【最新】ドライブレコーダーおすすめ人気ランキング|絶対につけるべきドラレコまとめ

ドライブレコーダーおすすめ

先日の東名高速道路で起きてしまったあおり運転での悲しい事故をきっかけに、ものすごく注目されているドライブレコーダー。

いくら完璧な安全運転をしていても、どんな災難が降りかかるかは分からず、「転ばぬ先の杖」として是非設置しておきたいときですよね。

事故などの対応だけでなく、楽しかったドライブの思い出にもなるおすすめのドライブレコーダーを紹介します。

ドライブレコーダーの選び方

ドライブレコーダーの選ぶポイントは大きく2つあります。

1.画質

1つ目は画質です。

事故などの証拠となるドライブレコーダーは、相手のナンバーが見える事が重要なポイントです。そのためできるだけ画質の良いドライブレコーダーを選ぶようにしましょう。

画質の良さは主に「解像度」と「画素数」によって決まります。解像度の目安は、1920×1080以上・画素数は200万画素以上です。

この条件を満たせれば、車のナンバーまで正確に見える可能性が高まります。

2.画角

2つ目は画角です。

画角とは撮影できる角度のことで、画角が広範囲であればあるほどいいです。

事故は必ず正面から起こるものではなく、斜め後ろ方向から追突されるということもありますよね。そういった場合に画角が狭いものであったならば、ドライブレコーダーの意味をなしません。

ドライブレコーダーの画角には、「水平画角」「垂直画角」「対面画角」の3種類があります。

それぞれ、横、縦、斜めの撮影範囲を示しています。この中で最も重要なのが水平画角です。

ドライブレコーダーを選ぶときは水平画角が100°以上のものを選ぶようにしましょう。水平画角が100℃以上であれば広範囲を撮影する事ができます。

3.できれば駐車監視機能も選びたい

画質と画角の基準を満たすものであれば十分効果を発揮するドライブレコーダーと言えるのですが、可能ならばさらにつけておきたい機能があります。それは「駐車監視機能」です。

駐車監視機能は当て逃げ対策のための機能です。最近では、この駐車監視機能がついている製品が増えてきています。

駐車場に停めていた時に当てられるなど、相手が100%悪い場合でも当て逃げされるという事故が多かったため、この機能が付いたものが販売されるようになりました。

駐車監視機能には、衝撃を感知して録画を開始するもの、常に録画しておき衝撃を感知した場合にその前後の動画を保存するもの、動体を検知して録画するものの3種類あります。

これらに多少に違いはありますがどれでも当て逃げ防止になるため、できればつけておいたほうが良い機能になります。

  1. 1920×1080以上・画素数は200万画素以上
  2. 水平画角が120°以上のもの
  3. できれば駐車監視機能付

おすすめドライブレコーダーランキング

1位:ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST3000P

ユピテル ドライブレコーダー DRY-ST3000P

カメラ性能200万画素
解像度1920×1080
レンズ画角対角130°(水平108°、垂直56°)
録画方法常時録画
手動録画
衝撃検知録画
駐車監視録画(要別売オプション)

画素数は200万画素とやや物足りない印象はあるものの、ナンバープレートを映したりなど日常使いには問題なく、価格も15,000円以下とコストパフォーマンスにも優れているドライブレコーダーです。

GPS機能を搭載しており、自動的に日時を調整。万一の時に、正確な日時を表示でき、確かな証拠となります。

ここがおすすめ!
  • コスパに優れているドラレコ
  • GPS機能搭載で正確な日時を表示

2位:KENWOOD ドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-630

KENWOOD ドライブレコーダー WideQuad-HD DRV-630

カメラ性能200万画素
解像度2560×1440
レンズ画角水平:102°
垂直:58°
対角:115°
録画方法常時録画
手動録画
イベント記録
静止画記録
駐車監視録画(要別売オプション)

価格は他メーカーと比べてやや割高なものの、ドライブレコーダーを販売している大手メーカーは少ない中、知名度が高いケンウッド製と言う事で、信頼性を求めている人に支持されているドライブレコーダーです。

エンジンを停車している時の、「駐車録画対応」しており、別売りの電源ケーブルを使用すれば最大24時間録画可能です。

ここがおすすめ!
  • ケンウッド製の信頼
  • より鮮明な解像度

3位:Merrill ドライブレコーダー 1296P

Merrill ドライブレコーダー 1296P

カメラ性能1500万画素
解像度2306×1296
レンズ画角6層ガラス170度広画角レンズ
録画方法常時録画
手動録画
イベント記録
衝撃録画
24時間駐車監視&移動体監視

ちょうどルームミラーのサイズに合い、運転中の視界が狭まることが無いコンパクトさが売りのドライブレコーダーです。

画素数は鮮明に映る1500万画素、モニターインチもスマホ並みの5インチと性能も申し分ありません。

ここがおすすめ!
  • ルームミラーサイズでちょうどルームミラーにフィット
  • 1500万画素の高性能

4位:YAZACO 隠しドライブレコーダー

YAZACO 隠しドライブレコーダー

カメラ性能1200万画素
解像度1920×1080
レンズ画角170度角(回転可能)
録画方法常時録画
前後カメラ録画
衝撃録画
駐車監視

外からはドライブレコーダーには見えないため、安全に使用することができるモデルです。また、フルHDの高画質で、170度と広角にわたって撮影可能です。

録画されたものはmicroSDカードに保存されるので、microSDカードを交換するだけで、半永久的に撮影し続けることができます。

ここがおすすめ!
  • 外からは分かりづらいドライブレコーダー
  • フルHD撮影で、170度と広角撮影可能

5位:TmDeken ドライブレコーダー

TmDeken ドライブレコーダー

カメラ性能1200万画素
解像度1920×1080
レンズ画角170°超大広角レンズ
録画方法常時録画
循環録画
衝撃録画
駐車監視

何と言っても3000円台と言う驚異的なリーズナブルな価格が嬉しい、価格重視のドライブレコーダーです。

価格重視であっても、1200万画素、170度広角撮影可能と性能面も引けを取りません。

ここがおすすめ!
  • 驚異的なリーズナブルな価格
  • 価格に見合わない高性能

6位:APEMAN ドライブレコーダー

APEMAN ドライブレコーダー

カメラ性能1200万画素
解像度1920×1080
レンズ画角水平140度
録画方法常時録画
ループ録画
衝撃録画
駐車監視

カメラとセンサーはSONY製の高性能モデルを搭載しており、鮮明なクリアーな撮影が可能です。

また、Gセンサーが搭載されており、万一、事故が発生した場合、自動的に映像を記録して衝撃録画データとして記録します。また、駐車中の衝撃でも自動的に撮影がスタートする機能もあり。

ここがおすすめ!
  • SONY製のカメラとセンサー
  • Gセンサー搭載で、事故時は自動的に映像を記録

7位:コムテック ドライブレコーダー ZDR-014

コムテック ドライブレコーダー ZDR-014

カメラ性能200万画素
解像度1920×1080
レンズ画角水平120° 垂直63°(対角145°)
録画方法常時録画
衝撃録画
マニュアル録画
駐車監視録画(要別売オプション)

ナイトビジョン機能があり、灯りの少ない場所での撮影も映すことができるため、夜間の田舎道などを通行することが多い人におすすめのドライブレコーダーです。

高速起動システムを搭載しており、エンジンをオンにしてから約1秒後に撮影開始、運転直後の事故なども逃しません。

ここがおすすめ!
  • ナイトビジョン搭載で、夜間の撮影もクッキリ
  • 高速起動システムを搭載でエンジンオンと同時に撮影開始

8位:ユピテル ドライブレコーダー DRY-WiFiV5c

ユピテル ドライブレコーダー DRY-WiFiV5c

カメラ性能400万画素
解像度1920×1080
レンズ画角対角120°(水平115°、垂直60°)
録画方法常時録画
手動録画
衝撃録画

ドライブレコーダーのトップシェアを誇っているユピテル製の安心モデルで、各メディアでも受賞している信頼性の高いモデルです。

ロードサービス1年無料、製品保証1年、保証金4万円と保証も充実しており、シンプルイズベストのデザイン性も好評です。

ここがおすすめ!
  • 各メディアで受賞歴がある安心モデル
  • 保証も充実

9位:Transcend DrivePro 220 / TS16GDP220M-J

Transcend DrivePro 220 / TS16GDP220M-J

カメラ性能300万画素
解像度1920×1080
レンズ画角視野角130°
録画方法常時録画
手動録画
衝撃録画

Wi-Fiに対応しており、自分のスマホやタブレットなどの大画面でも撮影状況を確認することができます。

Gセンサー、マイク、スピーカー内蔵と機能面でも充実しており、取り付けも簡単なので、レンタカーなどでも利用にも適しています。

ここがおすすめ!
  • Wi-Fi対応で、スマホやタブレットでも閲覧可能
  • 取り付けも簡単でレンタカーなどにも適している

10位:Logitec ドライブレコーダー LVR-SD100BK

Logitec ドライブレコーダー LVR-SD100BK

カメラ性能30万画素
レンズ画角水平:112°、垂直:92°
録画方法常時録画
手動録画
衝撃録画

機能面、価格面でも標準的と言える初心者向けのドライブレコーダーです。

付属の専用ソフトで、事故状況の分析をすることができるため、万一の事故の際に揉めたような時でも正確な撮影で主張することができます。

ここがおすすめ!
  • 機能面、価格面でも標準的モデル
  • 事故状況の分析をすることができる

ドライブレコーダーのまとめ

以上、ドライブレコーダーのおすすめを紹介しました。

後々つけておけばよかった・・・なんてことがないよう、しっかりドラレコはつけておきましょう。

事故の証明など本当に役に立ちますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。