みやちまん.com

1人会社を経営する社長の生き方や考え方

【実例】ブログは長く読まれる記事を書けば毎日更新せずとも極端にPVが下がるわけではない

スポンサーリンク

f:id:masa381man:20160324151724j:plain

ブログを書かれている方は多いと思います。そのうち、ブログを毎日更新している割合って、かなり少ないはず。

そもそも、ブログを更新し続けている方自体がそんなに多くないのですから、毎日更新となると稀な存在です。

よく、ブログを始めたての人が感じる疑問のひとつに、

ブログって毎日更新しなければいけないの!?

というものがあります。

ブログ本なんか、毎日ブログを更新するべきだ!て書いてあることが多いから、そう思ってしまうわけですね。

確かに、ブログを書くことに慣れたり、記事量を増やせばそれだけGoogleがクロールしてくれるので、メリットはたくさんあります。

しかし一方で、書くネタが尽きてしまったり、無理に書こうとして記事の質が下がってしまうというデメリットもあります。

僕は毎日更新しなくてもいいと思う派です。その理由を、実例を紹介しながら説明したいと思います。

ブログを毎日更新していると疲れた

僕のブログ歴は遡ると2010年、まだアメブロを使っている人が多く、僕もアメブロで更新していました。

当時は、勤めていた会社の都合で毎日ブログを更新するよう言われていたので、せっせと更新していたことを覚えています。

ところが、だんだんとネタがなくなっちゃうんですよね^^;

それでも毎日更新しなければならず、無理やり書いていた記憶があります。結構しんどかったです。土日も書いてましたしね。

すると、だんだん記事の内容も適当になっていくことがわかるんです。もう目的が「毎日更新すること」になっちゃってますからね。

結果的に、半年ほど毎日書き続けて更新を辞めてしまいました。

次に、会社を立ち上げて落ち着き始めた去年の春頃も更新していました。

この時も、やるなら毎日更新だ!と気負ってやってましたが今度は2ヶ月も持たず。。。

結局、苦痛に感じてくるんですよね。今日も更新せねば!という自分への負荷に耐えられず、飽きちゃうんですよね。

ちなみに、去年はWordPressで運営しており、ドメインもこのブログのドメインでした。

せっかく色々カスタマイズしたのに、そこで満足してブログにあまり熱を入れられなかったのもあります^^;

そんなわけで、だんだんと更新から遠ざかっていったわけですね。。。

それでもアクセスがある記事はあった

はてなブログに移行したのが3月の始め頃。それまでは完全にWordPressでした。その辺りの話は下記記事に書いています。

www.miyachiman.com

ブログを放置しすぎていたので、そろそろなんとかせねばと思っていたこともありますし、ブログからでも仕事を取れる体制をとりたいと思ったこともあり、ようやく重い腰が上がりました。

仕事に関してはこちらから営業することはない待ち営業ですが、定期的に仕事は入りますし特段困っているわけではありませんが、発信していかなくてはと思っていたこともあります。

このブログははてなブログに移行するまでほぼ1年近く放置していました。そのアクセスが下記のもの。

Analyticsのキャプチャを貼ることはリスクがある(AdSenseが止められるおそれあり)ので、数字だけざっくり書くと・・・

f:id:masa381man:20160324155057p:plain

うーん、カスですね。というか、何が悲しくなるって、更新していた3月や4月と他の月があまり変わらないってことですね。

言うまでもなく、4月以降の月は記事更新数は0です。

ただ、更新0でもアクセスがあった要因は、いくつかの記事が一定のアクセスを集めていたことです。それが下記の記事。

www.miyachiman.com

www.miyachiman.com

www.miyachiman.com

この3つの記事で大体全体の4割程度のアクセスを稼いでいました。LINEスタンプに関する記事は他にもあり、その記事もある程度アクセスはありましたね。

WordPressの記事は安定してアクセスを稼いでおり、QAサイトの回答にも参考例として取り上げられるなど、結構見てくれていました。

というように、これは大変悲しい例ではありますが、更新せずとも、定期的に見られる記事を書けば、一定のアクセスは集められるということです。

まぁ、僕の例が数字としてはしょぼくて申し訳ないですが・・・。

定期的に記事を書くことは必要

とはいえ、だからといって記事を更新しなくていいという理由にはならず、定期的に更新は必要だと思っています。

毎日更新する必要はありませんが、質の良い記事を量産することは必要不可欠です。

僕の例でも、5月以降もう少し頑張っていたなら、もっとアクセス伸ばせたよなぁと思う次第です。

というか、放置するならブログなんてしなければいいわけで、きちんと目的を定めてやることが必要だと思っています。

更新するからこそブログの意味があると思うので・・・。まぁ、ブログをやる目的は人それぞれでしょうが、毎日更新する!と肩肘張らなくても大丈夫、ということが言いたいです。

毎日更新せずとも、定期的に中身のある記事を書いていけば、PVは伸ばせるはずですしね。

まぁ、こんなカスみたいな数字でそんなこと言うな!と言われるかもしれませんが、毎日更新せずともPVを稼いでいるブログは山程ありますし、ある程度正しいのかなと思っています。

ただ、週に4本は更新する!などある程度の目安は持っておくといいかもしれませんね。

毎日更新することが必要な例もある

ここまで言っておいてなんですが、毎日更新が必要な例もあるかと思います。

例えば、ブログに書き慣れていないとか、文章を書くことが苦手な方とかは、書く練習も兼ねて毎日更新した方が上達します。

僕も6年前にアメブロで毎日更新していましたが、「あ、こういう記事を書けば人が集まるんだ」とか、「あ、こんなタイトルを書けばいいんだ」とかなんとなく掴んできたりしますからね。最初は質より量ですね。

後はビジネス目的ですね。例えばネットショップなんかで、僕のクライアントさんで楽天などのモールに出さず自社サイトを運営している方には、必ずブログは書かせています。それも毎日。

もう無理やり時間は作り出すしかありません。土日までは強要しませんが、きちんと毎日やることが大切です。

自社サイトでなんか、何もせずにほとんど売れるわけないですからね。商材次第ですが。

ネットショップをやりたくて、自社サイトで売ると選択したのだからそこは死にものぐるいでやらないといけません。

これはネットショップでなくとも、自社サービスをやっているとか、それ以外の業種も当てはまるかと思っています。

結論:やりたいようにやりゃいい

ここまで言っておいてなんですが、最終的にはこれだと思います。やりたいようにやればいい。

皆何らかの目的や動機があるから始めるんです。その目的に応じて必要な手段をとればいい。必要な手段がどれかわからなければ、とりあえずやっていく中で試行錯誤していけばいい。

ただ単に備忘録代わりとか、日記代わりであれば、それこそ更新ペースなんてどうだっていいわけですしね。

僕は現在ほぼ毎日更新していますが、別に無理に更新しようとは思っておらず、最低限週に4、5本程度更新できればよいと考えてやっています。

毎日更新する!ってルール決めちゃうと、しんどくなるのはわかってますからね。。。

ただ、それが平気な人もいるでしょうし、それは一概に言えません。人のタイプにもよると思うので。

だから、自分に一番ふさわしい形を決めてやることが一番です。その形がわからなければとりあえず何らか形を決めてやればいいだけですからね。

机の前であれこれ考えていても、ふさわしい形なんて見つかりません。動き出すことが大切。

楽しいブログライフを送りましょう!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.