読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやちまん.com

ネットショップコンサルティングを展開する株式会社302代表ブログ

親の役割とは?就職や転職の際起こりがちな親との衝突

スポンサーリンク

f:id:masa381man:20160308001631p:plain

就職・転職・結婚・独立。。。
人生において、様々な場面で、親に相談することって、あると思います。
つい先日、ある相談を受けて、
思うことあり、ブログを書くことにしました。
別に、他人の親を批判するつもりで書くわけではありません。
それぞれの家に、それぞれの事情ないしルールがあると思うので、
そこに言及するつもりはさらさらありません。
が、まぁ一般的に、広く考えた時に思うことを。

親が県外就職を許さない

その相談は、
「東京の会社から誘いを受けている。
県内で1つ内定は決まっているけど、
東京の会社も面白そうだと思う。
だけど、親が県外の就職に反対で・・・」
なんともったいない。
その東京の会社が、名前こそ伏せますが、
今伸びている分野の会社であるため、
え?これ断るの?
という感じなわけです。

よくありますよね。
子供を県外から出したくない、と。
だから、就職は県内で、と。
こういう話は、この例だけでなく、
結構聞く話です。

可能性を潰してどうするのだろうか?

こういう話を聞く度に思うのが、
なんで、その子の可能性を潰すのだろう?
ということ。
もちろん、教育方針や家の事情・ルールがあるのかもしれません。
しかし、県内に留まっていは、結局、
県内の仕事しか知ることはありません。
もっとワクワク・ゾクゾクすることがあるかも知れないのに、
その可能性をひとつ潰すことになるわけです。
人生は、本当にどこでどう転ぶかわかりません。
どのタイミングで何が起こるかわからない。
自分から選択肢を狭めて、どうするのでしょうか。

息子は東大出たのよ!

ホリエモンが、起業した時、
その時はまだライブドアでなく、オン・ザ・エッヂでしたが、
その当時、東大生の子をアルバイトで雇うことにしました。
優秀だったので、そのまま、就職しようか、という矢先、
その学生の親が会社に乗り込み、
こんな訳の分からない会社にいれない!
と怒鳴り散らし、辞めさせたそうです。
蓋を開けてみれば、その後オン・ザ・エッヂは上場。
そのまま会社にいれば、多額な上場益を手にしたことと思います。
その時の感情は、どんな歯がゆい想いをしたかわかりません。
最終的に従ったのはその学生の決断では有りますが、
親の介入によって可能性がつぶされたのは言うまでもありません。

実家に帰りたいとは思わない

僕は18年間福岡に住んでおり、
そこから上京しました。
帰省は何度かしていましたが、
就職の時も、1mmも、また福岡に帰りたいとは思ったことがありません。
そりゃ、福岡の雰囲気が恋しくて、とか、
母親の手料理が食べたくて、とか思うときはありますが、
ずっと帰っていようとは思いません。
おそらく、今後も、一生福岡に暮らすことはないと思います。
もちろん、帰省はしますよ。
正月に、実家で食べるお雑煮は1年で1番美味しい料理です。

全て事後報告

銀行辞めたことも、
起業したことも、
転職したことも、
福井に行ったことも、
また起業したことも、
全て僕は事後報告。
特に、福井に行ったことと起業したことはまとめて報告。
福井に来て2年近く経って初めて、
親に報告したくらいです。
だって、別に相談することなんかないし、
反対するに決まっているし、
最後は自分で決めることですから。
そもそも、考え方が全く違うから、
ずっと話していようとも思わないんです。

1番の親孝行

母親が、ついこの間手術をしました。
病気の内容は忘れてしまいましたが、
しばらく入院していたと思います。
しかし、その報告を受けた時、
全く帰省しようとは思いませんでした。
仕事も忙しかったし、手術すればほぼ成功する状態だったので、
別に心配いらないなと思ったからです。
これが、ガンとか、相当な重い病気なら、
最期かも、と思って帰省することはあると思いますが。。。
別に、仲が悪いとか、そういうわけではありません。
僕自身も、薄情な方だとは思ったことはありません。
ここまで育ててくれたことに本当に感謝もしています。
僕が思うに、1番の親孝行は、
その場所で活躍すること
だと思っています。
だから、雑誌に掲載された時は1番に報告していますし、
決算が終われば、実家に決算書のコピーを送付しています。

最後に

とはいえ、母親は60近く、父親も、60半ばになりました。
社会人になってからは1年に1度帰省できるかどうかで、
1年半以上、帰省していません。
顔くらいは見せないとなと思っているので、
1年に1度くらいは、見せなきゃな、と思う次第です。
今年、できるかな。。。

話が逸れましたが、
何も、親のいうことに全て従うことが、
親のためではないと思うのです。
自分の人生ですから。
地元を愛するとか、親がこう言っているからとか、
そういう人の気持ちは1mmも理解はできませんが、
自分の1度しかない人生、自分の欲望にしたがって生きるのも、
悪くないと思います。

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.