読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやちまん.com

ネットショップコンサルティングを展開する株式会社302代表ブログ

普通のiPhone6sよりもiPhone6s plusの方がオススメできる3つの理由

スポンサーリンク

先日、iPhone SEが発表されましたね。どうなんでしょ?性能は高いままで、サイズがiPhone 5sと同程度らしいですね。

※参考記事

gigazine.net

僕はあんま興味ないですが・・・。というのも、2月にiPhone5sからiPhone6sプラスに機種変更したばかりなんですよね。

このままiPhone SEがどれだけ高機能だろうと、興味はわきません。なぜかというと、iPhone6sプラスが超快適だからです。

iPhone6sプラスといえば、前の機種であるiPhone6プラスが登場した当時から、「大きすぎる!」や、「ポケットに入らない!」など不評が目立ちました。

※参考記事

gori.me

iPad miniとiPhone6の中間のようなサイズだからでしょうか。しかし、ある程度使った僕はもうiPhone6sプラスのサイズ以下に戻れないんですよね。

もう2ヶ月近く使ってるので、iPhone6sプラスの良さも感じてきたので、まとめます!

迷っていたポイント

機種変するときは、ノーマルのiPhone6sにするか、iPhone6s plusにするか迷っていました。

使用感レポをググって調べてみると、やはり多すぎる点で要らない!というレビューが目立ち、iPhone6sにした方が無難かと思っていました。

主なレビューとして、

・大きいから指が届かず使いづらい
・ポケットに入らない
・重たい

というものが多く、それがiPhone6s plusの評価を下げている原因のほとんどでした。

ホリエモンも、iPhone6の発売当時、iPhone6 plusの方を購入しましたが使いづらく、すぐに通常のiPhone6に変えたと言っていたんです。

こういう意見を見ていると、iPhone6sにしとこうかなと思えてきますが、どうしてもplusがひっかかっていました。そういうこともあり、最初は去年の12月頃検討していたんですが、一度見送ったんですね。

しかし、1月頃に実際にiPhone6 plusに触れる機会があり、

あれ?思ったよりでかくなくね?

と感じたこともあり、それならiPhone6s plusにしちゃえ!と機種変したわけです。

オススメポイント1.大は小を兼ねる

iPhone6s plusのポイントは一番は画面の大きさですよね。これが素晴らしい!大は小を兼ねます。

最初こそ大きすぎるかな?と感じたんですが、慣れてくるとかなり便利。plusになれた後で普通のiPhone6sを触るとおもちゃにしか感じません。

iPhone6s plusと、iPhone6sを並べるとこんな感じ。結構違いますよね。

f:id:masa381man:20160329235211j:plain

電子書籍や漫画を読む時も、画面が大きいからすごい見やすい。Safariでウェブサイトを見る際も、一画面に収まる情報量が多いから便利なんですよね。

大きさの比較としてマッキーを置いてみました。

f:id:masa381man:20160329235528j:plain

僕の手と比較してみました。

f:id:masa381man:20160329235929j:plain

大きいのは大きいですが、前評判を聞いていてどんだけでかいんだ!と思っていたので、普段使用する分に困らないだけの大きさはあります。

電話する分にも問題なしのサイズ。

オススメポイント2.仕事の相棒として最適

もうこれです。仕事で手放せません。商談の際もノートパソコンなんかいらず、iPhone6s plusで済んじゃいます。

画面が小さいと、ブラウジングが不便だったりしますが、このサイズだとiPadを小さくした感じで、かなり快適に使えるんです。

そもそも、以前iPadを持っていましたが、使い道がなぁ・・・という感じだっただけに、ちょっと小さくしたこのサイズ感がジャストフィットしているわけです。

一画面でたくさんの情報量を閲覧できるって、すごい便利なことなんですよ。

オススメポイント3.電池の持ちが素晴らしい

バッテリーは最強です。以前は毎日充電する必要があったのが、現在は2日に1度ほどで済みます。

丸一日ヘビーに使っても、バッテリーは余裕があり、寝る時に充電するくらいで大丈夫です。iPhone5sなんかは、丸一日使い倒そうと思うと夕方くらいには充電しなければなりませんでしたし・・・。

バッテリーに余裕ができると、心にも余裕ができますね!

やっぱでかいと思うところ

ただ、片手で使うにはやはり大きいです。僕の手はやや小さめなので、より感じますが、女性だったら尚大きく感じるのではないでしょうか。

男性向けなんですかね。片手で持った状態だと・・・

f:id:masa381man:20160330011029j:plain

左上まで届かんのです。。。左上に配置しているアプリの起動や、メニューボタンや戻るなど左上にボタンが配置されていると、結構使いづらくなっちゃうんですよね。。。

f:id:masa381man:20160330011216j:plain

だからこそ、ホームボタンを2回タップすると画面がタップしやすい位置まで下がってくれる「Reachability(リーチビリティ)」という機能が便利だったりするわけです。僕は結構使ってますよ。

また、Safariを使っていて、開いているタブを消したいと思うとき、

f:id:masa381man:20160330011459j:plain

×ボタンまで指が届かず不便だなーと思っていたんですが・・・

f:id:masa381man:20160330011631j:plain

f:id:masa381man:20160330011638j:plain

横にスライドさせるだけで消せるんですね。知りませんでした。。。

このように、片手でも問題なく使えるわけです。文字入力が片手ではちょっと不便なことくらいですかね。

でも、総合しても実際そこまでデメリットには感じません。それよりもメリットの方が大きいので、気にならないです。

普段使いで落とすかも・・・と思った方は、こんなのもあります。

バンカーリングですね。僕は使っていませんが・・・。というか、ケースが邪魔で・・・。

バンカーリングを検討している方は、この記事がわかりやすいのでご参考までに。

www.jimpei.net

ランニングする人や電車移動が多い人にとっては不便かも

ランニングする際はiPhoneを使うって方には、大きすぎるかなと思います。ランニングアプリとかありますしね。

これ身につけて走るのは重いですし、危ないですね。。。

あと、電車移動が多い方。電車内でiPhone使うことが多い方は、電車の中では使いづらいかもしれません。

f:id:masa381man:20160330170133j:plain

ちょっとわかりづらいかもしれませんが、左ポケットに入っている時の様子です。デニムでもしっかり入りますよ。

ポケットにはすんなり入るんですが、取り出ししやすいこととは別問題で、特に座った時にポケットから取り出すのはほぼ不可能です。

しかも片手操作がしづらいので、吊革につかまって片手でスマホを、というスタイルもあまり取れませんね。

それこそ先ほどのバンカーリングとかがあればスムーズかもしれませんが・・・。

最後に、容量に関してなるほどと思った記事

最後に、iPhoneの容量に関してなるほどと思った記事を紹介します。

www.aqua-exp.com

僕は128GB使ってますが、容量は全然大は小を兼ねないですね。。。

正直そんなにいらんかったと思います。同様に、音楽は画面が割れて買い取りに出せなかったiPhone4Sに全部入れてるし、他はAppleMusicやAmazonMusicなどクラウドミュージックサービスを使えば保存する必要だってありません。

16GBはちょっと不安ですが、128GBもいりませんな・・・。

でかいでかいと不評のiPhone6s plusですが、僕はかなり快適です!

少しでも迷っているなら、オススメですよ!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.