みやちまん.com

主にインターネット界隈・野球・ハリネズミのことを綴っています

ハリネズミの餌おすすめ人気ランキング|実際に試したはりねずみフードを厳選チョイス

スポンサーリンク

f:id:masa381man:20170724154530j:plain

一昔前と比べて、ラインナップがかなり多くなったハリネズミの餌。

そんな数多くあるハリネズミフードの中から、これはおすすめ!という餌をランキングにしました。

ハリネズミにどんな餌をあげようか迷う方は参考にしてみてくださいね!

ハリネズミに必要な栄養素

ハリネズミに必要な栄養素として次のものが挙げられます。

  • たんぱく質:30~50%
  • 脂質:10~20%
  • 繊維質:約15%

この他にビタミン、ミネラル、必須アミノ酸が必要と言われています。

ハリネズミのフードを選ぶ際は、この栄養素を念頭に置いて、バランスが整うように与えます。

では、どのハリネズミフードを使えばよいか?ランキング付けしてみました。

主に、栄養素・健康度・食いつき具合を重視しています。

食べやすさは、ドライのまま与えられるか、ふやかした方がよいかという点を見ています。ふやかさないといけない餌は、ちょっと手間もかかりますからね。

それでは、おすすめハリネズミの餌ランキングを見ていきましょう!

ハリネズミの餌おすすめ人気ランキング

1位.Fay(フェイ)

飼育下のヨツユビハリネズミに多い病気の「ふらつき症候群」と、歯周病の予防をコンセプトとしたハリネズミ専用フードです。

ハリネズミには上手く歩けなくなってしまう「ふらつき症候群」という病気があります。

未だに原因は判明されていませんが、仮説として挙げられているのはビタミンやミネラル不足。

このFayは、ビタミンやミネラルをバランス良く配合されており、栄養素も十分でおすすめ。

ハリネズミの食いつきも良いので、メインフードとして十分与えることができます。

ただ、繊維質がやや少なめなので、ロイヤルカナンやMazuriなど繊維が多めのものでカバーしてあげましょう。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★★★☆
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★★☆☆
  • 健康:★★★★★
粗タンパク質 30%以上
粗脂肪 9%以上
粗繊維 3%以下
水分 8%以下
灰分 不明
その他
  • ビタミンA:11.480IU/kg
  • ビタミンE:160IU/kg
  • カルシウム:13mg/kg
与え方 1日2回、個体に応じて適量をドライで与える。

2位.Mazuri(マズリ)

マズリエキゾチックアニマルフードは、100年以上の歴史をもつPMIフィーズの博士号を有する栄養学者、および獣医師チームで研究、開発、製造された完全品質レベルの飼料です。

Mazuriはハリネズミカフェやペットショップでも与えられている有名なハリネズミフードです。かなり定番で、これを餌として使っている方も多いですね。

しかし、なぜかうちのハリネズミはあまり食いついてくれなくて、それで2位としています。

Mazuriは栄養バランスも優れているので、食べてくれるのであればずっとこれで回せますね。ただ、保証成分にビタミンやカルシウムの記載がないので、この辺りはFayなど他のフードを混ぜてカバーします。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★★☆☆
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★★★★
  • 健康:★★★★☆
粗タンパク質 28%以上
粗脂肪 11%以上
粗繊維 13%以下
水分 不明
灰分 8%以下
与え方 1日1~2回、20g程度

3位.ハーリーの主食

ペレットタイプのハリネズミフード! ふやかして与える、栄養豊富なハリネズミの主食です。カルシウムを吸収しやすいよう、ビタミンD3を配合しました。

これを食べないハリネズミは少ないのでは?というくらい食いつきがよいフード。

うちのハリネズミも、毎回2~3割くらい残すのですが、1度ハーリーの主食だけ与えたところ1割程度しか残していませんでした。

それくらい食いつきが良いです。偏食で困っている方は、一度与えることをオススメします。

  • 栄養素:★★★☆☆
  • 食いつき:★★★★★
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★★☆☆
  • 健康:★★★★☆
粗タンパク質 18%以上
粗脂肪 4%以上
粗繊維 6%以下
水分 不明
灰分 8%以上
その他
  • ビタミンA:5.28mg
  • ビタミンD3:0.264mg
  • ビタミンE:0.0264mg
  • タウリン:0.14g
  • マグネシウム:0.08g
  • カルシウム:1.1g
  • 銅:0.1mg
与え方 1日1回、30g程度

4位.メディハリネズミ

腸まで届く生きた乳酸菌を配合したプロバイオティクスフード、麹菌培養物とモンモリロナイトにより腸内の環境を健やかに維持します。

メディハリネズミはそこまでメジャーなハリネズミフードではありませんが、乳酸菌が整っていたり、ハリネズミの健康を維持する成分が入っているなど、健康を意識した作りになっています。

健康食のため食いつき具合は普通ですが、ハリネズミの健康を考えるなら与えておいて良いと思います。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★★☆☆
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★★★★
  • 健康:★★★★★
粗たん白質 30%以上
粗脂肪 8%以上
粗繊維 5%以下
水分 10%以下
粗灰分 10%以上
その他
  • カルシウム:1.2%以上
  • リン:0.8%以上

5位.ひかりハリネズ

時短給餌!モチッと食感!昆虫+果物=45%配合なのでハリネズミにとって、大好物レシピです。また、ひかり菌配合なのでフン、尿臭を減らします。

あまりメジャーなハリネズミフードではありませんが、栄養バランスは整っていますし、脂肪分も少なめで健康的にも良いです。

糞の臭いが少なくなったというレビューが多いのも特徴。

ふやかしやすい餌なので、ドライではなくふやかしが好きなハリネズミにはおすすめ。ドライでも十分食べてくれますので、メインで与えても十分OKです。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★★☆☆
  • 食べやすさ:★★★★★
  • 値段:★★★★☆
  • 健康:★★★★☆
たんぱく質 30%以上
脂質 5%以上
粗繊維 10%以下
水分 10%以下
灰分 8%以上
その他
  • りん:0.5%以上
与え方 体重の5%が目安

6位.SANKO ハリネズミフード

幅広い雑食傾向にあるハリネズミの栄養を満足させるために、良質なたんぱく質を動物性・植物性・昆虫からバランスよく含み、彼らの食性から必要とされるキチン質も配合したハリネズミのメインフードです。小粒で食べやすく、合成保存料・抗菌剤・抗酸化剤無添加です。

SANKOのハリネズミフードも定番です。

栄養素も高く、ハリネズミの健康を考えて作られている良いフードには違いないんですが、いかんせん食いつきが悪いです。

うちのハリネズミも、ペットショップで与えられていたのでそのまま与えていましたが、生後半年辺りからあまり食べなくなってきました。

これをきちんと食べる子は、メインにしておけば問題ありません。

  • 栄養素:★★★★★
  • 食いつき:★☆☆☆☆
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★★★★
  • 健康:★★★★★
粗タンパク質 30%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維 9%以下
水分 8%以下
粗灰分 7%以下
その他
  • ビタミンA:20000IU/kg
  • ビタミンD3:1500IU/kg
  • カルシウム:1.5%以上
  • リン:1%以上
与え方 1日1回、体重の5%が目安

7位.ロイヤルカナン 猫用 満腹感サポート

猫用 満腹感サポートは、減量を必要とする猫に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。この食事は、摂取カロリーを制限した場合でも、必要なタンパク質やビタミン・ミネラルが充分に給与できるように調整されています。

え?ハリネズミに猫の餌?と思うかもしれませんが、ハリネズミに猫用フードやフェレットフードを与えている方は多いです。

獣医師さん曰く、必要な栄養素が異なるため、ハリネズミに猫用フードやフェレットフードを与えることはあまりおすすめしていないそうですが、この「ロイヤルカナン 猫用 満腹感サポート」はハリネズミの必要な栄養素に近いフードであるため、これならおすすめできるそうです。

猫用のため割と粒が大きいですが、ドライのままでも食べさせることはできます。栄養素も高いので、ハリネズミの健康には割と良いフードです。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★★★☆
  • 食べやすさ:★★☆☆☆
  • 値段:★★★★★
  • 健康:★★★★☆
たんぱく質 32%以上
脂質 8%以上
粗繊維 8.6%以下
水分 10.5%以下
灰分 8.3%以下

8位.ジクラアギト

ハリネズミのたのの総合栄養食 ・天然成分で嗜好性も抜群!安心・安全フード ・ミネラル、ビタミン、鉄分もしっかり吸収

ジクラアギトはハリネズミフードの中でも食いつきが良いフードです。ハーリーの主食ほどではありませんが、結構ガツガツ食べてくれます。

ただ、その分脂肪など栄養価が高めなので、与えすぎるとぷくぷく太るので注意しましょう。

値段も高めなので、与えるならば他のフードに少し混ぜるくらいがおすすめ。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★★★☆
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★☆☆☆
  • 健康:★★★☆☆
粗タンパク質 42%以上
粗脂肪 11%以上
粗繊維 5%以下
水分 不明
灰分 7%以下
その他
  • ビタミンE:353IU/kg
与え方 1日1回、体重の5~10%が目安

9位.イースター ハリネズミセレクション

ハリネズミのメンテナンスフード。 ハリネズミセレクションは、栄養バランスに優れた発育期からのハリネズミ専用フードです。ハリネズミに合わせた粒形状・物性にし、非常にふやけやすい。また、日々の健康を維持する様々な素材を配合し、最適なカルシウムとリンのバランス設計になっています。

栄養バランスを考えて作られただけあって、栄養価は総合的に高いです。

印象的にはSANKO ハリネズミフードの下位互換のような感じで、あまり使った人は見たことありません。

食いつきはSANKO ハリネズミフードよりも良いので、SANKOを食べてくれない場合はこちらを与えると良いでしょう。

脂肪やたんぱく質がやや低めなので、他のフードを補助的に使うことをおすすめします。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★☆☆☆
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★★☆☆
  • 健康:★★★★☆
粗タンパク質 29%以上
粗脂肪 5%以上
粗繊維 4.5%以下
水分 10%以下
粗灰分 9.5%以下
その他
  • ビタミンA:12000IU/kg
  • ビタミンD3:2000IU/kg
  • カルシウム:1.4%以上
  • リン:1%以上
与え方 体重の5%を目安に与える

10位.ロイヤルカナン キトン

ゆるやかに成長を続ける子猫のための食事です。

こちらも猫用の餌ですが、チキンを主体にしたフードのためハリネズミの食いつきもよいです。

脂質が高く与えすぎるとおデブになっちゃうので、他のフードと混ぜて食欲を刺激する使い方がおすすめです。食欲不振のときなんか結構役立ちます。

猫用で固いため、ふやかしたりアイスピックで砕くなどして与えたほうがよいです。

  • 栄養素:★★★☆☆
  • 食いつき:★★★★★
  • 食べやすさ:★★☆☆☆
  • 値段:★★★★★
  • 健康:★★☆☆☆
たんぱく質 34%以上
脂質 16%以上
粗繊維 3.3%以下
水分 6.5%以下
灰分 8.6%以下
その他
  • ビタミンA:22500IU
  • ビタミンD3:800IU
  • ビタミンE:600mg

11位.テトラ 8in1 ウルトラブレンド・セレクト

食虫動物であるハリネズミの食性を踏まえ、動物性タンパク質が豊富。日常不足しがちなカルシウムをはじめとするミネラル類や、ビタミン類を強化配合。風味豊かなおいしさで、ハリネズミの食いつき抜群。ユニークなクロス形状の粒がおもしろい。

これも割と人気のハリネズミフードなんですが、形が特殊でクロス状です。なぜそんな形にしたのか理解に苦しみますが、このせいですごく食べづらい!という評価が多いのも事実です。

しかも粒自体も大きいので、最初に砕いてあげる必要があります。

栄養的には問題ないのですが、食べづらいため無理して与える必要はなく、他のフードでも良いかなとは思います。

  • 栄養素:★★★★☆
  • 食いつき:★★★★☆
  • 食べやすさ:★☆☆☆☆
  • 値段:★★★★★
  • 健康:★★★★☆
粗タンパク質 30%以上
粗脂肪 8%
粗繊維 5%
水分 10%
粗灰分 7%
その他
  • カルシウム:1.25%
与え方 1日体重の5~6%を与える

12位.ナチュラルペットフーズ ハリネズミテイストプラス

10種類の厳選素材をブレンド、ワンプレートで気軽にハリネズミの健康維持をサポートします。乳酸菌配合主食ペレットでおなかの健康をサポート。天然素材そのまま、乾燥ミルワームでタンパク質補給。おいしいナチュラルチーズ入りでカルシウム補給。

ハリネズミテイストプラスは単体のフードではなく、ペレットフードにチーズやにんじん、ミルワーム、トウモロコシ、りんご、バナナ、キャベツなどを混ぜた珍しいハリネズミフードです。

そのため、完食することは少なく、嫌いなものは残していることが多いですね。キャベツ、大麦、にんじん辺りを残すハリネズミが多いみたいです。

ただ、ミルワームはおやつとしてあげられますし、まぜこぜのこのフードを与えるより、他のフードでもカバーできるかなぁという印象です。

  • 栄養素:★★☆☆☆
  • 食いつき:★★★☆☆
  • 食べやすさ:★★★★☆
  • 値段:★★★☆☆
  • 健康:★★★☆☆
粗タンパク質 21.2%以上
粗脂肪 5.8%以上
粗繊維 4.4%以下
水分 7.9%以下
灰分 5.4%以下
与え方 体重の約4~6%を目安に夕方に1回与える

ハリネズミの餌はお試しパックがおすすめ

ハリネズミの餌はもっと他にもあるのですが、主要どころや手に入りやすさを考えると上記に絞られるのではないでしょうか。

ハリネズミはグルメな生き物なので、同じ餌ばかり与え続けると次第に食べなくなります。

そのため、2~3種類混ぜる必要があるのですが、1つのフードは大体1パックあたり300~600g程度。毎回10gほど与えても、使い切るまでに結構な時間がかかります。

餌の保存状態を考えると、1ヶ月以上置いておくと栄養が損なわれないか心配ですし、長く置いておきたくはありません。

そこでオススメしたいのがハリネズミフードのお試しパック。

僕もよく買い物するのですが、はりねずみんみん共和国さんには100gずつに小分けされたお試しパックがあります。

これを3種類ほど買えば、大体1ヶ月くらいで全て使い切ることができます。

取り扱いの数も多いですし、床材や砂と一緒に毎月購入しています。ハリネズミ飼いならおすすめです!

現在のローテーション

現在のローテーションは次の3つです。

  1. Fay
  2. ハーリーの主食
  3. ロイヤルカナン

これを4gずつ、ロイヤルカナンはお試しパックが80gなので3g与えています。合計11gなので、ほどよい量です。

これまで色々試してきましたが、ひとまず落ち着いている・・・という感じです。

ただ、ハーリーの主食に傾きすぎて、だんだん他を食べなくなってきているので、ハーリーの主食を外そうか検討中です。。。

最後に

以上、ハリネズミのおすすめフードランキングを紹介しました。

ランキング形式にはしていますが、食いつき具合はハリネズミによって全然異なりますので、色々試してみることをおすすめします。

良いフードを与えて、ハリネズミに健康に過ごしてもらいましょうね!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.