくて申し訳ないですが、「コンテンツを編集した」にチェックを入れて送信すればOK。

すると画面の色が変わるため、2~3日後に確認してみるとステータスが未解決から「解決済み」に変わっています。

解決済みに変わったからといってメールで通知されるわけではないので、報告後はこまめに管理画面をチェックしておきましょう。

修正しなかったらどうなるの?

AdSenseの規約違反をした場合、修正期間で設けられているのは3日以内(72時間以内)です。

これを超えるとゲームオーバー。Googleアドセンスのアカウントが停止されるため、アカウント再開作業を行わなくてはなりません。

メールを見落としていて気づいたのは既に3日後だった!あるいは自分のブログから広告が消えていて確認したら警告が来ていた・・・なんてことが起こらないように注意しましょう!

まとめ

以上、Googleアドセンスで警告メールが届いたのでその対策方法をまとめました。

行った対処法をまとめると、

  1. スマホの広告サイズを320×100に変更
  2. 全広告の前に「スポンサーリンク」と表記

です。

マジで心臓バクバクするし背筋が凍るので、Googleの規約に則った運営をしましょうね!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.