【決定版】動画配信サービス16社を徹底比較!おすすめのVOD選び方まとめ

動画配信サービスを比較

映画やドラマ、アニメなどの動画が見放題になる動画配信サービス(VOD)。

テレビがなくても、スマホやタブレットで動画視聴ができるので便利です。

ただ、動画配信サービス(VOD)は数多く出ているので、どれを選べばいいか迷うところ。

そう、動画配信サービスってたくさんあるよね。安いとことか選んでおけばいいのかな?

ユイ

みやちまん

安い=いいとは限らないよ。確かに動画サービスだから安いのを選びがちだけど、どのジャンルが多いかとか、無料期間はどのくらいあるかとか、色んな基準で選ぶほうがいいんだよ

とはいえ、どの動画配信サービスを選ぶか、ひとつひとつ試しながら使うのも面倒くさいですよね。

そこで、動画配信サービスに10社以上加入してみて、良いと思ったサービスを紹介していきます。

実際に、現時点で8社加入して使っているので、自信を持ってランキング付けしました。

え、そんなに入ってるの?使う?

ユイ

みやちまん

全部目的ごとに使っているからね!それに使ってみないとオススメもできないから、お試し加入してみたんだよ

それでは、おすすめの動画配信サービスを比較していきます。

この記事の目次

おすすめの動画配信サービスを選ぶための基礎知識

1番良い動画配信サービスを選ぶための基礎知識を紹介します。

意外に知らなかった!ということもあるので、事前にチェックしておきましょう。

そもそも動画配信サービスとは?

そもそも、動画配信サービス(VOD)とはパソコン・スマホ・タブレットといった端末で動画視聴ができるサービスのこと。

動画配信サービスが出る前は、TSUTAYAやGEOなどレンタルビデオショップで借りて見るのが一般的でした。

ただ、レンタルショップに行くには【お店に行く→DVDを探す→借りる→返す】という手間を取らないといけません。更に、返却期限もあるので忘れてしまったら延滞料金が取られてしまいます。

動画配信サービスが出る前って大変だったんだね…。

ユイ

みやちまん

ついつい忘れて延滞料金取られたりね。そもそも借りたDVDをなくしたり。その時代を知らないんだね…。

一方、動画配信サービスは自宅にいながら動画が視聴できますし、月額料金さえ支払えば対象動画が見放題できるわけです。

新作映画など、一部動画は有料レンタルしないといけませんが、リアル店舗と違って返却する必要もありません。

レンタルしたら視聴期限が決まっているので、その期間内にみればいいだけです。期間が終わったら再生できなくなるだけなので、延滞などもありません。

みやちまん

返しに行く手間もないし、誰かに借りられちゃって返却を待つ、なんてこともしなくていいんだよ
それに比べるとだいぶ簡単になったんだね!

ユイ

動画配信サービスを使うメリット

動画配信サービスのメリットをまとめると次のようになります。

動画配信サービスのメリット
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど色んなジャンルが見放題
  • レンタルショップを使う手間は全て省ける
  • テレビだけでも利用できる
  • 一定金額さえ払えば配信動画がいつでも見放題
  • CS・BS放送と違ってアンテナや専用機器がいらない
  • テレビでは放送されないオリジナル動画もある
  • どのサービスにも無料期間があって気軽に試せる

みやちまん

ネット環境は必要だけど、他にはなにもいらないよ!
テレビがなくてもスマホやパソコンで見れるのはありがたい!

ユイ

配信動画には見放題とPPVがある

動画配信サービスを選ぶ前に知っておくべきこととして、「見放題」と「PPV」があります。

見放題とは、登録している期間中は対象の動画がいつでも何度でも視聴できるサービスのこと。

PPVとは“Pay Per Viewペイパービュー”の略で、作品ごとに料金を支払えば視聴できるレンタル動画のことです。

みやちまん

TSUTAYAやGEOでDVDを借りるのと同じように、PPV対象動画は2日~1週間のレンタル期間があるよ
全部が見放題ってわけじゃないんだね?

ユイ

みやちまん

Netflixは配信動画すべてが見放題だけど、他の動画配信サービスは見放題とPPVの両方があるね

全ての動画が見放題だからといって良いサービスというわけではないので注意しましょう。

そういった場合、新作映画や一部有料のドラマ・アニメが視聴できません。

有料レンタルできるからこそ視聴できる作品もあるわけです。

みやちまん

どういうジャンルの動画を見たいのか、好みで選ぼう!

ランキングから読む

動画配信サービスの選び方

次に、動画配信サービス(VOD)を選ぶ際のポイントをご紹介します。

意外に見落としがちな点もあるので、チェックしておきましょう。

みやちまん

動画配信サービスは次を基準にして選ぶと良いよ!

月額料金で選ぶ

月額料金は各動画配信サービスごとに違っており、大体毎月500円~2,000円ほどとなっています。

1年、2年と長く使う動画配信サービスを選ぶなら、毎月支払う月額料金は結構気になるところ。

月額料金が安くてもコスパが良いところもあれば、見たい作品のほとんどが有料配信で、レンタル料が思った以上にかかる場合もあります。

この後紹介するランキングでは、コスパの良さも1つの基準にあげているので、その点もチェックしておきましょう。

サービスで選ぶ

U-NEXTの電子書籍

各動画配信サービスは、何も動画だけ視聴できるわけではありません。次のような特徴があります。

VODのサービス例
  1. ポイントが使える
  2. 雑誌や漫画も配信している
  3. 映画館の割引もできる

ポイントが使えるサービスでは、有料動画がお得に視聴できるようになります。

また、雑誌や漫画も配信しているサービスも多く、ポイントで実質無料で読めることも多いです。

各サービスの紹介については、この後のランキングで紹介していきます。

ランキングから読む

対応画質で選ぶ

画質のイメージ

動画配信サービスは、スマホやタブレット、パソコン以外でも、テレビでも見ることができます。

え、知らなかった!

ユイ

みやちまん

スマートテレビ、対応レコーダー、ゲーム機、Fire TV Stickみたいな接続機器のどれかがあればテレビで見れるんだよ

通常、スマホで観る動画はSD画質(480p 、720×480)、テレビやスマホの大画面ではHD画質以上(1080p、1920×1080)となっています。

スマホやタブレットだとあまり気にならない画質も、パソコンやテレビの大きな画面で見ると気になる場合も出てきます。

画質も気にする必要があるのか…。

ユイ

みやちまん

それもあるけど、画質ってネット環境にもよるんだよね。接続が悪いといくら高画質対応でも、SD画質でしか見れなかったりするからね。

さらに、いま話題の4K画質については、対応している動画配信サービスは一部の動画のみ。

動画配信サービスで4Kの動画を見るにしても、そもそもテレビやモニタが4K対応でなくてはならないため、どうしても超高画質の映像を見る機会は限られてしまいます。

4Kを考えない限り、どの動画配信サービスもHD対応しているので、さほど気にする必要もないでしょう。

ダウンロードできるかどうか

動画ダウンロードのイメージ

スマホで動画を見る方にとっては、月々の通信制限が気になるところ。

とくに、高画質の動画の視聴はギガをかなり消費するので、すぐに制限がかかってしまいます。

確かに、動画を見まくって低速になりがち…

ユイ

みやちまん

そんなときはWiFiがあるところで動画をダウンロードしておけばいいよ

各動画配信サービスでは、配信動画をあらかじめダウンロードしておくことができます。

WiFiがある場所でダウンロードしておけば、ネット環境がない場所でも動画視聴できて便利です。

通信制限を気にすることなく動画見放題を楽しむなら、動画がダウンロードできるかどうかは選ぶ大きなポイントとなるでしょう。

ランキングから読む

対応するデバイスで選ぶ

対応デバイスのイメージ

「動画はやっぱり大画面で見たい!」という方にとって、スマホの小さな画面では物足りなさを感じることもあるでしょう。

そんなときは、動画配信サービスがどのデバイスに対応しているかをチェックすることをおすすめします。

テレビやレコーダーがインターネットに対応している場合、動画配信サービスをインストールすればテレビでも視聴できます

対応していなくても、PS4やSwitchなどゲーム機でも動画配信サービスは使えるのです。

どれもなかったらどうすればいいの?

ユイ

みやちまん

Fire TV StickやChromecastで視聴できるんだよ!

Fire TV Stickはamazon、ChromecastはGoogleが販売しているテレビ対応端末。

これをテレビに挿すことで、対応してないテレビでも動画配信サービスが視聴できるようになります。

使いたい動画配信サービスが対応しているかどうかは事前にチェックしておきましょう。

ランキングから読む

見たいジャンルを配信しているかどうか

動画ジャンルのイメージ

ここまで紹介してきましたが、なんといっても1番は見たいジャンルの動画が配信されているかどうか

たとえば、映画が見たいのに映画配信が少ないサービスを選んでも意味がありません。

アニメが見たいならアニメが多いVODを、海外ドラマがみたいなら海外ドラマの配信が多いVODを選びましょう。

その上で、月額料金や動画配信数を比較して決めていくとよいでしょう。

ランキングから読む

無料期間で選ぶ

決められなかったらどうしよ

ユイ

みやちまん

どのサービスも無料お試し期間があるから大丈夫だよ!

迷った方は、とりあえずランキングで紹介している動画配信サービスに登録してみて、使いたいものだけ残して後は解約すれば問題ありません。

どの動画配信サービスも2週間~1ヶ月間の無料期間があり、無料期間内に解約すれば一切お金を取られることはありません。

もちろん、有料動画を視聴しない限り余計な課金もないです。

それなら安心して試せる!

ユイ

ランキングから読む

動画配信サービスの比較表

今回、主に比較する動画配信サービス10社の比較表です。

VOD料金無料期間ポイント配信数洋画邦画海外
ドラマ
国内
ドラマ
韓流
ドラマ
アニメ画質支払い方法ダウンロードFire TV StickChromecastApple TVPS4
U-NEXTのロゴ
U-NEXT
1,990円/月31日間1,200円相当14万以上フルHD
4K
カード
キャリア決済
huluのロゴ
hulu
933円/月14日間なし6万以上フルHD
4K
カード
キャリア決済
PayPal
プライムビデオのロゴ
プライム
4,900円/年30日間なし3万以上SD
HD
4K
カード
キャリア決済
Netflixのロゴ
Netflix
800円/月
1,200円/月
1,800円/月
なしなし非公開SD
HD
4K
カード
キャリア決済
PayPal
dTVのロゴ
dTV
500円/月31日間なし12万以上SD
HD
4K
カード
キャリア決済
※ドコモのみ
×
FODプレミアムのロゴ
FOD
888円/月14日間1,300円相当2万以上高画質
軽量版
最軽量版
カード
キャリア決済
×
パラビのロゴ
Paravi
925円/月14日間550円相当非公開最高画質
高画質
標準
さくさく
カード
キャリア決済
×
ビデオパスのロゴ
ビデオパス
562円/月30日間550円相当1万以上SD
HD
カード
キャリア決済
×
ツタヤTVのロゴ
ツタヤTV
933円/月30日間1,100円相当8万以上SD
HD
カード
キャリア決済
××
ビデオマーケットのロゴ
ビデオマーケット
500円/月
980円/月
初月550円相当20万以上HD
フルHD
カード
キャリア決済
××
この比較表だけじゃいまいちわからないな…。

ユイ

みやちまん

詳しくはこの後ランキングで紹介するよ!

一覧化した動画配信サービスについては、この後ランキングで紹介していきます。

動画配信サービスのおすすめランキング

ランキングのイメージ画像

それでは、動画配信サービス(VOD)を総合的に判断したランキングを紹介します。

ランキングの根拠は、次の項目を基準に比較しました。

  • 動画配信数
  • 月額料金とのバランス
  • 画質
  • 使いやすさ
  • 無料期間

みやちまん

実際に使ってみてランキングにしたよ!

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT

メリット

  • 毎月1200円相当ポイントがもらえる
  • ポイントは動画以外に漫画や映画館に使える
  • 70誌以上の雑誌も読み放題

デメリット

  • 月額料金が高め
  • 課金作品も多め

1位はU-NEXT(ユーネクスト)。

どのジャンルも配信数が多く、U-NEXTに登録しておけば映画・ドラマ・アニメを広く視聴できます。

U-NEXTの配信ジャンルイメージ

これは、U-NEXTの配信数を100とした場合、他社の配信数はどのくらいになるかという比較表です。

このグラフを見ても、U-NEXTの配信数はずば抜けています。

月額料金が1,990円と高めですが、毎月1,200ポイントが付与される点がメリット。1ポイント=1円で有料動画に使うことができます。

動画配信サービスで配信されている動画は全て見放題ではなく、中には個別料金が必要な作品があります。

ポイントが必要な作品

特に、映画は有料作品がどうしても多いです。これは他の動画配信サービスも同じこと。

新作映画など、有料動画を見たいときにU-NEXTのポイントってありがたいんですよね。

1200ポイントがあるので毎月1~2本は無料で視聴でき、実質790円なのです。

U-NEXTのイメージ

毎月お得なポイントがもらえるのは、U-NEXTならではのメリットです。

みやちまん

雑誌も読み放題できるし、U-NEXTに加入するだけでエンタメ代がだいぶ浮くんだよ!
でも、ポイントって使わないと余ったりするんじゃない?

ユイ

みやちまん

貯まったポイントは漫画にも使えるし、映画のチケット代に交換もできるんだよ!

さらに、U-NEXTではいくつかの漫画が無料配信されていることもあります。

ポイントを使えば、有料動画・漫画・映画館と、お得にできる場所が多いのもメリットです。

初回31日間は無料で使えるので、気軽にお試ししてみましょう。

みやちまん

U-NEXTに登録しておけばなんでもみれる!
月額料金1,990円
配信数14万以上
無料期間31日間+600ポイント
ダウンロード
総合評価

31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

2位:hulu(フールー)

hulu

メリット

  • リアルタイム視聴に強い
  • huluオリジナル作品も配信
  • キッズ専用ページあり

デメリット

  • 無料期間が少ない
  • 新作にやや弱い
  • 複数端末で同時視聴ができない

huluは、見放題できる動画が多く、有料配信されている本数が少なく使いやすい動画配信サービスです。

そのため配信数が他社と比べて少なめですが、他社サービスは見放題+課金作品の合計。

見放題動画だけでも6万以上配信されているhuluはむしろ多い方です。

huluのメリット

huluは海外ドラマ・国内ドラマの配信が充実しているので、ドラマ中心に楽しみたい方におすすめです。

2週間無料で使えるので、好みの作品があるかどうかまずはお試しで使ってみましょう!

みやちまん

見放題動画が探しやすい!
月額料金933円
配信数6万以上
無料期間14日間
ダウンロード
総合評価

2週間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

3位:Amazon プライムビデオ

Amazon プライムビデオ

メリット

  • オリジナルコンテンツが充実
  • AmazonなのでFire TVと相性がいい
  • 独占配信が多い

デメリット

  • 有料動画が多め
  • 作品を探しにくい
  • 特に強いジャンルがない

アマゾンが提供しているプライムビデオ

プライムビデオは、Amazonプライム会員であれば(月額500円、年会費4,900円)、追加料金なしで利用可能です。

ただあくまでプライム会員についてくる特典の1つなので、全体の配信数は少なめ。

それでも、プライム会員は動画配信だけでなく、amazonでの買い物も便利になるメリットがあります。

みやちまん

プライム会員の特典はこれだけあるよ!

プライム会員特典

amazonでの買い物だけでなく、読書や音楽など便利に使えるサービスがたくさんあります。

おすすめの使い方は、プライムビデオと他の動画配信サービスを一緒に使うやり方。

プライムビデオと他のサービスを一緒に使うの?

ユイ

みやちまん

例えば、メインをU-NEXTやhuluにしておく。そして、メインで配信されていない動画をプライムビデオで視聴するんだ

プライムビデオ独占配信の映画・ドラマ・アニメがあるからこそできるやり方です。

ただどうしても全体の配信は少ないので、プライムビデオを目的に使うよりも、amazonを便利に使うために加入しておくのが良いです。

30日間無料お試しできるので、まだプライム会員になっていない方は利用してみましょう!

みやちまん

年会費4,900円はめちゃくちゃ安い!
料金年会費4,900円
配信数3万以上
無料期間30日間
ダウンロード
総合評価

30日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

4位:Netflix(ネットフリックス)

netflix

メリット

  • レコメンド機能が優れている
  • オープニングスキップ機能がある
  • Netflix独占配信が多い

デメリット

  • 高画質で視聴するには料金が高い
  • オリジナルが多い分全体の配信数が少ない
  • 無料お試しが使えない

Netflixは有料動画がなく完全見放題の動画配信サービスです。

月額プランが3つありますが、違いは画質と同時視聴が可能な数だけです。

プラン料金画質同時視聴
ベーシック800円SD画質1台
スタンダード1,200円HD画質2台
プレミアム1,800円4K画質4台

とにかくオリジナル作品が多いのが特徴で、他社では観れない動画コンテンツが多く楽しめます。

オリジナル作品といってもかなりクオリティは高く、これ地上波で放送しないの!?というタイトルが多いです。

日本のテレビ局よりもコンテンツ作りにお金をかけているので、当然といえば当然です。

また、地上波で放送したタイトルもNetflix独占配信という作品は多いのも特徴。

Netflix独自のオリジナル動画を観たい方は、まずは無料お試ししてみましょう!

みやちまん

クオリティの高いオリジナル作品が多い!
月額料金800円/1,200円/1,800円
配信数非公開
無料期間なし
ダウンロード
総合評価

5位:dTV

dTV

メリット

  • 格安で色んな動画が見放題できる
  • 音楽コンテンツやライブ生配信がある
  • 映画連動のオリジナルドラマが面白い

デメリット

  • 特別強いジャンルはない
  • 複数端末で同時視聴できない
  • ゲーム機で視聴できない

dTVはドコモが運営しているサービスですが、ドコモ以外の方も使えます。

1番のメリットは業界最安値の月額500円で、この作品数の動画配信サービスではトップクラスの安さです。

ただ安いだけあって、U-NEXTやhuluと比べると見放題できる動画ラインナップは弱いのがデメリット。

配信数12万とうたっていますが、アーティストのライブ配信やニュース動画も多く、水増しなのでは?と感じるほど…。

それでも、たとえば銀魂や進撃の巨人など、映画と連動してオリジナルドラマが配信されることも多く、どれも地上波でもおかしくないクオリティ。

無料期間も31日間あり、月額も安いので、試しに登録してみましょう!

みやちまん

映画公開前は要チェック!
月額料金500円
配信数12万以上
無料期間31日間
ダウンロード
総合評価

31日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

6位:FODプレミアム

FODプレミアム

メリット

  • 毎月1300円相当ポイントがもらえる
  • ポイントは動画以外に電子書籍に使える
  • 80誌以上の雑誌も読み放題

デメリット

  • ポイントの貯め方が面倒
  • オフライン再生に対応していない
  • 全体の配信数は少なめ

FODプレミアムは、フジテレビが運営しているだけあって、フジテレビのドラマやバラエティ番組が地上波放送後7日間は無料で視聴可能です。

月額888円で毎月1300ポイントもらえて1ポイント=1円で使えるのが最大のメリット。

FODの8の日キャンペーン

FODプレミアムは毎月100ポイントが無料でもらえて、更に8が付く日にログインすると400ポイントもらえます。

  1. 毎月100ポイント
  2. 8日ログインで400ポイント
  3. 18日ログインで400ポイント
  4. 28日ログインで400ポイント

毎月8がつく日は3回あるので、合計1300ポイント貯まるわけです。

貯まったポイントは個別課金が必要な動画や漫画に使うことができます。

忘れずログインしないといけないのが面倒ですが、1300ポイントは月額の元がとれるほど。

FODの配信雑誌

FODプレミアムは、U-NEXTのように雑誌読み放題が使えるのもメリット。

2週間無料で使えるので、まずは試しに使ってみましょう。

みやちまん

フジテレビファンにおすすめ!
月額料金888円
配信数2万以上
無料期間14日間
ダウンロード×
総合評価

2週間以内に解約すれば一切お金はかかりません

7位:Paravi(パラビ)

Paravi(パラビ)

メリット

  • TBS・テレ東・WOWOW系番組が充実
  • オリジナル作品も充実

デメリット

  • 全体の配信数は少ない
  • 複数端末で同時視聴できない
  • ゲーム機での再生に対応していない

「Paravi(パラビ)」はTBS・テレビ東京・WOWOWが運営するだけあって、関連ドラマの配信は他を圧倒しています。

放送中のドラマも見逃し配信しているので、録画を忘れた!なんてときでも安心。

毎月550円相当のParaviチケットがもらえるので、有料動画もお得に視聴できます。

チケットが使える動画

「チケット可」と表記のある動画に使うことができます。チケットが使える動画が実質無料です。

ほぼ国内ドラマに特化した動画配信サービスなので他ジャンルは少なめですが、ドラマファンにおすすめです!

みやちまん

まずは14日間無料お試し!
料金925円/月
配信数非公開
無料期間14日間
ダウンロード
総合評価

14日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

8位:ビデオパス

ビデオパス

メリット

  • 月額562円で550円相当のポイントがもらえる
  • コスパはそこそこいい
  • 映画館が割引で使える

デメリット

  • 全体的に配信動画が少ない
  • 課金作品が多い
  • ゲーム機で再生できない

「ビデオパス」はauが提供しているサービスで、月額562円とかなり安い料金で使えます。

auが運営していますが、ドコモやソフトバンクなど他の携帯会社を使っている方でも利用可能。

毎月550円相当コインがもらえるので、そのコインを有料配信動画に使っていけばお得に視聴できます。

ビデオパスの特典

ビデオパスで貯まったコインは、動画だけでなく映画館にも使えるのがメリット。

初回30日間は無料で使えますし、お得に動画配信サービスを使いたい方におすすめです!

みやちまん

ビデオパスは映画館もお得になるよ!
料金562円/月
配信数1万以上
無料期間30日間
ダウンロード
総合評価

30日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

9位:TSUTAYA TV(ツタヤTV)

ツタヤTV

メリット

  • ポイントを使えばかなりお得
  • 自宅にいながらDVDが借りられる
  • 韓国ドラマがそこそこ充実

デメリット

  • 配信数自体はかなり少ない
  • 課金作品が多い
  • ゲーム機で再生できない

レンタルビデオ店のTSUTAYAが提供しているTSUTAYA TV(ツタヤTV)。

「動画見放題プラン」が月額933円で、見放題の対象となっている動画であれば、どれでも無料で視聴可能です。

毎月1,110円分の動画ポイントがもらえ、最新作を含めた好きな作品が見放題できます。

ただ配信ラインナップは弱く、作品数自体は8万を超えていますがほとんどが課金が必要な有料作品です。

宅配レンタルのTSUTAYA DISCAS(ツタヤディスカス)と一緒に使うとお得なプランがあるので、その方向けといえます。

宅配レンタル?

ユイ

みやちまん

自宅にいながら、DVDをレンタルできるサービスだよ!

TSUTAYAの宅配サービス

自宅にいながらDVDがレンタルできる便利なサービスです。

DVDの返却もポストに投函するだけなので、とても簡単。

初回30日間無料で使えるので、TSUTAYAを利用する方は試しに登録してみましょう!

月額料金933円
配信数8万以上
無料期間30日間
ダウンロード
総合評価

30日以内に解約すれば一切お金はかかりません。

10位:ビデオマーケット

ビデオマーケット

メリット

  • 新作含む配信動画本数が多い
  • グラドルのイメージビデオも配信
  • レンタルショップのように使える

デメリット

  • ほとんどが課金動画
  • 有名作品が少なく旧作が多い
  • オフライン再生に対応していない

ビデオマーケットは配信数が20万と圧倒的なのが特徴です。

料金プランが2つありますが、通常プランが500円、見放題作品も視聴できるのが980円のプランとなっています。

ビデオマーケットのサービス

配信数が多いのにこの順位なのは、そのほとんどが有料作品であり、月額料金とは別に課金が必要なため。

毎月550円相当のポイントがもらえるので、ポイントを使えばお得ですが、見放題作品が少ないのはどうしてもデメリットです。

新作映画も多いですが、ビデオマーケットを使うならU-NEXTで十分。

ビデオマーケットをメインで使うメリットが多くはないので、あまりおすすめはできません。

初回31日間無料で使えるので、お試し登録するのはありです!

月額料金500円/980円
配信数20万以上
無料期間初月無料
ダウンロード×
総合評価

初月に解約すれば一切お金はかかりません。

ジャンル別動画配信サービス比較

ここからは、ジャンル別におすすめの動画配信サービスを紹介していきます。

動画配信サービスの総合ランキングやジャンル特化型のサービスを紹介しましたが、このジャンル中心に見たい!という方も多いと思います。

ここまで紹介したサービスも使えますが、中にはジャンル特化型の動画配信サービスもあります。

みやちまん

あるジャンルに特化した動画配信サービスの比較表をまとめたよ
VOD料金無料期間ポイント特化ジャンルおすすめ度画質支払い方法ダウンロードFire TV StickChromecastApple TVPS4
dアニメストアのロゴ
dアニメストア
400円/月31日間なしアニメSD
フルHD
カード
キャリア決済
※ドコモのみ
×
アニメ放題のロゴ
アニメ放題
400円/月1ヶ月間なしアニメSD
フルHD
カード
キャリア決済
×××

DAZN
1,750円/月1ヶ月間なしスポーツSD
HD
カード
キャリア決済
※ドコモのみ
PayPal
×

rakuten TV
638円/月
5,093円/年
なしなしパ・リーグ中継SD
HD
カード
キャリア決済
PayPal

ゲオTV
891円/月14日間なしアダルトSD
HD
カード
キャリア決済
※ドコモのみ
××××

DMM.com
500円/月14日間なしアダルトSD
HD
カード
キャリア決済

アニメ・スポーツ・アダルトジャンルは、それぞれ特化した配信サービスがあります。

それでは、ジャンルごとにどの動画配信サービスが多く見放題できるか、比較していきます。

映画(洋画・邦画)におすすめの動画配信サービス

動画配信サービスの中で映画(洋画・邦画)を多く配信しているのはU-NEXTです。

特に、U-NEXTは他社より映画配信のタイミングが早いのがメリット。

huluは国内映画、Netflixは洋画中心に多いです。

海外ドラマにおすすめの動画配信サービス

海外ドラマをメインに見放題したい方にはhuluU-NEXTがおすすめです。

それぞれ選び方で違いがありますが、次のような基準で選ぶと良いでしょう。

  • 海外ドラマを多く見たい方→U-NEXTがおすすめ
  • 最新作を中心に見たい方→huluがおすすめ

国内テレビドラマにおすすめの動画配信サービス

国内テレビドラマに関しては、何を重視するかで変わってきます。

テレビドラマは放映権があるテレビ局次第なので、ラインナップが変わってくるんです。

ただ、U-NEXTだけはどのテレビ局とも提携しているため、国内テレビドラマを広く配信しています。

NHKオンデマンドとも提携しているので、国内ドラマ中心に見たい方におすすめです。

韓国ドラマ(韓流ドラマ)におすすめの動画配信サービス

動画配信サービスの中で韓国ドラマ(韓流ドラマ)を多く配信しているのはU-NEXTです。

U-NEXTなら独占配信のドラマもあるので、かなり多くの作品を楽しむことができます。

dTVも、コスパで比較するならU-NEXTに負けないレベルです。

アニメにおすすめの動画配信サービス

アニメの配信数で言えば、U-NEXTdアニメストアが抜群に多いです。

特に、U-NEXTはアニメ特化のdアニメストアよりも配信が多いのは驚きの結果。

それでも、dアニメストアは月額400円という格安が魅力で、アニメ目的ならまず入って損はないサービスです。

アニメはdアニメストアにして、映画やドラマをU-NEXTやhuluで楽しむ、といった使い方もできます。

dアニメストアのメリット

アニメだけでなく、アニソンライブや2.5次元舞台なども配信していることも魅力です。

ドコモが運営していますが、もちろんドコモ以外の方も使えます。

Netflixは配信数自体少ないですが、オリジナルアニメにめちゃくちゃ力を入れています。

スポーツにおすすめの動画配信サービス

DAZNは国内No.1のスポーツ専門サービス。

とにかく配信競技が幅広く、メジャーなスポーツからマイナーなスポーツまで配信しています。

楽天TVはパ・リーグ中継専門に視聴できる動画配信サービスなので、それ以外ならDAZNがおすすめです。

アダルト動画におすすめの動画配信サービス

女性の方や未成年の方のために隠しコンテンツにしています。

気になる成人男性の方はクリックして内容を確認してみてください。

これまで、色んなジャンルで上位に入っているU-NEXT。

なんとアダルトジャンルにおいても配信数No.1なんです。アダルト目的で加入している方も多いくらい。

しかも、アダルト動画の視聴履歴や購入履歴は隠されているので、他の人にバレる心配もありません。

配慮が行き届いた動画配信サービスです。

動画配信サービスを使う上での注意点

めちゃくちゃ便利な動画配信サービスですが、注意点もあります。

  • 全部が見放題でなく有料配信もある
  • 無料期間が終わったら自動課金
  • 動画の見すぎに注意

全部が見放題でなく有料配信もある

動画配信サービスで配信されている作品は全てが見放題というわけではありません。

新作映画やドラマは有料という場合が多いです。

というのも、そこまで見放題にしてしまうと会社自体が潰れてしまいます。

基本的に動画配信サービスは、作品の再生回数に応じて、権利元にお金を払う仕組みなわけです。

Netflixは配信動画全てが見放題ですが、当然新作映画やドラマは少ないです。

有料動画もお得に見るなら、U-NEXTFODプレミアムのポイントを活用しましょう。

無料期間が終わったら自動課金

どの動画配信サービスにも無料お試し期間があります。

しかし、お試し期間が終わる前に解約しないと自動課金になってしまいます。

もし解約する予定があるなら、忘れず無料期間が終わる前に行いましょう。

ちなみに、解約金など一切お金は取られないので安心して下さい。

動画の見すぎに注意

動画配信サービスで配信されている対象動画は見放題ですが、ご自身のネット環境には注意しましょう。

スマホ回線やポケットWiFiを使う場合、毎月決められたギガ通信量があります。

ギガを使い切ってしまうと低速になってしまうので、WiFi環境で動画を見るようにしましょう。

もしWiFi環境が自宅になくても、カフェや駅などWiFi環境がある場所で動画を事前にダウンロードしておけば、ネット環境がない場所でも視聴できて便利です。

動画配信サービスを使う上でのよくある質問

同じアカウントで、2人や3人と共有して使うことはできますか?

1アカウントにつき5人程度までなら共有できる動画配信サービスがほとんどです。同時視聴ができないサービスもあるので、事前に確認しておきましょう。


テレビで見るにはどうしたらいいですか?

対応テレビ・レコーダー・ゲーム機などが必要です。どれもない場合、Fire TV StickやChromecastを使うことで視聴できます。


支払い方法はクレジットカードのみですか?

キャリア決済が使える動画配信サービスが多いです。キャリア決済は、携帯料金と一緒に引き落としできる支払い方法です。


字幕・吹替は対応していますか?

多くが対応しています。対応作品には、各サービスの動画に[字幕/吹替]と記載があります。字幕のみの場合は[字幕]の表記だけです。


年齢制限がある作品を子供に見せたくありません。

多くのサービスで、親アカウントと子アカウントが設定できます。子アカウントにはペアレンタルロックできるので、年齢制限がある作品の非表示はもちろん、勝手にレンタル作品に課金できないよう設定できます。


見放題できる動画は何回見てもいいんですか?

はい。見放題対象の動画は何度でも視聴できます。


解約は簡単ですか?

どの動画配信サービスも、ウェブ上から解約手続きできるので簡単です。手順通りに進めば5分以内に終わります。

おすすめの動画配信サービスまとめ

以上、動画配信サービス(VOD)の各社を比較してきました。

おすすめはU-NEXThuluで、利用者も多い動画配信サービスです。

各動画配信サービス(VOD)には無料お試し期間があるので、活用して自分に合うものを見つけてみましょう。

当サイトでは、自分に合う動画配信サービスをお探しの方のために、条件で絞り込みできる検索ボックスを用意しています。

複数選択可なので、動画配信サービスの使い方をイメージしながら、あなたにピッタリのサービスを見つけてみて下さい!

[AD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。