みやちまん.com

1人会社を経営する社長の生き方や考え方

LINEスタンプを作成し、審査終了~販売するまで

スポンサーリンク

f:id:masa381man:20160307221345j:plain

こんにちは。
302inc.の宮地です。

先日、アニメ・ボカロのライブイベント あにぱ!が無事終了しました。
天候最悪の中、お越し頂いた方には深く感謝いたします。
また、これなくても、twitterのTLなどで、
応援のコメント・イラストを頂いた方たちへも、
本当に頭が上がりません。ありがとうございます。

あにぱ!開催に先駆けて、
実はLINEスタンプを作成しておりました。
承認・販売開始されたのが12/9の話で、
イベント当日には全く間に合いませんでしたが、
スタンプを作成し、審査終了~販売開始するまでのことを、まとめたいと思います。

ああ、あと1週間早ければ。。。orz

LINEスタンプ製作開始

LINEスタンプのキャラクターは、
あにぱ!の公式キャラクターである、
糸川雪音ちゃん。
そして、今年より新たに加わった、
鈴北るまちゃん、菫瑛美ちゃんの、3人。

f:id:masa381man:20160307221413j:plain

ポスターより抜粋。
この3人をメインに、デフォルメしていくこととなります。

LINEのスタンプは40個。
それと、メイン画像と、トークルームタブ用画像の計42こ制作しなければなりません。。

メイン画像とは、購入画面で表示される、大きな画像。
f:id:masa381man:20160307221436j:plain

トークルームタブ画像は、
購入したスタンプが出てくる、サムネイルのような画像ですね。
f:id:masa381man:20160307221451j:plain
この、時計マーク(履歴)の右隣ですね。

メイン画像は、多くのスタンプは、
作成した40個のうち、
汎用的に使える画像から文字を外したものを使ってるケースを多く見たので、
それに倣って作成しました。
トークルームタブ画像も同じですね。

さて、40個。
結構この40個の原案を考えるのが骨が折れる作業ですが、
自分だったらどんなスタンプを使いたいか、
他のスタンプはどういう風にやっているかを見て、
考えました。

3人揃いをいくつかと、
あとは3人それぞれバランスよく、
キャラに合うコメントをつけて原案をつくりました。

原案といっても、テキストに、
こんな感じと書くだけで、イラストを書いたわけではありません。

イラストの依頼

原案ができたら、スタンプの製作依頼です。
今回は、Lancersを使いました。

顔も知らない、それまでのリレーションもない状態で
依頼することに抵抗のある方もいらっしゃるかと思いますが、
本当に気持よくお取引ができました。

製作期間は大体ひと月といったところでしょうか。
募集開始したのが8月28日。
ランサーを決定したのが9月4日。
完成したのが9月30日。スタンプデータも同時に頂きました。

LINE Creators Market審査開始

いよいよ審査開始です。
LINE Creators Marketに登録・ログインし、
必要事項を記入していきます。

この時、販売エリアを選択する欄があります。
f:id:masa381man:20160307221518j:plain

僕はデフォルトの「販売可能な全てのエリア」を選択しましたが、
下の「選択したエリア」のみを選択すると、
「日本のみ」に設定することも可能です。
噂なので、真偽は定かではありませんが、
「日本のみ」と「販売可能な全てのエリア」では、
「日本のみ」を選択するほうが審査期間は短くなる、と言われています。

確かに、考えてみれば、
全てのエリアよりも、日本のみにする方が、
審査項目は少ないとは思います。
しかし、こればかりは噂レベルなので、確かめようもありません。

ということで、ここでスタンプデータをアップロードし、
審査開始すると、

f:id:masa381man:20160307221550j:plain
このような画面になります。
右のステータスが審査待ちとなっていることがわかります。
アップデートが2014.10.04。これは審査開始日ですね。
今後、この日付とステータスに注目していくこととなります。

ステータスが審査中に代わる

審査待ちとは、まだ審査に上がる前段階です。
LINEスタンプは、現在1日あたり平均200~300くらいのペースで
新着があがっています。
リジェクト(審査落ち)されたスタンプも考えれば、
毎日膨大な量のスタンプが申請されているわけです。
なので、ここから審査に入るまでも、結構時間がかかります。

f:id:masa381man:20160307221613j:plain

結構毎日チェックしていましたが、
10月20日なって、ようやく審査中に。
ここまでほぼ3週間かかりました。

アップデートだけされる審査中ステータス

イベントの日は、12月6日。
この時点で、残り1ヶ月半。間に合うかどうかギリギリなラインです。
なぜなら、審査中から、販売開始まで、
どのスタンプも2~4ヶ月、長いと5ヶ月くらいかかる人もいると聞いていたからです。
年明けると嫌だな、、、と思いながら、チェックしていました。

そしたら、

f:id:masa381man:20160307221633j:plain

審査中に変わって2週間。
アップデートの日付だけが変わっている。
しかし、ステータスは審査中のまま。

ちょっと謎ですが、特に変わりもないので、そのまま待ちます。

すると

f:id:masa381man:20160307221727j:plain

ほぼ1週間後、アップデートが。
どうやら、販売開始までに、
ステータスが審査中のまま何度かアップデートされるようですね。

結構間に合うかドキドキです。

承認前に変わる

12月入るといよいよドキドキです。
しかし、アップデートは2014.11.13のまま、
ピクリとも動かず。。。。
3、4日辺りになると、もう諦めです。
こりゃ来年だな。。。そう思ってイベントも迎え、
いつになったら審査終わるのやらと思っていたら

「[LINE Creators Market]スタンプが承認されました」

というメールが!

急いで確認すると、

f:id:masa381man:20160307221749j:plain

ステータスが承認に変わっており、
横にリリースボタンができております。

このリリースを押すと、販売開始になるようです。
あと1週間早ければ。。。

f:id:masa381man:20160307221806j:plain
リリースボタンを押下。
無事、販売中に変わりました。

しかし、すぐに購入できるわけではありません。
販売ページに飛んでも、まだ購入できないし、
最初はスタンプ自体表示されませんでした。

ちゃんと購入できるようになったのはそれから大体1時間後くらい。
無事、これで正式にリリースされたわけです。

すぐにお金が入るわけではない

クリエイターズのLINEスタンプは、100円。
そのうち、こちらの手元に入ってくるのは50円~30円ほど。
しかも、10,000円を超えないと、振込申請ができません。
それまでは、LINEにプールされるわけです。
累積金額が10,000円を超えて初めて、振込申請ボタンが有効、
そして、振込申請したその日から数えて45日後に、受取可能金額が振り込まれます。

先に記したように、毎日新着300件前後のスタンプが世に出ているわけです。
普通のスタンプじゃ、すぐに埋もれてしまいます。
なので、Facebookでシェアしたり、Twitterでつぶやりたり、
Stampers
http://www.stampers.me/
STAMPOO
http://stampoo.net/
といったサイトに登録したりして、周知しなければなりません。

リリースしたスタンプや、他のスタンプの順位などは
StampDB
http://rank.sanohide.me/
で確認可能。

まとめ

ということで、ここまでまとめますと、

2014年10月04日(土)申請→審査待ち
2014年10月20日(月)審査中
2014年11月05日(水)審査中→1回目のアップデート
2014年11月05日(木)審査中→2回目のアップデート
2014年12月09日(火)承認・販売開始

という流れ。
正直、年明けを覚悟していましたし、
申請してから3ヶ月はかかると聞いていたので、
思ったより早かった印象。

実際、自分たちのスタンプを投稿すると、
結構感動します。

あにぱ!のLINEスタンプ、
下記URLで販売しているので、是非チェックして下さい!

http://line.me/S/sticker/1051663


※1月15日追記
LINEスタンプ販売開始、その後を更新しました!
http://miyachiman.com/entry/line/2015/01/15/91/

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.