アニメ「名探偵コナン」おすすめ本格ミステリー話まとめ|神回を紹介!

出典:http://sunmaga.doorblog.jp/

名探偵コナンの「黒の組織重要回をまとめた記事」が反響だったので、併せて書いていたおすすめ話を別にしてみました。

この記事では、コナンの数ある事件の中でも、本格ミステリーといえるオススメ事件をまとめています。

そもそも名探偵コナンは推理物なのでミステリーではありますが、ストーリーの進行に着眼が置かれている話も多くあります。

例:佐藤刑事と高木刑事やその他刑事さん達の恋模様、黒の組織関連、新しい登場人物

そういう話では、事件はどちらかというとおまけというか、二の次である場合が多いのです。

その点では、「金田一少年の事件簿」なんかは話がしっかり練られており、毎回長いっちゃ長いんですが、その分本格ミステリーは楽しむことができます。

ただ、もちろん名探偵コナンも推理モノ。しっかり練られた事件は面白いですよ!

\コナン配信数No.1/

名探偵コナンのおすすめ神回・本格ミステリー回

11 ピアノソナタ「月光」殺人事件

コナン初の本格ミステリー。ベートーベンの「月光」を中心とした連続殺人。

「呪い」というワードが出たり、複数人の死者が出るなど、作りとしては「金田一少年の事件簿」を意識しているのかなという内容。

犯人は意外な人物で、動機につながる伏線までしっかり作りこまれています。

52 霧天狗伝説殺人事件

こちらも、霧天狗という架空の怪物が殺したのか?と思わせるミステリー。

大胆なトリックが展開される話。一見不可能犯罪に思えます。

舞台も山の中にあるお寺ということもあり、雰囲気満点。

96 追いつめられた名探偵! 連続2大殺人事件

スペシャル放送のため、事件は2部構成。

前半のマジシャン殺人事件は普通ですが、後半の群馬で起こる事件は見応えあり。

前半と後半をつなぐ、蘭に正体がバレそうになるエピソードも面白いですよ。

118 浪速の連続殺人事件

服部平次が登場。大阪を舞台に巻き起こる連続殺人。

被害者のつながりはゼロで、容疑者も浮かばずなかなか手がかりが掴めないも、物語が進むにつれ徐々に事件の全容が明らかになっていく様は見ていてかなり楽しめます。

遠山和葉初登場作品。

136-137 青の古城探索事件

古城を舞台に起こるサスペンス作品。本格ミステリーというよりサスペンス色が強いですが、この事件も面白いので記載。

古城に隠された謎を解き明かしていく物語ですが、真相に迫ろうとするほど、少年探偵団のメンバーが徐々に消えていく展開は面白いです。

序盤早々にコナンがいなくなり、主人公不在の中健闘する少年探偵団や灰原哀の様子は見応えあり。

174 二十年目の殺意 シンフォニー号連続殺人事件

夜の船を舞台に巻き起こる連続殺人。漫画よりアニメの方が、演出がより際立ちオススメ。

犯人に迫るまでの過程もいいですが、今回の事件の発端となる20年前の事件の謎も絡んできてかなり面白いです。

事件の関係者が多く伏線がかなり張ってあり、物語がすすむにつれ伏線が回収されていく様は楽しいですよ。

184 呪いの仮面は冷たく笑う

原作にはないアニメオリジナルの作品。

どうやって密室トリックを完成させたかというところですが、かなり完成度が高いと思います。

真相にたどり着くまでの伏線の張り方も絶妙ですし、設定も上手くできており楽しめる作品です。

219 集められた名探偵! 工藤新一vs怪盗キッド

前半は工藤新一と怪盗キッドの、まだお互いが出会ってない時の話ですが、それも面白いです。

何よりもっと面白いのは後半の事件。探偵たちを集めて、その探偵たちが次々に殺し合うという作品。

物語が進むテンポ、伏線、登場人物の個性など完成度が高い作品です。

最後の最後になるほどなと頷く展開もあり、一瞬も見逃せません。

222-224 そして人魚はいなくなった

小さな島を舞台に、人魚伝説をめぐって起こる連続殺人事件。

殺害に至るまでの動機もかなり作りこまれており、本格ミステリー作品としてしっかり楽しめる内容となっています。

トリックこそ大胆なものはないですが、犯人は意外な人物で、まさにそれこそが大胆といえますね。

301-302 聖者と悪意のパレード・304 揺れる警視庁 1200万人の人質

301・302話は、304話につながるまでの前振りのような側面もあるのでセットでみることをオススメします。

内容は用意された暗号を解きながら、仕掛けられた爆弾の場所を探すというもの。

迫る爆弾魔との戦いはかなり見応えあり。映画にしても良いスケールです。

516-517 風林火山

風林火山をモチーフにした作品。犯人はどうしようもないクズなので、最後は割とスカッとしますねw

事件自体は上手く風林火山ネタを織り込ませており、完成度が高くなっています。

トリック自体はさほど大掛かりなものではないですが、犯人にたどり着くまでの過程は面白いです。

614-614 日記が奏でる秘密

本格ミステリーというよりはサスペンス作品。

真相自体は心温まるエピソードですが、作品自体はかなり作りこまれており楽しめる作品。

真相がわかるとなんてことはないですが、ちょっと入れ替わるだけでここまで変わるのか、という驚きもあります。

652-655 毒と幻のデザイン

トリックはクイズでもよくあるアレを使ったもので、なるほどと納得させられる内容。

事件の内容自体は結構複雑で、理解するのには少々時間がかかるかもしれません。

手の込んだ作品なので、じっくり見るのにオススメな作品です。

810-812 県警の黒い闇

殺害方法が首の切断だったりと割とエグいです。コナン初期はこういうの多かったんですけどね。

川中島の戦いがモチーフとされており、そのネタも随所に盛り込まれています。

作品自体は完成度が高く楽しめますが、この作品にコナンはいなくても十分完成するなという印象w

今回コナンはあまり出張らず、真相も語らないという異色作品。

名探偵コナンを無料で見放題できる動画配信サービス

名探偵コナンのアニメや漫画を振り返るなら、動画配信サービスを使うのが1番お得です!

漫画も動画配信・・・?と思うかもしれませんが、サービスによっては漫画も配信しているので、amazonや書店で買うよりお得なんです。

名探偵コナンの動画配信サービス

サービス月額無料期間特徴
Hulu933円14日コナン配信数No.1
dTV 500円31日安さ重視なら
U-NEXT1,990円31日アニメも漫画も観るなら

HuluやdTVはアニメ視聴に使えます。おすすめはhuluで、コナンのアニメ配信は1番多い動画配信サービスです。

U-NEXTはコナンの漫画も配信していて、初回登録でもらえる600ポイントや継続後毎月もらえる1200ポイントを使えば相当お得に読むことができます。

どのサービスも初回登録は無料で使えるので、まずは気軽に試してみましょう!

いずれも無料期間内に解約すればお金はかかりません。

※紹介している作品は2018年10月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は各公式ホームページにてご確認ください。

名探偵コナンの漫画を揃えるなら

コナンのコミックスをもう1度揃えたい方は、全巻漫画ドットコムだとお得に一気に買えます。

中古ではありますが、Amazonや楽天で一冊ずつ買うよりまとめて買えて便利です。

名探偵コナンのおすすめ神回・本格ミステリー回まとめ

こうやって見ると、コナンが始まって当初~中盤辺りはおすすめ回が多いですね。

最近になって本格ミステリーといえる話が少なくなってきたのが残念。。。また本格ミステリー回をやるのが楽しみです!

コナンのアニメを振り返るなら、2週間無料で使えるhulu(フールー)を活用しましょう!

\コナン配信数No.1/

[AD]

1 Comment

匿名

まさに望んでいた良い記事見つけた。
コナンは連載当初にサンデー誌上で読んでたんですが、あまりにしょうーもないトリックの連続に推理の論理性も破綻気味で(特に同時期開始の金田一が本格志向のトリック物だっただけに。パクリはともかく。)、自分的に駄作認定してました。
ただ、ここまで人気シリーズとなっている現状を見るとそのあたり改善されたのかと思いつつ、世に溢れるコナンの感想はほとんどがキャラ萌えコメントばかりで、やっぱりアニメ好きに受け入れられてるだけなんだろうな、と思ってました。
なので本格ミステリの視点から作品を評価しているのは、100巻近いコミックスに触れる際にとても参考になりそうです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。