AppleCareは入るべき?iPhoneが故障した時の保証サービスまとめ

f:id:masa381man:20171115173947j:plain

ちょっとした不注意によって、iPhoneを落下させて液晶画面が割れてしまったり、水没してしまった経験がある人も少なくないと思います。

僕も数年前のiPhone5s時代、車から降りる際に落としてしまい画面が思いっきり破損してしまいました。。。

そういったiPhoneの故障や修理のためにAppleでは「AppleCare+」と呼ばれるサービスを展開していますが、方法はそれだけではありません。

それぞれのメリット・デメリットだけでなく、保証サービスは入るべきかどうか、修理代金や流れに関してまとめます!

AppleCare+について-入るべき?

f:id:masa381man:20171115174425j:plain

すべてのiPhoneには通常、購入後1年間のメーカー保証と90日間の無償電話サポートが付いています。これを過ぎた場合の修理料金は割引適用にならないのですが、AppleCare+に加入することによって保証とサポートが2年間まで延長されます。

加入料金はiPhone1台あたり14,800円~と決して安くはありませんが、iPhone本体のさまざまな修理サービスを比較的安く受けることが可能です。

この後詳しく解説しますが、AppleCare+で必要な料金は大体修理1回分の料金より安めです。だから、画面を絶対壊さない!という方であれば入る必要はありません。

しかし、故障するかどうかわからなくて怖いとりあえず安心したい、そういった方は迷わずAppleCare+に入ることをおすすめします。

これもこの後紹介しますが、今はiPhone修理を安く請け負ってくれるところもあるので、ここの判断は難しいところかもしれませんが、壊さない自信があったり多少のヒビ割れなら特に問題なく使う、という方なら入らなくて大丈夫ではないでしょうか。

僕はiPhone Xを使っていますが、AppleCare+には加入しています。水没とかは人生で一度もやったことないので大丈夫ですが、落としたりはするので、画面割れがちょっと怖いです。

それでは、AppleCare+の具体的な料金と修理サービスを受けるまでの流れを紹介します。

AppleCare+の加入料金

AppleCare+の加入料金は次のようになっています。

iPhone 加入料金
iPhone 7 14,800円
iPhone 7 Plus 16,800円
iPhone 8 14,800円
iPhone 8 Plus 16,800円
iPhone X 22,800円

先程説明したように、加入しなかったときの画面の損傷1回分の修理料金より安めです。

だから、画面を絶対壊さない!という自信がある方であれば入る必要はありません。そもそも1年間は面倒見てくれるわけですからね。

iPhone 7 / 7Plus / 8 / 8Plus / Xの修理代金

f:id:masa381man:20171115174723j:plain

Appleが提供している修理サービスは主に2種類に分けられます。それは、

  1. 過失や事故による「画面の損傷」
  2. 過失や事故による「その他の損傷」

です。正規の料金に関しては後程ご紹介しますが、どちらも1回の修理費は数万円を覚悟しなければいけません。実際にAppleCare+に加入していれば以下の料金で修理を行うことができます。

画面の損傷 3,400円(全モデル共通)
その他の損傷 11,800円(全モデル共通)

修理サービスを受けるまでの流れ

それでは実際に、AppleCare+で修理サービスを受けるまでの流れはどうなっているのでしょうか。

iPhoneが壊れたら本体をAppleに送ることになるわけですが以下の2通りの方法があります。

  1. 近所のApple Storeに直接出向く
  2. Appleのオンラインサポートで郵送依頼

どちらの方法を選択する場合でも、必ずiTunesを通すかiCloudでデータのバックアップは取っておきましょう。

そして直接持ち込む場合などその日中に修理品を受け取ることも可能ですが、時間がかかってしまうことも珍しくありません。

AppleCare+にはそんな時でも安心のエクスプレス交換サービスで代替機も貸し出しサービスを行っています(3週間までの限定)。

AppleCare+に加入していない場合の修理費用

Apple正規の修理サービスでもあるAppleCare+に加入している場合は、低価格で修理に出すことができました。

それでは、加入していない場合の料金はどうなっているのでしょうか。機種によって修理料金は変わってきますが、最新機種になればなるほど料金が高騰していきます。

iPhone 画面の損傷 その他の損傷
iPhone 7 17,800円 35,800円
iPhone 7 Plus 19,800円 38,800円
iPhone 8 17,800円 38,800円
iPhone 8 Plus 19,800円 43,800円
iPhone X 31,800円 60,800円

とにかくiPhoneXの修理代金が半端ないです。

僕は少し前にiPhoneXを手に入れましたが、さすがに万が一が怖すぎるのでAppleCare+には加入しておきました。。。

故障したら修理専門業者に頼むのもあり

iPhoneの故障に備えるならAppleCare+に入るのがおすすめですが、加入せずに壊れた時は修理専門業者に頼むのもありです。

正規の修理はAppleやキャリアが展開しているものになりますが、それ以外の非正規で修理対応するところも増えてきています。

修理業者に頼むメリット

  1. 料金が比較的安い
  2. 修理完了までが早い

実際に非正規店に修理依頼を考えると、さまざまな疑問が残るでしょう。

その中で非正規店では正規店のデメリットを補うこともできます。例えば、一番のネックに感じてしまう金額の部分。必ずではありませんが、比較的安くなることが多いです。

次に対応の速さです。もちろんApple Storeなどに直接持ち込めば、その日中に対応してくれる場合もあります。しかしながら、店内での対応が難しければ1週間など修理完了まで待たなくてはいけないこともあるようです。

その点、非正規修理業者の場合、スピードをウリにしているところも多く、安心して依頼することができます。

修理業者に頼むデメリット

  1. Appleの純正品ではない場合が多い
  2. 正規の保証サービスが受けられない可能性がある

次にデメリットですが、どうして非正規店の方が安価で修理をすることができるのでしょうか。

その理由のひとつとして純正品ではない部品が使われていることが挙げられます。部品の精度は変わりなくても正規品ではないという理由から安くなっています。

また、純正品ではない部品が使われているとわかれば、Appleの正規保証サービスが受けられないこともあります。これに関しては必ずではないにしろ、iPhoneには1年間のメーカー保証が付いているため、期間中は正規で修理依頼することをおすすめします。

修理業者に頼むならあいさぽがおすすめ!

f:id:masa381man:20171115192058j:plain

非正規店と言っても、中には悪質な業者も存在するため、それらをしっかりと見極める必要があります。

そこでおすすめしたいのが「あいさぽ 」です。

全国に50店舗以上を展開し、修理実績30万台以上を誇っている非正規の修理専門店です。

Appleの正規よりも安く修理することが可能で、また万一修理した箇所が6か月以内に不具合が生じてしまった場合、無料で修理対応をしてくれます。

他にも海外製のiPhoneなども修理してくれるため、正規でNGになってしまった場合にもおすすめです。

画面割れを防止しよう!

1番ベストなのは、AppleCare+や保証サービスには入らず、きちんと液晶保護フィルムやiPhoneカバーを使って故障を未然に防ぐことです。

画面割れを防止するならガラス保護フィルムを装着することをおすすめします。

さまざまな製品が販売されていますが、その中でも選りすぐりのものをiPhone 7・iPhone 7 Plus・iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xに分けてご紹介します。

iPhone 8(iPhone 7)おすすめ液晶保護フィルム

ANISYO 強化ガラス 保護フィルム

第三世代技術によって、0.15mmという超極薄なのにも関わらず、旭硝子製の素材を使用していることで、9Hと業界最高レベルの硬度を実現しています。

傷がつきにくく、割れたとしても飛散防止で飛び散ることはありません。

また99.99%以上の透過率を誇り、iPhoneそのままの高画質で写真や動画を楽しむこともできます。

他にも特殊コーティングで水や油に強く、簡単に指紋をふき取ることができるなど機能性も抜群です。

  • 0.15mmにも関わらず9Hの強度を実現
  • 99.99%以上の透過率を誇る
  • 特殊コーティングで指紋などにも強い
NEARPOW 専用液晶強化保護ガラスフィルム

iPhoneを日常の衝撃から保護するためには強い硬度が必要です。

NEARPOWのガラス保護フィルムは、旭硝子製の9H強化ガラスを使用し、スクラッチ防止。飛散防止加工などしっかりと守ってくれます。

フィルムエッジは2.5Dアーチ設計で、付けはずしも簡単、3Dタッチやゲームの操作などフィルムの影響を受けることはありません。

他にも指紋防止コーティングが施されています。

  • 旭硝子製の9H強化ガラスを使用
  • フィルムエッジは2.5Dアーチ設計
  • 指紋防止コーティング
QNQ 強化ガラスフィルム

フィルムの影響がなく、操作性に優れているのもガラス保護フィルムを選ぶ点で重要です。

QNQではガラスの側面にラウンドエッジ加工をしていることからも、滑らかな手触りとスムーズなタッチ操作を実現しています。

また旭硝子製の最上級強度の特殊ガラスを使用しており、表面硬度は9Hを実現しています。

他にも万が一ガラスが割れてしまっても破片が飛び散らないように飛散防止加工を施しています。

  • ラウンドエッジ加工で操作性抜群
  • 最上級強度の特殊ガラスを使用
  • 破片が飛び散らない飛散防止加工

iPhone 8 Plus(iPhone 7 Plus)おすすめ液晶保護フィルム

M-MODES ガラスフィルム

ガラス保護フィルムの装着感をできるだけ出したくない。

そう考えている人には、0.15mmの超薄ガラスフィルムを使用しているM-MODESがおすすめ。しかも硬度9Hで衝撃からも守ってくれます。

また光の透過率は99%を実現し、iPhone本来の美しさを損なうことはありません。

さらにガラスフィルムの表面にはオイルコーティングやスムースタッチ加工を施しているため、油分やホコリ、指紋への抵抗力が強くなっています。

  • 0.15mmの超薄で硬度は9Hを実現
  • 光の透過率は99%
  • 特殊加工で油分やホコリ、指紋への抵抗力が強い
HYPER GUARD 強化ガラスフィルム

iPhoneの液晶画面から放たれるブルーライトは目に悪影響を与えています。

それを最高クラスの特殊シートを使用して92%カットしてくれるのがHYPER GUARDのガラス保護フィルムです。

また0.33mmという超薄ながらも、表面硬度は9Hと液晶割れを徹底的に保護してくれます。

他にも飛散防止性能、油分・汚れ防止、撥水加工、気泡防止機能など、文句なしの機能を誇っています。

  • 特殊シートによってブルーライトを92%カット
  • 0.33mmの超薄ながらも表面強度は9Hを実現
  • スムースタッチで操作性抜群
Klearlook 保護フィルム

人混みの中でiPhoneを操作することは少なくありません。それでも他人に中身を見られたくないですよね。

そんな人におすすめなのが、180度ブラインド仕様で覗き見防止を実現したKlearlook。

3Dタッチにも対応し、厚さ0.4mmにも関わらず硬度は9Hを実現しています。

また3Dラウンドエッジ加工で操作性にも優れていて、万が一割れたとしても飛散防止加工で飛び散ることはありません。

  • 180度ブラインド仕様で覗き見防止
  • 厚さ0.4mmで硬度9Hを実現
  • 3Dラウンドエッジ加工で操作性抜群

iPhone Xおすすめ液晶保護フィルム

G-Color iphone X フィルム

全面フルカバータイプのガラス保護フィルムを選択する時は、ケースとの干渉を考慮する必要がありますが、G-Colorであれば透明ケース付きでその心配もありません。

そして何よりもコスパ的にも優れています。

また0.2mmという薄さにも関わらず硬度は9Hを実現しており、耐衝撃面でも他製品に劣ることはありません。

さらには98%の高い透過率を誇るガラスを使用していることからも、液晶画面の美しさを損なうことはありません。

  • 透明ケース付きでコスパ面で優れている
  • 0.2mmの薄さで硬度9Hを実現
  • 透過率は98%
EURPMASK iphonex 専用 強化ガラスフィルム

外でiPhoneを使用するとなると、どうしても光の反射などで目に悪影響を与えてしまうことも考えられます。

EURPMASKならアンチグレア加工によって光の反射を抑え、視認性を向上。

また強度指数は9Hと高く、傷がつきにくい強化ガラスが使用されています。さらに飛散防止加工によって、安全面への配慮も◎

他にも特殊加工によって、指紋防止や気泡防止を実現しています。

  • アンチグレア加工で光の反射を抑える
  • 強度指数が9Hの強化ガラスを使用
  • 特殊加工で指紋防止や気泡防止を実現
COLIN iPhone X 強化ガラスフィルム

iPhoneXが実現する高品質な画像や映像をそのまま楽しみたい人は、光の透過率99%を実現しているCOLINのガラス保護フィルムがおすすめ。

強度性にも優れており、表面硬度は9Hと傷つきにくくなっています。

厚さは0.26mmのため、指紋認証機能に干渉することもありません。

また特殊なコーティング処理をしていることからも、油、ホコリ、傷、摩損といった悩みを一気に解決することも可能です。

  • 光の透過率99%を実現
  • 表面硬度は9Hで傷がつきにくい素材
  • 特殊なコーティング処理で油やホコリなどの悩みが解消

最後に

自分に限って絶対に修理が必要になることはあり得ない。そう思っている人でも、ちょっとした不注意でiPhoneに傷を負ってしまうこともあります。

AppleCare+に加入して正規の修理を受けることが一番なのですが、金額にネックに感じてしまう人は非正規の修理店に依頼することをおすすめします。

そもそも修理にお世話にならないためにも、日頃からガラスフィルムなどでしっかり対策しておきましょう!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.