みやちまん.com

主にインターネット界隈・野球・ハリネズミのことを綴っています

【2005年ドラフト回顧】年の瀬なので10年前のドラフトを振り返ってみた

スポンサーリンク

f:id:masa381man:20170823065628j:plain

画像引用元:http://www.daily.co.jp/

ドラフトは、1年や3年といった短いスパンでは、成功かどうかわからず、少なくとも、10年、15年見てみないとわからない。そこで、今から10年前、2005年のドラフトを振り返ってみて、勝ち組・負け組を評価してみたい。

2005年はこんな年

ちなみに、2005年は、ホークスがダイエーからソフトバンクへ親会社が変わった。楽天創設1年目の年であり、開幕のロッテ戦に見事勝利も、2戦目26-0という屈辱的な敗戦もしている。

日本一は千葉ロッテ。レギュラーシーズン1位はソフトバンクであったが、プレーオフで勝利。その勢いのまま、日本シリーズで阪神を下した。

この年は、大学生・社会人ドラフトと、高校生ドラフトと分けて行われているため、分けて記述する。

ロッテ総評

大社3巡…根元俊一 通算722試合 .255(2074-528) 28本 180打点 33盗塁 ops.676

大社4巡…川崎雄介 通算199試合 7勝9敗 187.2回 131奪三振 防御率3.84

大社5巡…古谷拓哉 通算143試合 23勝11敗 334.2回 255奪三振 防御率3.98

大社6巡…相原勝幸 通算7試合 0勝0敗 9.1回 5奪三振 防御率7.71

高校1巡…柳田将利 一軍登板なし

高校2巡…林啓介 一軍登板なし

高校3巡…末永仁志 一軍登板なし

高校4巡…細谷圭 通算212試合 .189(296-56) 5本 25打点 3盗塁 ops.516

高校生ドラフト1~3巡目選手がことごとく一軍登板なしに終わるも、根元は内野で貴重な働きを、川崎は短命ながらもリリーフで、古谷は今もローテ候補として投げている。

ドラフトとしては、まずまずの出来だったのではないだろうか。

★★☆☆☆

ソフトバンク総評

希望枠… 松田宣浩 通算1064試合 .277(3926-1089) 161本 577打点 109盗塁 ops.805

大社3巡…藤岡好明 通算264試合 19勝15敗 355.0回 298奪三振 防御率3.75

大社4巡…甲藤啓介 通算87試合 2勝2敗 108.2回 94奪三振 防御率3.23

大社5巡…本多雄一 通算1108試合 .278(4134-1148) 13本 304打点 311盗塁 ops.680

大社6巡…柳瀬明宏 通算214試合 11勝6敗 210.2回 194奪三振 防御率2.99

高校1巡…荒川雄太 一軍出場なし

高校3巡…大西正樹 一軍登板なし

高校4巡…大田原隆太 一軍登板なし

高校5巡…川口容資 一軍登板なし

育成1巡…小斉祐輔 通算165試合 .209(316-66) 7本 32打点 2盗塁 ops.577

育成2巡…西山道隆 通算7試合 0勝2敗 21.1回 12奪三振 防御率7.59

高校生ドラフトが壊滅しているが、大社ドラフトで、それを補って余りある収穫。

松田と本多は現在もレギュラー格。他の3投手も、リリーフとして欠かせない働きをしており、大成功ドラフトといえるだろう。

★★★★☆

西武総評

希望枠… 松永浩典 通算124試合 9勝8敗 167.1回 118奪三振 防御率3.39

大社3巡…吉見太一 通算6試合 .000(4-0) 0本 0打点 0盗塁 ops.200

大社4巡…西川純司 一軍登板なし

大社5巡…山本歩 通算5試合 0勝0敗 6.1回 11奪三振 防御率2.84

高校1巡…炭谷銀仁朗 通算901試合 .205(2392-490) 25本 210打点 6盗塁 ops.522

高校3巡…田沢由哉 一軍出場なし

高校4巡…田中靖洋 通算42試合 1勝3敗 54.2回 28奪三振 防御率3.62

高校生ドラフトで、正捕手・炭谷を獲得するも、あとはこれといった選手がおらず。

希望枠で入団した松永も、2012年に記録した56試合がキャリアハイで、それ以降登板なし。ドラフト全体としては、いまいちな形。

★★☆☆☆

オリックス総評

希望枠… 平野佳寿 通算433試合 41勝58敗96S123H 856.1回 780奪三振 防御率3.22

大社3巡…岸田護 通算395試合 44勝30敗63S56H 751.1回 700奪三振 防御率2.91

大社4巡…森山周 通算476試合 .242(536-129) 0本 28打点 48盗塁 ops.551

大社5巡…中山慎也 通算170試合 18勝32敗1S17H 496.1回 385奪三振 防御率3.74

大社6巡…妹尾軒作 一軍登板なし

高校1巡…岡田貴弘 通算705試合 .264(2526-666) 105本 394打点 16盗塁 ops.776

高校3巡…柴田亮輔 一軍出場なし

大社ドラフトでは、平野・岸田という2枚リリーフを獲得。平野はクローザー、岸田は平野につなぐセットアッパー、年によっては先発でも活躍している。

高校1巡目はT-岡田。本塁打王を獲得した。代走で活躍した森山や、先発・中継ぎと便利な役割を見せた中山も獲得しており、この年のドラフトは大成功といってよいのではないだろうか。

★★★★☆

日本ハム総評

希望枠… 八木智哉 通算108試合 38勝34敗 583.2回 353奪三振 防御率3.67

大社3巡…川島慶三 通算520試合 .247(1302-322) 24本 119打点 51盗塁 ops.676

大社4巡…武田勝 通算243試合 82勝61敗 1242.1回 700奪三振 防御率3.02

大社5巡…小山桂司 通算207試合 .204(367-75) 2本 30打点 1盗塁 ops.550

大社6巡…高口隆行 通算214試合 .177(283-50) 2本 19打点 2盗塁 ops.486

大社7巡…星野八千穂 通算23試合 2勝1敗 23.2回 11奪三振 防御率4.94

高校1巡…陽仲壽 通算863試合 .270(2951-797) 67本 324打点 129盗塁 ops.723

高校3巡…木下達生 通算8試合 2勝2敗 39.1回 11奪三振 防御率3.43

高校4巡…今成亮太 通算388試合 .270(920-248) 6本 63打点 6盗塁 ops.659

希望枠入団の八木は新人王獲得。しかし、その後は成績が尻すぼみしてしまった。

武田勝はローテーション、陽仲壽は、陽岱鋼の登録名で、センターのレギュラーとして活躍。

他にも、今成や川島といった選手がいるが、それぞれ移籍先での活躍のため、その点は割引いて考えたい。

それでも、大成功といえるドラフトではないだろうか。

★★★★☆

楽天総評

大社1巡…松崎伸吾 通算43試合 2勝16敗 107.1回 69奪三振 防御率6.04

大社3巡…青山浩二 通算433試合 32勝47敗45S100H 650.0回 570奪三振 防御率3.82

大社4巡…河田寿司 通算39試合 .235(68-16) 0本 5打点 0盗塁 ops.576

大社5巡…西村弥 通算294試合 .188(197-37) 0本 14打点10盗塁 ops.467

大社6巡…木谷寿巳 通算40試合 2勝3敗 75.0回 52奪三振 防御率3.96

大社7巡…井野卓 通算53試合 .139(72-10) 0本 4打点 0盗塁 ops.305

大社8巡…草野大輔 通算629試合 .278(1890-526) 26本 204打点 9盗塁 ops.721

大社9巡…山崎隆広 通算22試合 .207(58-12) 1本 3打点 0盗塁 ops.570

高校1巡…片山博視 通算206試合 8勝16敗48H 264.1回 228奪三振 防御率3.13

高校3巡…宇部銀次 通算480試合 .304(1749-532) 13本 211打点 21盗塁 ops.731

高校4巡…枡田慎太郎 通算302試合 .255(906-231) 20本 124打点 8盗塁 ops.723

大社ドラフトはさんざん。草野がそこそこ活躍した程度で、あとは惨憺たる結果に。

高校生の方は、片山は中継ぎとして活躍も、現在は野手転向。

枡田は半レギュラーだが、銀次はレギュラーとして3割打っている。

高校生はそこそこ良かったが、大社が残念な結果に終わってしまった。

★★☆☆☆

阪神総評

希望枠… 岩田稔 通算156試合 53勝67敗 971.1回 711奪三振 防御率3.08

大社3巡…金村大裕 通算1試合 0勝0敗 1.0回 1奪三振 防御率0.00

大社4巡…渡辺亮 通算362試合 15勝6敗60H 384.2回 284奪三振 防御率2.64

高校1巡…鶴直人 通算115試合 9勝8敗6H 225.1回 126奪三振 防御率3.75

高校3巡…若竹竜士 通算10試合 0勝1敗 18.2回 10奪三振 防御率6.75

高校4巡…前田大和 通算651試合 .254(1499-381) 1本 94打点 68盗塁 ops.607

指名人数こそ少ないものの、岩田は先発ローテとして活躍、渡辺は、長くブルペンを支えた。

高校生4巡目の大和は、内外野両方にわたって素晴らしいプレーを見せている。そこそこ成功といえるドラフトではないだろうか。

★★★☆☆

中日総評

希望枠… 吉見一起 通算158試合 74勝32敗 917.0回 638奪三振 防御率2.48

大社3巡…藤井淳志 通算721試合 .272(1589-432) 32本 170打点 40盗塁 ops.709

大社4巡…新井良太 通算567試合 .246(1159-285) 37本 143打点 4盗塁 ops.708

大社5巡…柳田殖生 通算168試合 .230(209-48) 5本 18打点 0盗塁 ops.601

大社6巡…齊藤信介 通算36試合 3勝2敗 28.0回 23奪三振 防御率2.89

大社7巡…佐藤亮太 通算6試合 0勝2敗 16.1回 12奪三振 防御率3.86

高校1巡…平田良介 通算682試合 .267(2090-558) 64本 264打点 21盗塁 ops.766

高校3巡…春田剛 一軍出場なし

高校4巡…高江洲拓哉 一軍登板なし

高校5巡…金本明博 一軍登板なし

育成1巡…竹下哲史 一軍登板なし

育成2巡…加藤光教 一軍登板なし

投手で吉見、野手で平田と、投打の軸を獲得している。

高校生は平田のみであったが、野手でも、藤井は外野の層を厚くする活躍を見せた。

新井は、阪神移籍後の印象が強いか。成功といえるドラフトだろう。

★★★★☆

横浜総評

希望枠… 高宮和也 通算178試合 6勝7敗20H 177.0回 123奪三振 防御率5.44

大社3巡…内藤雄太 通算210試合 .220(313-69) 6本 39打点 1盗塁 ops.597

大社4巡…三橋直樹 通算36試合 4勝5敗 93.2回 44奪三振 防御率4.90

高校1巡…山口俊 通算348試合 28勝39敗111S24H 596.2回 578奪三振 防御率3.39

高校3巡…黒羽根利規 通算336試合 .213(763-162) 6本 48打点 1盗塁 ops.536

大社ドラフトは散々。高宮は、横浜・オリックスに在籍するも、結果を残せず阪神へ。

その後阪神では、貴重な左腕リリーフとして、ようやく活躍の芽が出始めた。

高校生ドラフトで、クローザー・先発として活躍している山口を、正捕手候補の黒羽根を獲得したことが幸いか。

★★☆☆☆

ヤクルト総評

希望枠… 武内晋一 通算680試合 .222(1027-228) 21本 100打点 4盗塁 ops.628

大社3巡…松井光介 通算172試合 9勝11敗 256.1回 181奪三振 防御率4.46

大社4巡…高木啓充 通算30試合 4勝0敗 64.1回 30奪三振 防御率2.94

大社5巡…飯原誉士 通算821試合 .260(2095-545) 46本 237打点 76盗塁 ops.712

高校1巡…村中恭兵 通算131試合 39勝52敗 721.2回 540奪三振 防御率4.29

高校3巡…川端慎吾 通算766試合 .301(2640-795) 33本 290打点 13盗塁 ops.753

高校4巡…水野祐希 一軍出場なし

希望枠入団の武内は、毎年一定試合出場するも、なかなか殻を破ることができず。

飯原が、この順位にしては素晴らしい結果を残した。高校生も、村中はもう一歩ではあるが、川端が今年首位打者を獲る活躍を見せており、十分成功といえるドラフトである。

★★★☆☆

巨人総評

希望枠… 福田聡志 通算151試合 22勝15敗25H 286.0回 205奪三振 防御率4.15

大社3巡…栂野雅史 通算27試合 0勝1敗 36.2回 20奪三振 防御率6.14

大社4巡…越智大祐 通算240試合 18勝13敗15S66H 242.0回 263奪三振 防御率3.05

大社5巡…脇谷亮太 通算744試合 .260(1874-488) 17本 152打点 67盗塁 ops.661

大社6巡…深田拓也 通算15試合 0勝0敗 12.1回 10奪三振 防御率8.03

大社7巡…会田有志 通算37試合 3勝2敗 40.2回 17奪三振 防御率2.88

大社8巡…梅田浩 一軍出場なし

高校1巡…辻内崇伸 一軍登板なし

高校3巡…加登脇卓真 一軍登板なし

高校4巡…福井優也 入団拒否

育成1巡…山口鉄也 通算561試合 50勝20敗28S251H 578.1回 471奪三振 防御率2.09

なんといっても育成枠の山口。プロ野球記録の251ホールドを記録するなど、正に鉄腕として活躍している。

それ以外は、大社では、福田や越智がリリーフとして、脇谷がユーティリティとして活躍するも、めぼしい選手はいない。

特に、福田に関しては、残念な形で球界を去ってしまった。

高校1巡の辻内も、公式戦登板なしで引退するとは、誰が予想できただろうか。。。

★★★☆☆

広島総評

大社3巡…梵英心 通算1089試合 .264(3745-990) 74本 357打点 135盗塁 ops.720

大社4巡…梅原伸亮 通算3試合 0勝0敗 1.1回 0奪三振 防御率6.75

大社5巡…飯田宏行 一軍登板なし

高校1巡…鈴木将光 通算6試合 .182(11-2) 0本 0打点 0盗塁 ops.364

高校2巡…今井啓介 通算110試合 8勝20敗 305.2回 225奪三振 防御率3.56

高校3巡…齊藤悠葵 通算66試合 19勝23敗 305.0回 167奪三振 防御率4.46

高校4巡…相澤寿聡 通算5試合 0勝1敗 4.1回 3奪三振 防御率12.46

育成1巡…中谷翼 通算4試合 .143(7-1) 0本 1打点 0盗塁 ops.429

大社3巡目の梵は新人王の活躍。その後、ショートとして活躍している。

しかし、それ以外はあまり目立った活躍をしている選手がおらず。梵の活躍で、まずまずのドラフトとなるか。

★★☆☆☆

全体総評

星を並べると、このような形になる。

ロッテ    ★★☆☆☆ ソフトバンク ★★★★☆ オリックス  ★★★★☆ 西武     ★★☆☆☆ 日本ハム   ★★★★☆ 楽天     ★★☆☆☆ 阪神     ★★★☆☆ 中日     ★★★★☆ 横浜     ★★☆☆☆ ヤクルト   ★★★☆☆ 巨人     ★★★☆☆ 広島     ★★☆☆☆

これを勝ち組と負け組に分けると、下記のようになるか。

勝ち組

ソフトバンク、日本ハム、オリックス、中日

普通

阪神、ヤクルト、巨人

負け組

ロッテ、西武、楽天、横浜、広島

こうして振り返ると、勝ち組3球団にパ・リーグがいる。

交流戦では、その後もパ・リーグがセ・リーグを圧倒していくが、こうしたドラフトに依るところも大きいのかもしれない。

野球中継はスポナビライブ!

野球シーズンが始まったら、スポナビライブで野球を見ましょう!

スポナビライブは野球中継を見ることができるアプリで、月額1,480円、ソフトバンクやヤフープレミアムユーザーなら980円で動画見放題!

パリーグは全球団、セリーグは広島・巨人以外の主催試合を全て見ることができます。

僕も毎年スポナビライブで野球観戦してますよ!登録した初月は無料で使えますし、野球ファンは登録しておいて損がないです!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.