読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやちまん.com

ネットショップコンサルティングを展開する株式会社302代表ブログ

残業抑制で助成金が出るようになるらしいがそれでブラック企業は減るのか?

スポンサーリンク

残業抑制で助成金が出るようになるらしいがそれで働き方は変わるのか?

退社してから翌日に出社するまで一定時間を空けるようにすることでなんと助成金がもらえる制度ができるらしいです。

www.nikkei.com

厚生労働省は従業員がオフィスを退社してから翌日に出社するまで一定時間を空ける制度を導入した企業に助成金を出す方針だ。就業規則への明記を条件に、早ければ2017年度から最大100万円を支給する。深夜残業や早朝出勤を減らすことで、長時間労働の解消につなげる。

なるほど、確かにこの制度が出来れば深夜2時退社→朝7時出勤なんて無茶なこともなくなるだろうし、問題となっているブラック企業を減らすための制度とも言えそうです。

これで本当に残業はなくなるのか

そもそもこれで残業はなくなるんでしょうか?

ブラック企業と呼ばれる企業がブラックたる所以は、「残業が多く、しかも残業代が出ない」ことにあります。

ということは、いくらこの制度で退社から出社までのインターバルを設けたところで、簡単に抜けられます。

残業が多くてかつ残業代が出ない会社は、タイムカードを定時に押させ、例えば19時に退社したていを取るところが多い。

もしくは、仕事を自宅に持ち帰らせたり、タイムカードで打刻していてもそもそも残業代が出ないなど。

仕事を自宅に持ち帰らせたり、タイムカードを偽造したりすれば、いくらこんな制度ができようが意味がありません。

タイムカードを押していても、残業時間に対し残業代を出していない企業ならメリットがありそうですが、助成金は最大100万円。それなら、そもそも残業代払っていないんだから、社員を馬車馬のように働かせていれば、100万円なんてもらわなくてもその分会社としては稼げそうです。

しかも、この助成金はあくまで労務管理用のソフトの購入費や、労働環境を改善するための設備や機器導入費用を支援するものであり、いわばコスト補填

これでは、残業がなくならなそうです。

メリットがあるのはブラックでない企業

結局、これでメリットがあるのは、残業代はきちんと出したり、そもそも残業をさせない会社の方かもしれません

就業規則に明記してなくとも、退社から出社までインターバルをきちんと守っている会社なら、新たに就業規則に明記するだけで助成金もらえるんですから。

あくまでこれはコスト補填だから、何にいくら使ったという証拠書類はたくさん提出する必要はあるでしょうが。

まぁ、助成金を受け取る企業は、その辺りの書類をごまかすところも一定数いるので、ブラック企業も体裁だけ整えてもらうこともできそうです。

現状を変えるなら法律による制定が一番なのか

政府主導で長時間労働を抑制したいのであれば、こういう中途半端な施策でなく、それこそEUのように法律による制定が必要なのかもしれません。

ちなみに、このEUの法律は、退社から出社までは11時間、4ヶ月平均で週に48時間以上は働かせてはいけないという風になっています。

48時間ということは、土日休みで5営業日とみても、9時間とちょっとという計算。

こういう法律で義務化にすれば、長時間労働は削減されるようになるかもしれません。

政府に働き方を決められてよいのか

僕が違和感を感じる点はここです。

政府が主導して動かないと、働き方を決めることはできないんでしょうか?

もっと「成果」にフォーカスして、残業している人間ほど使えないやつ、という風潮にできないものなのでしょうか。

1人でこなす量が明らかに限度を超えていて、その結果残業が多くなるというのなら、そんな会社辞めればいいだけの話。

辞めずにいるからブラック企業がのさばるのではないでしょうか。

皆辞めだしたら、企業側もさすがにこれではまずいと、労働環境改善に乗り出すはずです。

公明党のアンケートにありますが、

voice-action.net

「楽しく、夢をもって働きたい!」でも、今の仕事じゃ…。そこで、非正規雇用の待遇改善や最低賃金1000円(時給)を推進します!

「仕事も、休日も充実させたい!」けれど、日曜日の夜はどうしても憂鬱になる…。そこで、たとえば月曜午前半休の促進など、働き方・休み方改革を推進します!

おいおい、こんなこと国が決めることなのかよって思っちゃいます。

待遇改善や最低時給決めたら、楽しく夢もって働けるのかよwww

月曜午前半休とかしたら充実するのかよwww

そんなもん自分次第なんじゃないかと。そうまでしないと夢も希望も持てない会社はさっさと辞めればいいのにと。

まぁ、選挙前だし、有権者に響くようなこと書いてるだけなのかもしれないですけどね。窮屈な働き方してるなぁ・・・と。

結論

少し話が逸れましたが、こういう助成金制度ができたからといって、そんなに労働環境は変わらないだろうと思っています。

にんじんをぶら下げるよりも、ムチで叩かないと変わらないかと。

この助成金制度で、数年間は様子見するのでしょうが、こういう中途半端なことやらず、やるなら法制化しないと大して変わりません。

なんでもかんでも法律で定めるのもどうかと思いますがね。。。

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.