BookLive!(ブックライブ)のメリット・デメリットを徹底解説|電子書籍がお得

ブックライブアイキャッチ

電子書籍がお得に買えるところってないかな

それならBookLive!(ブックライブ)がおすすめだよ!

Tポイントが使えたり、お得なセールが多かったり安く買える電子書籍サイトなんだよ
BookLive!の特徴
  • 日本最大級の電子書籍サービス
  • Tポイントが使えるし貯まる
  • ジャンプやマガジンなど週刊誌も取り扱っている
  • セールや無料お試し本が多い
  • 電子書籍を楽しむ機能が多い

BookLive!(ブックライブ)は日本最大級の電子書籍サービスで、マンガ、書籍、ラノベ、雑誌、写真集など70万点以上の電子書籍が購入できます。

この記事では、より詳しくBookLive!(ブックライブ)のメリットやデメリットについて解説していきます。

BookLive!とは

ブックライブのイメージ画像

料金都度購入
配信数70万点以上
対応端末PC・スマホ・タブレット
ダウンロード機能
利用可能台数制限なし
支払方法
  • クレジットカード
  • ドコモ決済
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • Tポイント
  • BookLive!ポイント
  • WebMoney
  • BitCash
  • Suica
  • 楽天Edy

BookLive!(ブックライブ)は読み放題サービスなどはなく、基本的に電子書籍をその都度購入していく形となります。

取扱いジャンルは幅広く以下のジャンルを揃えています。

  • 少年・青年漫画
  • 少女・女性漫画
  • ラノベ
  • 小説・文芸
  • ビジネス・実用
  • 雑誌・写真集
  • TL
  • BL

メジャーなジャンルからディープなジャンルまで広くありますね。

国内最大級なだけあって、BookLive!(ブックライブ)に登録しておけば色んな漫画や本が購入できます。

BookLive!のメリット

BookLive!のメリット
  • 品揃えが幅広い
  • 無料試し読み機能あり
  • 会員登録で50%オフクーポンがもらえる
  • Tポイントが使えるし貯まる
  • オート購入機能で新刊を逃さない
  • フォロー機能で作者や作品の情報が知れる

品揃えが幅広い

BookLive!の品揃えイメージ

BookLive!(ブックライブ)で取り扱いのある本は幅広く、ジャンプやマガジンの連載マンガはもちろん、週刊誌も読むことができます。

漫画だけでなく週刊誌や小説、ラノベもこうにゅうできるので、BookLive!(ブックライブ)に登録しておけば電子書籍の購入に困ることはないでしょう。

無料試し読み機能あり

無料で読めるタイトルイメージ

BookLive!(ブックライブ)では一部漫画の1巻が無料で読めるといった特典があります。

作品数やラインナップは時期によって異なりますが、気になるマンガの1巻が無料で読めるのはありがたいですね。

続きが気になったらそのまま買おう!

会員登録で50%オフクーポンがもらえる

50%オフクーポン

今ならBookLive!(ブックライブ)の会員登録で50%オフのクーポンがもらえます。

このキャンペーンはいつ終わるかわからないので、使えるうちに登録しておきましょう!

すぐに電子書籍が半額で買えるよ!

いきなりお得に使えるんだね!

Tポイントが使えるし貯まる

Tポイントが使えるし貯まる

BookLive!(ブックライブ)ではTポイントに対応していて、貯まったTポイントが使えるし電子書籍の購入で貯めることもできます。

Tポイントに紐付いているYahooIDを、BookLive!の会員情報に紐付けるだけなので簡単です。

また、電子書籍を買えば買うほどTポイントが貯まりやすくなっていきます。

会員ランクランク判定条件付与率
オレンジBookLive! 会員であること0.5%
シルバー前月の累計購入金額が2,000円(税込)以上1%
ゴールド前月の累計購入金額が5,000円(税込)以上2%
プラチナ前月の累計購入金額が10,000円(税込)以上3%

毎月マンガを数冊買う方ならすぐにシルバーランクに昇格できるでしょう。

20ポイント貯まる計算になるので、次回の購入よりポイントが使えてお得になります。

オート購入機能で新刊を逃さない

【新刊オート購入】ボタン表示例

BookLive!(ブックライブ)には「オート購入機能」があり、設定しておくと新刊が発売されたタイミングで自動的に購入することができます。

特に続きが気になるマンガは最新刊の発売日が気になりますよね。

オート購入機能なら、発売日を忘れていてもオート購入でマイページから読めるようになり便利です。

オート購入機能はマンガと雑誌が対象だよ!

フォロー機能で作者や作品の情報が知れる

BookLive!(ブックライブ)には「フォロー機能」があり、好きな作品・作者をフォローすることができます。

好きな作品や作者をフォローしておけば、その作品や作者の新刊お知らせやセール情報が確認できるようになります。

この通知はメールでも受け取れるほか、LINEアカウントと連携しておけばLINEで受け取ることも可能です。

LINEで新刊やセール情報がさっと確認できて便利!

BookLive!のデメリット

BookLive!(ブックライブ)を使う上で、デメリットはそこまで多くありません。

あえて挙げるとするなら次の2点ですね。

BookLive!のデメリット
  • スマホだと読みづらい
  • ダウンロードのしすぎに注意

スマホだと読みづらい

これは何もBookLive!に限ったことではなく、電子書籍全般に言えることですが、スマホだと読みづらい点ですね。

マンガはまだ大丈夫ですが、雑誌なんかは文字が小さくなってかなり使いづらいです。

拡大すれば読めるんですが、ページをめくる度に拡大するのは面倒です。

タブレットだと問題なく読めましたので、タブレットでの利用をおすすめします。

電子書籍はタブレットを使うのが便利だよ!
Fire Kindle iPad 比較 Amazon Fire・Kindle・iPadを徹底比較|おすすめのタブレットはどれ?

ダウンロードのしすぎに注意

雑誌やマンガをダウンロードしすぎると、それだけスマホの容量が小さくなってしまうので注意しましょう。

ある程度貯まってきたら削除していくことをおすすめします。

ダウンロードはあくまでオフラインでも読めるようにする機能だから、削除してもマイページ内からは読めるよ!

BookLive!のメリット・デメリットまとめ

以上、BookLive!(ブックライブ)のメリット・デメリットを紹介しました。

BookLive!のメリット
  • 品揃えが幅広い
  • 無料試し読み機能あり
  • 会員登録で50%オフクーポンがもらえる
  • Tポイントが使えるし貯まる
  • オート購入機能で新刊を逃さない
  • フォロー機能で作者や作品の情報が知れる
BookLive!のデメリット
  • スマホだと読みづらい
  • ダウンロードのしすぎに注意

BookLive!(ブックライブ)は特にこれといった欠点も見当たらず、かなり使いやすい電子書籍サービスといえます。

お得に電子書籍を読みたい方に自信を持っておすすめできるサービスです。

会員登録すれば誰でも50%オフクーポンがもらえるので、まずは気軽に登録してお得に電子書籍を購入してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。