格安SIMのおすすめはどれ?ランキング順に紹介!携帯料金を節約する方法や疑問まとめ

月々1万円前後かかってしまう携帯料金を少しでも安くしたい・・・

そう思ったことはありませんか?

毎月の携帯料金を安くしたい!と思う方にオススメするのが格安SIMへの乗り換え

格安SIMへ乗り換えた方は平均して毎月5,000円安くなったというデータがあります。これを年間にすると約6万円もの携帯料金の節約になっているのです!

総務省が発表している調査では、皆さんが使っているスマホ代の平均は毎月約8,000円~9,000円前後で推移しています。

しかも、スマホ代を節約しようにも、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアの料金プランは複雑で、いまいちわかりづらいのが現状ですね。

ところが、格安SIMに乗り換えれば、毎月のスマホ代は高くても月3,000円プランによっては月1,000円代までお得にすることが可能です。

ここでは、「毎月の携帯代を安くしたい!」「格安SIMに興味があるけどどこの会社にすればいいのかわからない・・・」「乗り換えて本当に大丈夫なのか不安・・・」という疑問や不安を持つあなたのために、数ある格安SIM会社の中でも、速度・サポート・安心できる会社かなど万全な格安SIM会社を厳選して紹介しています!

そもそも格安スマホ、格安SIMって何?

ドコモやauの回線を借りて携帯回線サービスを提供している会社のことをMVNOといいます。

そのMVNOが提供しているサービスが格安SIMといって、格安SIMをiPhoneや他のスマホに挿すことによって、これまでの大手キャリア(docomo/au/SoftBank)よりも安く使えるようになるわけです。

もちろん、いまお使いのスマホも格安SIMで使えますが、一部の端末は使えなかったり、契約しているキャリアによっては手続きが必要になります。

また、MVNOが提供しているスマホを格安スマホといって、iPhoneよりも安く買えることができます。格安SIMとセットで契約することもできるのです。

格安SIMはどこを使えばよい?

僕自身、格安SIMは興味があって結構調べましたが、おすすめできる格安SIMは次の5社に絞ることができます。

  1. mineo(マイネオ) :初心者に優しく使い勝手が良い
  2. UQモバイル :3GBプランだけなら格安SIM最強
  3. LINEモバイル :LINEとの相性抜群で今後の伸び代にも期待
  4. 楽天モバイル :楽天との相性抜群でかなり安く使える
  5. DMMモバイル :格安SIM最安値

この5社は、実質◯◯円!という詐欺のような言い出し方はしないですし、料金もプランもシンプルに使える、利用者に優しい格安SIMです。

どれを選んでも後悔は少ないですが、この中で選ぶなら3GBで充分な方はUQモバイルそれ以外の方はmineo(マイネオ)を選ぶと良いでしょう。

それでは、詳細を解説していきます。

1番おすすめしたいmineo(マイネオ)

1番おすすめしたい格安SIMはmineo(マイネオ)です。

初心者に優しくサポート力が強いのがメリットで、月額料金も安く速度も速いので、安定した人気を誇ります。

10分かけ放題や家族割など通話料・通信料を安くできる機能も整っており、格安SIMとしての充実度合いも抜群ですね。

毎月1GBまで無料で引き出せるフリータンクや、ヤフー知恵袋のような機能が整ったコミュニティサイト・マイネ王など、利用者が楽しんで使えるような機能がたくさんあります。

mineo(マイネオ)の会社自体もかなり力を入れており、なんとかユーザーに喜んでもらおうという姿勢が感じられます。

今後にもより期待できる、長く愛される格安SIMになりそうなので1位としました。

3GBプランを使うなら最強のUQモバイル(ユーキューモバイル)

先程1番おすすめはmineo(マイネオ)と紹介しましたが、格安SIMとして広く見た場合のおすすめです。

毎月3GB程度のパケットで問題ないのであれば現状UQモバイル(ユーキューモバイル)が最強です。

理由はただ1点、UQモバイルが格安SIMの中で1番速いということ。格安SIMは、どうしてもキャリアの回線を借りて運営している以上、どうしても通信速度は遅くなりがちです。

しかし、UQモバイルはauの関連会社が運営しているということもあって、通信速度がau並に速いです。

速度が遅いと不満が出がちな格安SIMの中で、その不満がほとんど出ないのがUQモバイルというわけです。

しかし、UQモバイルの通常のプランは他の格安SIMより高めで使いづらいのがデメリット。ただ、その中でも3GBプランだけは安定して使えるので、毎月3GB程度の通信で問題ない方におすすめできる格安SIMですね。

UQモバイルのプランについての詳細は「1番おすすめはUQモバイル!理由と選び方まとめ」で解説しているのでチェックしてみてくださいね!

次におすすめの格安SIMはLINEモバイル(ラインモバイル)

格安SIMの中では比較的新しく、利用人数がかなり多いLINEが提供している格安SIMですから、スマホとの相性も抜群です。

LINEやtwitter、インスタグラムなどSNSをどれだけ使ってもパケットを消費しないカウントフリーや、毎日10分まで通話料を無料にできる10分かけ放題など、サービス面がかなり充実しています。

LINEアプリでパケット消費状況や料金確認もできますし、使い勝手はmineo(マイネオ)には及ばないもののかなり使いやすいです。

LINEやtwitter、インスタなど頻繁に使う方におすすめです。

楽天サービスとの連携で安く使える楽天モバイル

楽天カードや楽天市場など、楽天サービスを使っているのであれば楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルはとにかく月額料金が安いのが魅力ですが、楽天サービスを合わせることで更に安くできます。

楽天モバイルは、1ポイント=1円で使える楽天ポイントが使えるので、楽天カードや楽天市場で貯まったポイントを使えば、スマホ料金を0円にすることだってできます。

楽天市場で買い物する際、楽天モバイルを使っているとポイント3倍になるので、楽天市場でよく買い物する方にとってはかなりお得な使い方ができます。

僕は楽天モバイルも使っていますが、楽天カード とあわせて使うとポイントがめちゃくちゃ貯まっていきます。これだけで、貯まるポイントでスマホ代がほぼ無料になっていますね。

楽天カードのメリットについては「Amazonカードと楽天カードの組み合わせが最強な件」で紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

ただ、楽天サービスをあまり使わない人にとってはそこまでメリットではないので、1番には挙げませんでした。

本当なら1番に挙げたいくらいおすすめ!

みやちまん

安さにこだわるならDMMモバイル

正直あまりおすすめはしませんが、どこまでも低料金にこだわるならDMMモバイルでしょう。1番の魅力は格安SIM最安値という点です。

ただ、格安といっても他社と比べて数十円~100円程度の違いですし、DMMモバイルは速度が結構遅めです。。。

なので、誰にでもおすすめできるかと言われるとそうではありません。

とにかく低料金で使いたくて、WiFi環境下にほとんどいるので滅多に回線で通信しないという方向けですね。

格安SIMでiPhoneはどれだけ安くなるかシミュレーションしてみた

f:id:masa381man:20170822122249j:plain

格安SIMがいくら安いとはいっても、どれだけ安くなるか未知数だと思います。

そこで、具体的に計算してみました。今回は一番新しいiPhone7を、ドコモで使った時とLINEモバイルで使ったときとを比較しています。

iPhone7をLINEモバイルで使うと料金はこうなる

ドコモでiPhone7を使うと、毎月8,667円のスマホ料金がかかります。

しかし、SIMフリー版iPhone7を購入し、LINEモバイルの5GBプラン(毎月2,397円)に乗り換えると毎月5,597円に抑えることができます。

もっというと、LINEモバイルはLINEやInstagramなどSNSは使い放題なので、3GBプランに落とすこともできますので、そうなると更に安く使うことだってできるわけです。

同じiPhone7でも、毎月3,000円料金が変わってくるので、これが年間だと36,000円の節約になります。

LINEモバイルは初月無料だからもっとお得

先程のグラフで、LINEモバイルの契約開始月が極端に低い点が目立ちます。

これは、LINEモバイルは契約初月が無料で使えるため、iPhoneの本体料金しかかかってないのです。2ヶ月目以降は、24ヶ月目の料金と一緒です。

更に、25ヶ月目以降は、iPhone7の本体料金を支払い終わった後になるので、これ以降は毎月5,000円、年間にすると6万もの差になり、乗り換えないと損し続けている状態です。

5分で完了!超簡単な格安SIMへの乗り換え

今使っているスマホをどうやって格安SIMで使えるようにするのか説明します。

契約している大手キャリアから格安SIMに変更することを「乗り換え」と言います。英語でいうとMNPですね。

携帯会社を変えるとか引っ越すとか言いますが、ここでは乗り換えで統一します。

格安SIMへの乗り換えは難しいものではなく、次の3STEPで完了します。

  1. MNP予約番号を入手する
  2. 格安SIMに申し込む
  3. 初期設定を行う

「MNP」とか「初期設定」とか難しく感じますが、やってみると超簡単・しかも短時間でできるので安心してくださいね!

具体的な乗り換え方法は下記記事に詳しくまとめましたので、チェックしてみてください。

www.miyachiman.com

ココで解決!格安SIMに対する疑問・不安

ここまで格安SIMを説明してきましたが、それでも本当に乗り換えて大丈夫なのか不安な方は多いと思います。

ここでは、格安SIMに対する疑問や不安を解いていきます!

格安SIMは遅くなるんじゃないの?

確かに遅くなることはあります。

格安SIMのよくある評判に、回線が遅くなったというものがあります。

確かに、格安SIMは大手携帯会社から回線を借りて運営している以上、大手携帯会社並の速度を出すのは難しいです。

とはいえ、体感速度的にはさほど問題ありません。

確かに、スマホを使う人が多くなるお昼休みの時間帯や夜は遅いなと思う時はあります。

しかし、めちゃくちゃストレスが溜まるほど遅いわけではないので問題ありません。WiFiもありますからね。

スマホ料金が2,000円ちょっとで使えるようになっているわけですから、まぁこのくらいいいかと許せるレベルですね。

5,000円の差は大きいです。大手キャリアを使っている限りのお金の問題は解決できないわけですからね。

速度の問題はいくらでも解決できるので、遅くなるのは気になりません。

格安SIMのサポートは悪い?

店舗が少ないのでキャリア並には受けられませんが充分です。

格安SIMは店舗数が少なく、大手キャリア並のサポートは受けられないと感じている方は多いです。

しかし、今は格安SIMの店舗も全国に広がってきています。

また、マイネオならコミュニティサイト「マイネ王」も使えますし、LINEモバイルであればLINEアプリ上から気軽に公式に問い合わせることもできます。

楽天モバイルなら、全国に店舗を拡大中なので、大手キャリア並みのサポートも受けられます。

他にも、他社で購入したスマホの補償やセキュリティなど、各格安SIM会社とも幅広いオプションを用意していますので、安心して使っていいです。

2年縛り中だから今は格安SIMに乗り換えたくない

解約金(違約金)を払ってでも乗り換えた方がお得になります!

大手キャリアには2年縛りと呼ばれる、2年契約があります。縛り期間中に解約すると違約金をとられるので、それが嫌で乗り換えるのを躊躇する方も多いです。

しかし、実はこの違約金を支払ってでも格安SIMに乗り換えたほうがお得になります。

先程のiPhone7を使った時の料金シミュレーションのように、格安SIMに乗り換えれば毎月3,000~5,000円はお得になります。

大手キャリアの違約金は1万円程度なので、毎月3,000円安くなることを考えてもわずか4ヶ月で十分元が取れちゃうのです。

そういうわけで、違約金を払ってでも格安SIMに乗り換える方がメリットが大きいのです。

1番おすすめとしてあげたmineo(マイネオ)には最低利用期間はなく、いつでも解約ができます。お試し的に利用することもできるので、かなり使いやすいですね。

格安SIMのおすすめまとめ

f:id:masa381man:20170822115605j:plain

以上、おすすめの格安SIMの紹介や格安SIMに対する不安や疑問もまとめてみました。

格安SIMや格安スマホに対して、なんとなく難しいイメージを持たれている方は多いと思います。

実際、僕も乗り換える前までは結構難しいイメージを持っていましたからね。

しかし、実際に使ってみると全くそんなことはないですし、携帯料金も安くなったのでかなり満足しています。

格安SIMに乗り換えれば、誰でも毎月のスマホ代を3,000~5,000円ほど節約できるようになります。

大手キャリアを使い続けている方が損している状態になってしまうので、格安SIMに乗り換えてスマホ料金を安くしましょう!

▼▼一番のおすすめはマイネオ▼▼

▼▼3GBで充分ならUQモバイル▼▼

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。