【レビュー】iPhoneやiPad用USBメモリ「キングストン DataTraveler Bolt Duo」で容量不足を解決!

iPhoneを使っていると、ついつい写真を多く撮りすぎたりして容量不足に陥りがちです。iPhoneには写真だけでなく、音楽やアプリも入っているため、その分圧迫されますよね。

それを解決するのが、今回紹介するiPhoneやiPad専用USBメモリの「キングストン DataTraveler Bolt Duo」。

パソコンのUSBメモリ同様、写真や動画のバックアップができるためiPhoneの容量をその分節約できます。というか、これがあればiPhoneを買い替える際も容量は少なめにできますし、そうすれば無駄な出費も抑えられますよね。

  • コンパクトサイズで持ち運びも気にならない
  • 専用ケースがついているので紛失防止になる
  • 専用アプリを入れたら転送するだけの簡単操作
  • パソコンにも接続可能

と、使ってみるとかなり便利だったので、「キングストン DataTraveler Bolt Duo」をレビューします!

※この記事は、キングストン様より商品をご提供頂いた上でレビューしております。

キングストン DataTraveler Bolt Duoの概要

スペック

サイズ本体サイズ:40.7mm x 12.2mm x 7mm
ケース装着時:65mm x 20mm x 11mm
重さ本体の重さ:7.2g
ケース装着時:14.4g
対応デバイスiPhone 5 以降、iPad 第4世代 以降
対応OSiOS 9.0 以降
メモリフラッシュストレージ
容量32GB(写真最大 8,000 枚 またはビデオ 2 時間)
64GB(写真最大 16,000 枚 またはビデオ 4 時間)
128GB(写真最大 32,000 枚 またはビデオ 8 時間)
接続方式(1) Lightning
(2) USB 3.1
保証2年保証、無料サポート
価格32GB:5,800円
64GB:8,260円
128GB:12,280円

値段がやや高いのが気になりますが、その分容量が少なめのiPhoneを買っていけば元が取れますし、2年保証と無料サポートもついているので万が一の際も安心です。

容量は利用状況にあわせて選ぶことをおすすめしますが、1GB辺りの価格は128GBモデルが1番安いですね。

開封の儀

パッケージは全面白でシンプルなデザイン。

パッケージから取り出すと中身と専用ケースが出てきます。

説明書は付いておらず、付属品はこのBolt本体とケースだけ。余計なゴミが出ずこれはありがたい設計です。

説明書ないと不安では。。。と思った方、安心して下さい。操作はすごくシンプルで簡単なのでそもそも説明書は不要です。

この後専用アプリの使い方も解説しますので、この記事だけで解決します。

本体とケース。どちらのデザインもシンプルで、iPhoneに合う色合いで好感が持てます。

手に取るとこんな感じ。本当にちっちゃいです。

ケースに装着するとこんな感じ。ケース上部にリングがついているので、カバンなどにひっかければまず失くす心配はありません。

ケースはゴム製なのでかなりやわらかく、取り外しも簡単。

それでも、装着時はしっかりBolt本体をホールドしてくれるので、ケースからポロリと落ちる心配は皆無。

キングストン DataTraveler Bolt Duoレビュー

BoltをiPhoneに挿してみた

接続部分がLightning対応なのですんなり差し込めます。Bolt本体のサイズが小さいので、差していてもあまり気になりません。

片方はUSBに接続できるようになっているので、パソコンにもさせます。パソコンにさせば、コンパクトなUSBメモリに早変わり。

複数デバイスで使用できるため、iPhone-iPad間やiPhone-PC感で写真や動画の移動もできます。

専用アプリをインストールして写真や動画を転送

さて、このままの状態では使えません。専用アプリをインストールして、アプリを使って写真・動画を移動させます。

App Storeで「Kingston Bolt」と検索するか、この記事からアプリをインストールしましょう。

Kingston Bolt
Kingston Bolt
無料
posted with アプリーチ

インストールが終わったら、早速アプリを開きます。

Boltアプリのメイン画面はこんな感じ。スッキリしていて見やすいですね。

画面上部の左がiPhoneの空き状況、右がBolt本体の空き状況です。

Boltに写真や動画を送るなら、メニューの「転送」をタップします。

転送をタップすると、上のように操作方法を選べます。全てを転送したい方は1番上の「すべて」を、選びながら転送したい方は1番下の「選択」を選びましょう。

全てを転送するなら上のような画面が、写真を選択したい場合は、写真の選択画面が出てきます。

転送が終わったら、メニューに戻り「表示」をタップすると、Bolt内に上のようなアルバムができているのがわかります。

ここで、Boltに保存されている写真や動画を確認できます。

Bolt内の写真も、iPhoneと同じような操作ができます。

こちらはBoltアプリの設定画面。自動転送やパスコードロックなど変更できます。

転送した写真はパソコンからも確認できる

BoltにはUSBもついているので、パソコンにさせばBolt内の写真を確認できます。

このようにきちんとUSBメモリとして認識されるので、

このようにBolt内の写真を確認できます。iPhoneとパソコン間の写真のやり取りもスムーズにできますので、何気に便利なんです。

キングストン DataTraveler Bolt Duoレビューのまとめ

今回利用したのは64GBですが、これだけの容量があれば充分ですね。写真や動画以外は転送できませんが、容量節約にはこれだけで重宝しています。

マニュアルもありませんが、操作も簡単なので、少し触ってみればすぐに理解できますよ。開封して5分後にはもう写真の転送はできていましたしね。

使ってみて感じたメリットは

  • 専用ケース付きが便利
  • 転送スピードが速くてサクサク
  • 専用アプリがシンプルで使いやすい
  • 余計な機能もなくサイズもコンパクト
  • パソコンでも使えるのはありがたい

で、気になった点は

  • 値段がやや高め
  • ケースがついているとはいえサイズが小さいから紛失に注意

といったところでしょうか。価格はやや高い印象を受けますが、その分iPhoneの容量を気にせずよくなったので、充分値段の役割は果たしていると感じています。

また、ブログ用にiPhoneで写真を撮影してはメールでパソコンに送信、と手間だったものが、このBoltのおかげでスムーズになりました。これは使用前は想像していなかったメリットです。

iPhoneの容量不足に悩んでいる方もそうですし、iPhone・PC間で写真や動画を移動・管理したい方にもおすすめのアイテムです!

以上、「キングストン DataTraveler Bolt Duo」のレビューでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。