みやちまん.com

主にインターネット界隈・野球・ハリネズミのことを綴っています

iPhone 8を買うならiPhone 7で充分だと思う理由|iPhone 8/8Plus・iPhone 7比較

スポンサーリンク

f:id:masa381man:20170915131958j:plain

今回新しく登場したiPhone 8/8 PlusとiPhone X。iPhone Xは高いからiPhone 8を買うかどうか迷う・・・という方は多いと思います。

ただ、今回登場するiPhone 8、、、スペック的にはiPhone 7でもいいんじゃない?と思うわけです。その理由を説明します。

iPhone8はiPhone7からどう変わった?

今回登場したiPhone8とiPhone7のスペックを比較してみます。

iPhone8 iPhone7
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ジェットブラック
ブラック
シルバー
ゴールド
ローズゴールド
サイズ 縦:138.4mm
横:67.3mm
厚:7.3mm
縦:138.3mm
横:67.1mm
厚:7.1mm
重さ 148g 138g
画面サイズ 4.7インチ 4.7インチ
解像度 Retina HDディスプレイ
1,334×750ピクセル
Retina HDディスプレイ
1,334×750ピクセル
チップ 64GB/256GB 32GB/128GB
ストレージ A11 A10
ワイヤレス充電 ×
価格 78,800円(64GB)
95,800円(256GB)
61,800円(32GB)
72,800円(128GB)

iPhone8/8Plusは、iPhone7と比べてどう変わったか簡単にまとめると次のようになります。

  1. 128GBモデルの撤廃
  2. ワイヤレス充電に対応
  3. 処理能力アップ(A10→A11)
  4. 両面が強化ガラスに
  5. ポートレートライティング機能追加
  6. ブラックとローズゴールドがなくなった

1番大きな目玉はワイヤレス充電

f:id:masa381man:20170914080402j:plain

iPhoneXとiPhone8/8Plusの大きな進化はワイヤレス充電に対応した点ではないでしょうか。

これまでは充電ケーブルにつないで充電する必要がありましたが、iPhoneXやiPhone8では充電マットに置くだけで充電が可能になります。

充電マットに置かないと充電できないわけですから、電話しながらとかゲームしながら充電できないじゃん、と思いますが、これまで同様ライトニングケーブルでも充電はできるのでその点は安心ですね。

ちなみに、Apple純正のワイヤレス充電器は別売りで発売時期が来年になるとのこと。。。なんじゃそりゃって感じですが、Qi対応の充電器を使えば問題なさそうです。

ポートレートライティング

f:id:masa381man:20170914081351g:plain

iPhoneXとiPhone8/8Plusに新しく搭載されたポートレートライティング機能

これは、写真を撮る時に人物を検出した際、光の辺り具合をコントロールできる機能です。まぁ、簡単に言えばこれまでより一層写真をいい感じに処理できるっていうことですね。

iPhone8の進化をこう思う!

スペックが進化したiPhone8ですが、注目すべき点はワイヤレス充電ですね。

まだ触っていないのでなんともいえませんが、ワイヤレス充電はそこまで使うかどうか疑問です。その理由は次の通り。

  1. 場所をとる
  2. 寝てる時くらいしか充電できない
  3. 別途購入の必要性

場所をとる

ワイヤレス充電はどこに置いても充電できるというものではなく、充電マットを置かなければなりません。

これまではライトニングケーブルに挿してその辺にぽんと置くだけでよかったんですが、充電マットに置かないと充電されないので、マットを置く場所が必要になるんですね。

例えば机の上だったら充電コーナーが必要になるので個人的には微妙。

ワイヤレス充電をしなくとも、iPhone8/8Plusは今まで同様ライトニングケーブルでの充電もできるので、そっちメインになりそう。

寝てる時くらいしか充電できない

充電マットに置かないと充電できないということは、ゴロゴロしながらスマホいじったり電話することができなくなるということです。

電話は基本スピーカーで話すのでいいんですが、充電しながら寝転がって電子書籍読んだりするので、マットに置くとそれができません。

別途購入の必要性

充電マットはiPhone8についてきません。別売です。しかもApple純正は2018年発売。

ということでamazonとかで買わなきゃいけないです。2,000円くらいなのでまぁそれはいいんですが、僕は机と寝室の両方に充電ケーブルを置いて充電スポットにしています。

ワイヤレス充電だけにするなら、充電マットを2つ買わなきゃいけないですね。いちいちマットを移動するの面倒だし。

ということで、iPhone8やiPhoneXのワイヤレス充電ですが、そこまで使うかどうか微妙です。なんかケーブル充電で落ち着きそうな感じがバリバリあります。

iPhoneXに魅力を感じないならiPhone7でもいいと思う

f:id:masa381man:20170915134201p:plain

もうこれですね。個人的にはiPhoneX推しです。今のところ買う予定。

www.miyachiman.com

しかし、iPhoneXに魅力を感じないのであれば、iPhone7でいいんじゃね?と思うんです。iPhone8の機能は見る限りそこまで進化した感ありません。

A10チップからA11チップの進化などありますが、毎回iPhone出る度にスペックは向上してるんですけど、体感としてそこまでスペックの向上を感じないんですよね。。。重たいゲームするわけでもないし。

また、iPhone8の登場でiPhone7が大幅に値下がりしました。iPhone7の128GBなら、iPhone8の64GBより安いです。個人的には256GBも必要なく、128GBでいいと思っているので7万円台で買えるiPhone7の128GBが結構良さげ。

ワイヤレス充電やポートレートライティング、256GBがあるiPhone8に魅力を感じるのであればiPhone8でいいと思いますが、現在iPhone6s以前のものを使っている方は、この機にiPhone7でもいいと思います。

僕は現在iPhone6s Plusを使っているんですが、今回iPhoneXが出ていなければ、iPhone8はスルーしてiPhone7 Plusに機種変していました。

iPhone7を買って格安SIMで運用するともっと安くなる

f:id:masa381man:20170822120858j:plain

iPhone7に機種変するなら、中古やAppleストアでiPhone7を購入して格安SIMに移るのが1番お得です。

僕がオススメするのはLINEモバイル。親しみのあるLINEの格安SIMで、SNSを使う分にはデータ消費をしないのが魅力です。通話料も、月額880円の10分かけ放題をつければ毎回の通話が10分まで無料になります。

よく遅いと言われがちな格安SIMですが、LINEモバイルは格安SIMの中でも速いですし使い勝手はかなり良いです。

LINEモバイルの魅力を簡単にまとめると次の通り。

  • 契約した初月は無料で使える
  • 通話を使う方は10分かけ放題がお得
  • SNSがデータ消費せず使い放題
  • LINEで料金明細やデータ残量が確認できる
  • 3日間の速度制限はなし
  • データ繰り越しが可能
  • 通信速度は不満がないレベルで速い

僕は法人用の携帯をLINEモバイルで運用しています。10分かけ放題はつけずに3GBで1,690円。

プライベート携帯がドコモで8,000円近くかかっているんで、4分の1以下です。すごく安い。仮に10分かけ放題をつけても2,570円なので、それでもドコモの3分の1以下ですね。

twitter、facebook、instagramといったSNSを使う分にデータ消費しないので、3GBでも充分使いまくれるというのがありがたいです。毎月大体1GBないくらい余っているので、データ繰り越しで毎月4GB近く使えています。

大手キャリアは2年縛りがあって、縛り期間中に解約すると違約金が取られますが、この安さなら充分元がとれます。

LINEモバイルに乗り換えして発生した解約金が9,500円。ドコモ時代より6,000円ほど安くなったので、2ヶ月間で元が取れました。

2年縛りで悩むよりかは、いっそ乗り換えたほうが毎月のスマホ代が抜群に安くなるので、気にせず乗り換えることをおすすめします。

最後に

以上、iPhone8とiPhone7を比較しiPhone7で充分だと思う理由を解説しました。

iPhone7でも充分高性能ですし、わざわざiPhone8に変える必要はないと思っています。大手キャリアもiPhone7を値下げするようですし、iPhone7の方がお得に使えます。

今回の発表で、iPhoneXはいらないけどiPhone8どうするか、、、と迷っている方はiPhone7でもいいと思いますよ!

CEO BLOG 302inc.

twitter / facebook / Google+

Copyright© CEO BLOG 302inc. , 2015 All Rights Reserved.