みやちまん.com

1人会社を経営する社長の生き方や考え方

【賛否両論】会社にいて貴重な時間を浪費する必要はない-新卒フリーランスとなった学生ブロガーに思うこと

スポンサーリンク

f:id:masa381man:20160326205157j:plain

3月も終わりにさしかかり、卒業式シーズンから入学式シーズンへと移行しつつありますね。

そんな中、大学生ブロガーで多分1番有名なんじゃないかっていう「やぎろぐ」の八木さんが、どうやら新卒で働くことを捨て独立する様子。

更に、それが賛否両論話題になっていました。

まず、八木さんの記事はこちら。

www.jimpei.net

学生ナンバーワンブロガーとして話題を呼び、noteで売上を作りキャンピングカーを購入するなど、どんどんチャレンジしている方です。

結構年下ですが、ブログでははるかに大先輩であり、しっかり収益を出している姿は本当に尊敬します。ただの学生じゃないです、ほんと。

この記事に、賛成意見や反対意見が出ていたので、独立して3年ぽっちしか立っていませんが、僕なりの持論をまとめたいと思います。

賛成意見ー会社に3年はもう古い

八木さんの記事に賛同してらっしゃった記事はこちら。

www.miyahaya.com

八木さんとオンラインサロンを立ち上げた方ですね。

優秀な人間は「新卒で社会人経験が無いから」という小さな殻に自分を落とし込めずに独立して自分のやりたいことをガンガンやっていっていいのです。

僕は宮森さんの意見に100%賛成です。

力のある人材が会社員として埋もれることほど、世の中にとって不利益なことはないと思っています。

八木さんも、先の記事にて

「新卒のプラチナチケットを捨てるとかもったない」という意見はすっごく分かります。

でも、目の前にあって掴むことのできる憧れを指をくわえて3年待つという選択肢はぼくにはあまりにも辛かった。

今実現できる環境がつくれるならやったほうがいい。

手垢まみれの表現だけれど「いつ死ぬかはわからない」ので、今やることにしました!

と言っていますね。イケダハヤトさんと対談した際にダメ出しされたことも影響したのでしょうか、よくぞ決断したなぁと思います。

動き出せる人は動き出したほうがいいんです。悩むくらいなら、前に進んだほうがいい。

力のある方ですから、新入社員として入っても、ある程度やれるかもしれません。

しかし、せっかく持っている良さはどんどん削られる可能性だって高い。

サラリーマンをやってると、色んな無駄が多すぎます。とりあえず一番下っ端なので、最初はろくな仕事しかやらせてもらいませんし(それも必要なんでしょうけど)、社内コミュニケーションに朝礼や会議など、うざったいことが山盛りです。

会社にもよるのでしょうが、多分彼の場合先輩社員より稼いでいることになると思うので(ブログ収入かな)、出る杭は叩かれる運命になる可能性だってあります。

ステルスにできればいいんでしょうけど、八木さんの場合はそういうレベルでもないですしね。

会社に3年いようなんて、無駄です。「石の上にも3年」なんて言葉もありますが、3年なんていたら消耗しきってしまいます。

やりたいことが見つからなかったり、とりえが見つからない、何もわからない!ていう方だったら新卒できちんと働いた方がいいだろなって思いますが、彼の場合は別格ですね。

収入も段違い

更に、

careerpark.jp

大卒の人の平均年収は、一般企業では200万円~230万円前後だと言われているようです。

ここにあるように、新卒の給料って18万から高くても25万くらいなんです。

もうすでにブログをベースに90万近く稼いでいるわけですから、1日8時間以上も働いて20万程度って、バカバカしく思えますよね。

わざわざそんなことする必要全くありません。自由にどんどん面白いことやっていったほうが、よっぽど社会貢献です。

ホリエモンこと堀江貴文さんも、東京大学在学中にプログラマとしてアルバイトしていて、月に70万ほど稼いでいたそうです。

いざ就職活動に入ってみると、東京大学という圧倒的ブランドを持っているのに就職活動では周りと同じスタートラインに立たなければいけないという点や、新卒の初任給が20万ほどでバカバカしく思って就職を辞め、オンザエッジを立ち上げました。

このように、力があって既に稼いでいる人間からすると、会社員として働く選択肢ってなくなっちゃうんですよね。

反論意見-会社という組織を利用しないのはもったいない

一方で、八木さんの決断を、反論、というかもったいないという視点で書かれていた記事がこちら。

www.goodbyebluethursday.com

ある程度の規模の会社であれば、新卒で入社してきた社員にかけるコストというのは膨大なものである。ビジネスマナーから業界知識まで、ありとあらゆる研修を受けさせる。入社から半年は現場に出ないで研修機関で研修させる、というところもよく聞く。まずはこの機会を失った。中途入社で研修に手厚い会社などほとんどない。中途入社は即戦力が前提であるからだ。

そして、会社というのは、自己を消耗させてその対価として給料をもらうためだけの場所ではない。様々な人がいる社会の中で、会社の看板を背負って様々な仕事ができ、自分の意識次第でたくさんのスキルを磨ける場所でもあるのだ。

要は、入社したら会社で様々な経験をさせてもらい成長できる。その機会を捨てるのはもったいない、という意見。

一応語弊の無いように言っておくと、この記事では完全に否定しているというわけではなく、あくまでもったいないよ、という持論を展開されており、最後は八木さんへの応援で締めくくられています。

わかりやすいように、対比という形で「反論意見」と見出しに書いたまでです。

確かに、ほとんどの会社は新入社員に売上なんて求めていません。まずは、しっかり会社に貢献できる人材になってもらうべく、色んな教育を施してくれます。

それも、給料をもらいながら。会社は簡単にクビにはできないわけですし、全部盗みとってやろう!という動機で働いていても、何の問題もないわけですね。

確かに、こんな機会は新卒時代しかないです。中途採用でしたら、ある程度の結果を求められることになりますから、そういうわけにはいきません。

まだ責任もあまりない、新入社員時代にしかできないことって結構あるわけです。

実際、僕も新卒で銀行に入りましたが、色んな事教えてくれましたしね。

また、会社で働いていると色んな人脈もできるし、独りではできないような規模の仕事をするチャンスだってありますね。

それは彼には必要ない

しかし、僕は八木さんのように、学生時代からある程度稼げている人には必要ないと思っています。

新卒時代でしか身につけられない能力が、彼に必要あるか?と言われると微妙としか言えません。

もちろん、こういう経験や人脈が必要になるよ、という意見もあるでしょうが、それはこれからフリーランスで生きていく中で死に物狂いで磨いていけばいいだけの話。

それは反対にフリーランスでしか磨けないことを捨てることにもつながりますしね。

でも、真似しちゃダメ

ただ、現状やりたいことが見つからなかったり、まだ何者でもない方は、きちんと会社で働くことをおすすめします。

これは八木さんだからこそできる決断なんです。彼は行動力もあるしセンスもあります。そして何より努力してきました。

だから、こういう結果が産まれたと思っています。

彼がこういう決断をしたからといって、大学1~3年生の学生が、「よし!自分も新卒入社なんてせずにフリーでやるぞ~!」と思ったりしたら、それは待て待て~い!と。

僕はどこまで再現性があるかわかりませんが、彼だから成し得た結果かもしれませんし、「八木さんのようになるぞ!」というのは違うと思うんです。

新卒入社せずにフリーで働きたいのなら、それこそ何か結果を示さないと、かなり危険です。

会社に入らず独りでやるということは、自分の生活費は自分で稼がなければいけないわけですから。

それも、何もないゼロの状態から。

だから、八木さんのようにブログで稼ぐもいいでしょうし、ホリエモンのようにプログラマとしてどこかの会社にバイトで入って、そこで何十万と稼いで卒業後ないし在学中に起業するなんて選択肢も全然ありです。

まずは、結果です。結果が出ていない人間には、選択権もなければ説得力も何もありませんから。

最後に、独立して3年経つ僕が思うこと

僕は2012年9月に会社を立ち上げて、3年と半年経ちました。

プロフィールにも書いていますが、年商5億で従業員が10名程度から1人会社まで、山あり谷あり経験しました。

めちゃくちゃ稼いでいる、というわけではありませんししょぼいですが、一応同世代の平均年収の2倍ちょっとは稼いでいます。

僕は2009年に新卒で入った会社をわずか7ヶ月で辞めています。

起業したいという理由もありましたが、会社が嫌で嫌でしょうがなかったこともあります。

八木さんのように、独りで何か稼ぐというものがありませんでしたから、最初は失敗しました。

そして、ベンチャー企業に拾われ、そこで修行しました。

思うのは、7ヶ月で辞めたことに後悔は全くない、ということです。

むしろ、あのまま在籍したことを想像するとゾッとします。多分、かなり消耗しまくって疲弊していたでしょう。

その後ベンチャーに行って思ったんですが、会社勤めが向いてないんだと思います。

会社員をやっていて思ったのは、ベンチャーで働いたことはかなり身になったことはありますが、新卒入社した会社から学んだことは、あまりないですかね。。。

一応誰もが知ってる企業なので、独立したての時「実は新卒でそこ入ったんですよ」というと信頼をもらえたり、看板には使わせてもらってました笑

必ずしも、絶対新卒で会社に入るべき!だとは思いません。周りの先生や親は、絶対入社して、とか言うでしょう。

でも、自分の人生ですから、やりたいようにやればいいんです。

会社に入るべきかなと思ったら入ればいいし、自分はこれがどうしてもやりたいから起業する!ならそれもいいしょう。

いざ入社したけど、なんか違うな?と思ったなら、1ヶ月程度で辞めたっていいと思ってます。

ただし、独立するのであれば、誰のせいにもできない、全責任は自分でとらなくてはなりません。

その代わり、得られるものは会社員時代とは段違いで多いでしょうし、楽しいと思います。

今後、社会人経験が無いという理由で下に見られる時代は無くなると思います。

逆に、「新卒入社がダサい」という風潮となる社会は遠からず到来するかもしれません。

自分の力で切り開いていくことは、楽しいことですよ!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.