定額制の音楽配信サービスおすすめランキング|音楽聴き放題を徹底比較!

f:id:masa381man:20171120072219j:plain

ここ1~2年で一気に音楽聴き放題サービスが増えてきて、音楽を買ったり借りたりするよりも聴き放題で聴いている、という方も多いのではないでしょうか。

音楽聴き放題は様々なサービスが展開されているのですが、本当に使い勝手の良い音楽配信サービスはどれなのでしょうか。

選ぶ基準は色々考えられますので、それらを総合的に判断して、おすすめの6サービスをランキング形式でご紹介します。

音楽聴き放題おすすめランキング

1位:Amazon Music Unlimited

f:id:masa381man:20171119174947j:plain

月額料金 個人:980円
プライム会員:780円
ファミリープラン:1,480円
配信数 4000万曲以上
音質 最大256kbps
プレイリスト
オフライン再生
無料期間 30日間

1位はAmazon Music Unlimited。

最近始まったAmazonの音楽聴き放題サービスですが、配信曲数は他社に劣りませんし、Amazonプライム会員なら料金も割安になるのもメリットです。

Amazonにはプライム会員向けのプライムミュージックがありましたが、配信曲数が100万曲と少ないラインナップでした。それが大幅にアップグレードされた形で、基本サービスは他社と変わりません。

僕はiPhoneユーザーということもありますし、これまでApple MusicやSpotifyを使っていましたがすぐにMusic Unlimitedに乗り換えました。

プレイリストも豊富で、最近出たAmazon Echoと連携して使うと、気分に合わせた曲を流してくれます。

配信曲のラインナップはそこまで大差ありませんし、Amazonプライムは使い倒しているのでその恩恵にも預かりたいからですね。

プライム会員以外の方は、この後紹介するSpotifyやApple Musicがおすすめです。

2位:Apple Music

f:id:masa381man:20171119234434j:plain

月額料金 個人プラン:980円
ファミリープラン:1,480円
学生プラン:480円
配信数 4000万曲以上
音質 最大256kbps
プレイリスト
オフライン再生
無料期間 3ヶ月

ご存知、iPhoneなどを提供しているAppleが運営している音楽配信サービス。

総楽曲数は約4000万曲以上で邦楽に弱いと言われてきました。しかしながら2015年にソニー・ミュージックエンタテインメントなどの国内レーベルと契約したことで拡充されています。

またiOSとの親和性の高さからもApple製品を利用している人には使いやすさも抜群なのではないでしょうか。iPhone標準のミュージックアプリから利用が可能で、iTunnesで購入した楽曲やPCから転送した楽曲を一緒にApple Musicで管理することができます。

機能も充実しており、ユーザーの趣向に合わせた楽曲を表示してくれるレコメンドの「For You」や、似ている曲を流し続けてくれる「ステーション」など多種多様です。使えば使うほど精度も上がってくるため、自分色に染めてみてはいかがでしょうか。

他にもリアルタイムで24時間オンエアされているラジオステーション「Beats1」など気になる機能が目白押し。月額料金も通常プランに加えて合計で3種類用意されており、無料使用期間も3ヶ月と長めに設定されているのは大きなメリットです。

プライム会員を使っておらず、iPhoneメインで使っている方におすすめのサービスです。

ミュージック
ミュージック
開発元:Apple
無料
posted with アプリーチ

3位:dヒッツ

f:id:masa381man:20171215120505j:plain

月額料金 540円
配信数 450万曲以上
音質 128kbps、320kbps
プレイリスト
オフライン再生
無料期間 31日間

dヒッツは、ドコモが提供している聴き放題サービス。

ただ、ちょっと形式が特殊で、他の聴き放題サービスが聴きたい曲を自由に選んで聴くのに対し、dヒッツはプレイリストを流す形式です。

そのため、ただ流すだけなら良いかもしれませんが、ピンポイントで聴きたい曲を探すことには不向き。

ただ、配信数が他と比べて少ないものの邦楽の配信数はNo.1です。実際、1位に挙げたAmazonで聴けない曲もdヒッツでは配信されていることが多いです。

例えば、Perfume、星野源、ラルク、ミスチル、セカオワ、コブクロ、ももくろ、ゆずなんかはdヒッツでしか聴けないので、邦楽中心に聴く方にとって嬉しいサービスです。

月額500円とかなり安く、邦楽が充実しているのでもっと上位に置きたいサービスではあるんですが、プレイリスト形式が不便な点、またオフライン再生も最大60曲程度しか対応していない点もあってこの順位になりました。

邦楽中心に聴く方で作業用BGM代わりに流す方にとってはかなりおすすめのサービスです!

4位:Spotify

f:id:masa381man:20171119233929j:plain

月額料金 Spotify Premium:980円
学割プラン:480円
配信数 4000万曲以上
音質 最大320kbps
プレイリスト
オフライン再生
無料期間 30日間

Supotifyは全世界で1億人を超えるユーザーを持ち、世界最大手とも言われています。

そして4000万曲以上ある楽曲をほとんど「無料」で聴くことができるのは大きなメリットです。もちろん無料プランだと数曲再生するたびに広告が流れるなどの制限はありますが、他社のサービスと比較しても魅力あるポイントとなっています。

一方で有料プラン(月額980円)では、聴ける曲数に変化はないものの、広告が非表示になる・選曲やスキップが自由に行える・オフライン再生が可能になるなど、本当に音楽を自分の端末で楽しみたい人にはおすすめです。

ちなみに学生ユーザーであれば特別価格の月額480円でフル機能を利用することも可能です。有料プランにするのかどうかの基準は30日の無料期間で判断してみましょう。国内の楽曲がやや少なめなのはデメリットに感じるかもしれません。

洋楽を中心に聴く方におすすめ。

Spotify -音楽ストリーミングサービス
Spotify -音楽ストリーミングサービス
開発元:Spotify Ltd.
無料
posted with アプリーチ

5位:AWA

f:id:masa381man:20171119234813j:plain

月額料金 Standard:960円
Free:0円
配信数 4000万曲以上
音質 最大320kbps
プレイリスト
オフライン再生
無料期間 30日間

サイバーエージェントとエイベックス・グループといった大手企業が共同で手掛けている音楽配信サービス。

4000万曲以上の楽曲を取り揃えており、邦楽・洋楽・メジャー・インディーズを問わず幅広く配信しているため、他では見つからない楽曲を探せるかもしれません。

「新しい音楽との出会い」をコンセプトに、自分が作ったこだわりのプレイリストを他のユーザーと共有したり、気に入ったものをお気に入りに登録できるなど、ソーシャル的な意味合いでも音楽を通じて楽しむことができるのが大きな特徴です。

基本的にはフル機能が使える「Standardプラン」(月額960円)がおすすめですが、気になった楽曲を探すためだけの意味で使うのであれば、機能が充実している「Freeプラン」を利用することも可能です。広告も一切表示されませんが、再生時間は90秒です。

多くのユーザーはスマホやタブレットで音楽配信サービスを利用する目的を持っているかと思いますが、AWAはPC用のクライアントも用意されています。スマホ版と同様に美しいユーザーインターフェイスを兼ね備え、操作性も抜群です。

ラインナップの幅が広いため、お気に入りの曲がAWAにある方はこちらを使うことをおすすめします!

AWA - 音楽ストリーミングサービス
AWA - 音楽ストリーミングサービス
開発元:AWA Co. Ltd.
無料
posted with アプリーチ

6位:Google Play Music

f:id:masa381man:20171120000645j:plain

月額料金 通常プラン:980円
ファミリープラン:1,480円
配信数 4000万曲以上
音質 最大320kbps
プレイリスト ×
オフライン再生
無料期間 30日間

Google Play MusicはGoogleが提供しているだけあって、ラインナップも豊富です。

歌詞表示機能がないのはデメリットに感じてしまいますが、機能性はApple Music並みに抜群です。

例えば、ライブラリから最大5万曲をアップロードして他の端末でも聴くことが可能な「クラウド」や、好きな曲やアーティストを元に選曲する「ラジオ」などがあります。そのため関連アーティストが使いやすく、簡単に操作することが可能です。

他にも、同サービスは機械学習機能による楽曲のレコメンド機能も強化しています。具体的には位置情報や天気、時間帯などの情報を自動的にキャッチし、プレイ表示に対応しています。この辺りはApple Musicと似ている部分もありますよね。

月額料金は通常プラン(980円)と家族プラン(1,480円)の2種類が用意しされています。また定期購入ユーザーがGoogleストアで購入するたびに10%割引になる「Payポイント割引プログラム」は期間限定のキャンペーンですが、魅力的。

Amazon同様、Googleが出しているスマートスピーカーであるGoogle Homeと連携できるのも特徴です。

Google Play Music
Google Play Music
開発元:Google, Inc.
無料
posted with アプリーチ

7位:LINE MUSIC

f:id:masa381man:20171120001035p:plain

月額料金 プレミアムプラン:960円
学割プラン:480円
配信数 4000万曲以上
音質 最大320kbps
プレイリスト ×
オフライン再生
無料期間 3ヶ月間

LINE、ソニーミュージックエンターテインメント、エイベックス・デジタルの3社が中心となって提供している音楽配信サービス。

LINE MUSICならではの機能と言えば、お気に入りの曲を友人などにシェアできることです。そうやってシェアされた曲やアルバム、プレイリストはトーク画面から簡単に視聴することができます。コミュニケーションの一環として利用しているユーザーも多いようです。

また検索機能も充実しています。通常の方法の他にも「テーマ&ジャンル」や「トピック」に表示されているプレイリストの中から、聴きたい曲を自由に探すことが可能です。歌詞表示やオフライン再生も兼ね備えているため、問題なく利用することができます。

LINE MUSICをフル機能で利用するためにはチケットを購入する必要があります。学生は学割で半額になるのがありがたいですね。

LINE MUSIC(ラインミュージック)
LINE MUSIC(ラインミュージック)
無料
posted with アプリーチ

音楽聴き放題まとめ

f:id:masa381man:20171120072219j:plain

以上、おすすめの音楽聴き放題サービスを紹介しました。

各社配信のラインナップに大きな違いはありませんが、「このサービスにはこの曲があるけどあのサービスにはこの曲がない!」というのはどのサービスにも共通していおり、自分が聴きたい曲全てを1つのサービスで賄うのは無理です。

1番のお気に入りの曲が集中しているサービスを探すか、Amazonプライムで割安になるMusic UnlimitedやiPhoneとの相性がいいApple Musicなど、サービス内容や環境で選ぶのも1つの手です。

僕自身も、そんなに配信曲に代わりがないことからApple MusicからAmazon Music Unlimitedに乗り換えました。iPhoneユーザーではありますが、Amazonプライムで安く使えますからね。

各サービスに無料お試し期間が設けられていますし、好きなサービスを探してみましょう!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.