【ゼロの執行人追加】名探偵コナンの映画おすすめランキング|全作品を観ているファンが一挙に紹介!

\\コナン映画を多数配信中//
Huluでコナンの映画を観る

ここ数年、映画が公開される度に過去最高の興行収入を記録している名探偵コナンの映画シリーズ。

映画は1997年から公開されていますが、ここ数年の人気っぷりは更に拍車がかかっています。

既に20作も超えており、映画を振り返るときどれから観よう?と迷う方も多いはず。

今回は、名探偵コナンの映画全てを見てきた僕が、おすすめ順にランキング形式で紹介します!

\コナン映画配信中/

あわせて読みたい

画像出典:http://natalie.mu/

この記事の目次

名探偵コナンの映画一覧

これまで公開されたコナンの映画を紹介します。興行収入と順位もつけたので、振り返る時の目安にしてみて下さいね!

みやちまん

公開日 映画 興行収入 収入順位
1997年4月19日 時計じかけの摩天楼 11億円 21
1998年4月18日 14番目の標的 18.5億円 20
1999年4月17日 世紀末の魔術師 26億円 16
2000年4月22日 瞳の中の暗殺者 25億円 17
2001年4月21日 天国へのカウントダウン 29億円 13
2002年4月20日 ベイカー街の亡霊 34億円 7
2003年4月19日 迷宮の十字路 32億円 9
2004年4月17日 銀翼の奇術師 28億円 14
2005年4月9日 水平線上の陰謀 21.5億円 19
2006年4月15日 探偵たちの鎮魂歌 30.3億円 12
2007年4月21日 紺碧の棺 25.3億円 15
2008年4月19日 戦慄の楽譜 24.2億円 18
2009年4月18日 漆黒の追跡者 35億円 6
2010年4月17日 天空の難破船 32億円 9
2011年4月16日 沈黙の15分 31.5億円 11
2012年4月14日 11人目のストライカー 32.9億円 8
2013年4月20日 絶海の探偵 35.7億円 5
2014年4月19日 異次元の狙撃手 41.1億円 4
2015年4月18日 業火の向日葵 44.8億円 3
2016年4月16日 純黒の悪夢 63.3億円 2
2017年4月15日 から紅の恋歌 68.8億円 1
2018年4月13日 ゼロの執行人

名探偵コナンの映画おすすめランキング

1位 世紀末の魔術師【1999】

怪盗キッドから“インペリアルイースターエッグ”を狙うと予告状が届く。コナンたちは早速大阪へ向かうが、逃走中のキッドが何者かに撃たれ…。

コナンの映画で最もミステリー色が強い作品。

怪盗キッド、服部平次、灰原哀と映画初登場キャラが目白押し。

ロマノフ王朝の秘宝「メモリーズエッグ」を巡って、キッドや謎のスナイパー・スコーピオンとの対決が見逃せません。

古城での冒険も見どころで、この辺はルパンを彷彿とさせますね。

コナンの映画といえば、ほとんどがその圧倒的なアクションが持ち味ですが、「世紀末の魔術師」では、アクションは控え目で推理が重視されています。

スコーピオンの脅威から逃れつつ、城に秘められた謎を解き明かしながら進んでいく物語はかなり楽しめます。

エッグの仕掛けなど、映画冒頭での伏線を後半回収していく様は見応え充分で、コナンで最も好きな映画です。

映画のポイント
  • 怪盗キッド、服部、灰原映画初登場
  • 前作に比べ作画クオリティアップ
  • 古城探索のアドベンチャー

2位 ベイカー街(ストリート)の亡霊【2002】

体感シミュレーションゲーム“コクーン”によって100年前のロンドンに迷い込んだコナンの活躍を描く。

異世界ものの作品はよくあるテーマですが、コナン×異世界もので展開した場合こんな感じになるんだという作品。

コナン含む少年たちが仮想現実の中に閉じ込められ、ゲームをクリアしないと仮想世界から抜け出せられないというもの。

仮想現実とはいえ、舞台はイギリスのロンドン。シャーロック・ホームズの舞台でもあり、ホームズさながらに活躍するコナンは見応えあり。

モリーアティ教授やジャック・ザ・リッパーも登場し、ワクワク感半端ないです。

現実世界では殺人事件を解決させるため父親の工藤優作が動いており、仮想空間と現実空間での、親子の共演は見どころ。

最後の最後で、あのシークレットキャラも登場!

映画のポイント
  • ホームズの世界にタイムスリップ
  • 仮想空間が舞台のいわば”異世界物”
  • 現実と仮想との親子共演

3位 ゼロの執行人【2018】

ここ最近のアクション重視からうってかわってシリアス&サスペンス色が強い作品です。

「公安の真の目的」と「サイバーテロ」という二重の謎を解き明かしていくストーリーですが、完全に大人向けな作品であり子供はなんとなくしかわからないでしょう。

特に、難解な用語も多く、多少法律に触れていないと何の話をしているのかわからない場面もちらほらあります。

ただ、目を離せない場面も数多くあり個人的にはかなり満足いく映画でした。特に、安室さんが主人公といってもいいくらいの内容なのでファン必見です。

また、一瞬ではありますが小五郎×英理のラブシーンも注目です!

映画のポイント
  • 安室ファンにはたまらないシーンがたくさん
  • とある人物の不可解な言動に注目!
  • 全体的に大人向けの作品

4位 迷宮の十字路(クロスロード)【2003】

仏像や古美術を狙う窃盗団のメンバーが次々に殺される。同じ頃京都で仏像の捜索をしていたコナンたちは窃盗団を追ううち、この殺人に気付き…。

京都を舞台に、謎の絵と殺人事件というミステリー、そして服部の記憶の中の手まり歌が見どころ。

メインキャラは服部で、初恋の相手や和葉との恋の行方が見逃せません。

京都という舞台を、目一杯使っている謎解きも見所です。

アクションもこれまでの作品と比べると控えめですが、犯人との激しいバイクチェイスは相変わらず人間超えてますw

最後の最後にびっくり人物が登場しますが、これもおまけ程度。そのくらい服部活躍回です!

映画のポイント
  • 服部平次主人公回
  • 服部の初恋の相手とは・・・?
  • まさかの人物が登場!(乱入?)

5位 瞳の中の暗殺者【2000】

現職刑事が次々に射殺される事件が起き、やがて蘭も事件に巻き込まれ記憶喪失になってしまう。

恋愛物に記憶喪失はよくあるテーマですが、今回はそれをかけ合わせた作品。

犯人の顔を見てしまうも、目の前で佐藤刑事が打たれたショックにより記憶喪失になってしまう蘭。

犯人に執拗に付け回されますが、全力で守りぬくコナンがかっこいい!

記憶を失ってから取り戻すまで、そして事件の犯人がわかるまでは巧妙に作られており、見ていてスカッとします。

犯人も意外性ある人物で、面白さは文句なしです!

白鳥警部の声を担当していた塩沢兼人さん最後の映画作品でもあります。

映画のポイント
  • コナン×記憶喪失ネタ
  • 敵は警察内部?
  • コナン(新一)×蘭のラブコメ回

6位 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)【2006】

コナンの正体を知る謎の黒い影にコナン、平次たちが決死の戦いを挑む。小五郎とコナンたちは謎の招待を受け、ある巨大な城へ向かうが…。

記念すべき映画10作目ということで、原作に登場した全ての探偵に怪盗キッドまで登場する豪華ラインナップ。

この作品も、「世紀末の魔術師」同様謎解きが多い作品。アクションも好きですが、やっぱり推理物なので謎解き多いほうが好きなのです。

蘭の命もかかっていることから、本気モードである小五郎のおっちゃんも見所ですね。

10作目にふさわしい作品ですが、尚更もっと細部まで詰めてほしかったところ。。。

映画のポイント
  • 登場人物は作品史上No.1
  • アクションより推理寄り
  • 怪盗キッド登場

7位 天国へのカウントダウン【2001】

キャンプの帰りに日本一の高さを誇るツインタワービルを訪れたコナンとクラスメイトたち。ところがビルの関係者が次々と何者かに殺害され…。

序盤は怪しげな行動を見せる灰原と、迫りくる黒の組織にハラハラ。後半は少年探偵団の活躍とそれに救われる灰原に思わず泣けてきます。

原作でも、当初は少年探偵団とどこか一線を引いていた灰原ですが、この辺りを機に仲良くなり始めますね。

黒の組織が映画初登場。黒の組織が絡むと原作にも影響が出そうなものですが、影響が出ないギリギリのラインを保つのが難しい中ここまでまとめるのはさすがです。

推理要素が少なめなのはやや残念ですが、クライマックスも最高でおすすめの作品です。

映画のポイント
  • 黒の組織が映画初登場
  • 怪しげな灰原の行動に注目
  • まさか、別人か?

8位 異次元の狙撃手(スナイパー)【2014】

夜空を貫く正義の弾丸!
その眼に映る禁断の謎(パンドラ・ミステリー)!!
ターゲットを襲う不敵な照準が、超危険な真実を暴き出す!
ありえない狙撃事件! やがて浮かび上がる謎の存在—。

スナイパーはかっこいい!

ただただこれにつきます。世良真純やFBIの面々は映画初登場。

久々に登場人物が殺されまくります。ていうか、犯人の爆撃もあるのでこれ警察や民間人も死傷者数半端ないのでは・・・。

この犯人死刑になったんちゃうかなと心配になるくらい派手にやった感。

この作品は推理というより「狙撃」にテーマが当てられていることもあり、アクションがメイン。珍しく犯人側のストーリーも練り込まれています。

見所はなんといっても沖矢昴さん。最後の最後で見せてくれますね。彼のための作品です。

原作を知らずにこの映画を見ると魅力度半減なので、事前に復習しておきましょう。

映画のポイント
  • スナイパー作品
  • 犯人の行動を読み解く様が面白い
  • 原作ファンの心鷲掴み

9位 天空の難破船(ロストシップ)【2010】

怪盗キッドを捕まえるために仕掛けられた一大プロジェクトの最中の世界最大の飛行船が、テロリストたちに襲撃された。船内のいたるところに爆弾を仕掛けられ、細菌をばら撒かれてしまうが、飛行船に乗り込んでいたコナンが、少年探偵団の協力を得て爆弾を一つずつ解除し、テロリストへの反撃を開始する。

コナン映画で初の死者がいない作品。

見どころはなんといっても怪盗キッドとコナンが共闘するところですね。

これまでライバルや敵同士だった者が一緒に協力し合うってのは、なかなか面白いものがあります。

ハイジャックされた飛空船という限られた舞台の中で、バイオテロリストとの戦いは見応え充分!アクションは最高ですね。

パンデミックの様相を呈したストーリー展開はドキドキします。

映画のポイント
  • コナンとキッドの共闘
  • コナン×パンデミックネタ
  • 所々ほのぼの

10位 漆黒の追跡者(チェイサー)【2009】

東京、神奈川、静岡、長野で6件の連続殺人事件が発生。警察の捜査会議に参加したコナンは、そこで刑事に変装した黒ずくめの組織のメンバーを発見する。シリーズ史上初のゲスト声優にDAIGOを起用。

黒の組織とコナンとの対決がメインの映画。

ストーリーは連続殺人の謎を明かしていくものですが、警察内部に組織が潜入していることがわかり、物語は壮大になっていきます。

組織の新メンバー「アイリッシュ」も登場し、コナンも最大のピンチに。

物語はシリアスに展開されていき、ハラハラしながら楽しめます。

映画のポイント
  • 黒の組織新メンバー登場
  • 蘭の身体能力
  • 予告編の壮大な釣り

11位 純黒の悪夢(ナイトメア)【2016】

リニューアルしたばかりで大盛況の東都水族館へやって来たコナンたち。そこで記憶喪失の女性を発見したコナンは、少年探偵団と共に彼女の記憶を取り戻す手伝いをすることに。ゲスト声優は天海祐希。

推理要素をほぼ排し、アクションに全振りした作品。

黒の組織のNo.2であるラムの右腕・キュラソーが登場。

今回は殺人事件も起こりませんし、完全にアクションメインです。これコナンだっけ?ともなりますが、むしろこれだけ割り切るほうが中途半端感がなくて清々しいです。

前半のカーチェイス、後半の安室と赤井との対決と目が離せないアクションシーンが目白押し。見ててめちゃくちゃワクワクします。

終わった後のなんとも言えない感がちょっと心残りですねぇ。。。

映画のポイント
  • 推理要素はほぼ0
  • 安室×赤井のアクション回
  • ラムの右腕が登場

12位 から紅の恋歌(ラブレター)【2017】

日売テレビで爆破事件が発生。コナンと西の名探偵・服部平次は犯人の目的も分からない状況に違和感を抱く。そんな中、コナンは平次の婚約者だと言い張る大岡紅葉と出会う。

迷宮の十字路(クロスロード)以来の服部×和葉のラブコメ回。

物語の主軸は百人一首。百人一首に関連した連続殺人事件が起き、一方和葉も百人一首の全国大会に巻き込まれていきます。

ミステリーもアクションもそこそこありますし、それに服部と和葉の恋、加えて恋敵の大岡紅葉の登場ともうお腹いっぱいになる作品です。

バイクアクションはコナンではできず、服部にしかできませんから、そこを上手く利用していますね。

「天国へのカウントダウン」や「そして人魚はいなくなった」など過去作品を想起させるシーンもあり、ファンとしては嬉しい演出。

映画のポイント
  • コナン×ちはやふる
  • 服部×和葉の恋回
  • 原作より先に大岡の正体判明

13位 時計じかけの摩天楼【1997】

特殊火薬盗難事件と連続放火事件が発生、犯人と思しき男から工藤新一に爆破予告の挑戦状が届く。さらに蘭までもが事件に巻き込まれてしまい…。

記念すべき劇場版第一作。蘭と新一にきゅんきゅんする作品。

物語は、爆弾を阻止していくというシンプルなストーリー。

最近の作品と比べると、初期のためアクションもほとんどありませんが、その分謎解きのクオリティやラブストーリーはしっかり作られています。

白鳥警部が怪しすぎる。。。世紀末の魔術師の時もそうなんですが、この頃は怪しいミスリードキャラでしたね。。。最近でこそ爽やかイメージも強くなってきていますが。

環状線の爆弾の下りは見事ですし、クライマックスも最高です!

もう20年以上前の作品ですが、色褪せませんね。

映画のポイント
  • 記念すべき第一作
  • ここから爆発の歴史は始まった
  • 赤か青か

14位 水平線上の陰謀(ストラテジー)【2005】

太平洋上を航海する豪華客船内で殺人事件が起こり、船に乗り合わせたコナンと小五郎は早速捜査を開始。過去と現在が複雑に絡み合う事件が幕を開ける。

もうこれは小五郎のための映画ですね。

コナンのミスを小五郎がカバーするという、原作でも似たようなこともありましたが、映画でそれをやるおっちゃんがかっこいい作品です。

物語はシンプルで、豪華客船で起こる殺人事件を解決するわけなんですが、TVスペシャルくらいの規模で映画にするような話でもないのでは?と言われるとそれまで。。。

映画として迫力にかけるというだけで、アクションシーンはありませんが、物語としては普通に楽しめます。

映画のポイント
  • 豪華客船での殺人事件
  • 小五郎のおっちゃん大活躍回

15位 戦慄の楽譜(フルスコア)【2008】

高名な元ピアニスト・堂本一揮が主催する音楽アカデミーの出身者を狙った殺人事件が発生。そんな中、コナンたちは堂本が作った音楽ホールのこけら落としコンサートに招かれ…。2枚組。

舞台は音楽ホール。そこで起こる爆破事件。

声で110番をかけるシーンは有名ですね。実際に検証もされました。

題材が音楽なのでアクションシーンは少なめですが、随所に音楽へのこだわりが感じられる作品。

ストーリーや謎解きの面でみるとさほど突出したものはありませんでしたが、音楽をテーマにした物語としてはよくできた作品だと思います。

映画のポイント
  • コナン×音楽もの
  • 絶対音感が鍵
  • 音楽関係の演出は最高

16位 銀翼の奇術師(マジシャン)【2004】

舞台女優・牧樹里が怪盗キッドの犯行予告状を持って毛利探偵事務所に現れる。そこには“運命の宝石”を盗み出すと書かれており…。

前半はコナンvs怪盗キッド、中盤は舞台を移して飛行機内での殺人事件、後半は謎解きとアクション。

とにかく前半のキッドとの対決が面白すぎますね。くさいセリフの応酬もあわせて見ていて飽きない。

中盤は舞台が殺人事件へと変わりますが、おまけのようなもので正直どうでもいいです。

映画での蘭は、工藤新一に変装したキッドによく振り回されますねぇ。。。笑

キッド主役回ですし、なんだかんだでキッドがヒーローになりうる作品でもあるので、楽しかったです。

映画のポイント
  • 主にコナンvsキッド
  • 殺人事件は完全におまけ
  • また新一に変装

17位 業火の向日葵【2015】

大富豪が集まったオークション会場で、ゴッホの名画「ひまわり」が鈴木財閥によって落札された。毛利小五郎ら“7人のサムライ”が絵画を守るために招集されたその時、突如怪盗キッドが現れ…。

不可解な行動をする怪盗キッドに注目。

その真意がわかるとなるほどとなるんですが、無理やり時間内に収めたせいか、いまいちわかりづらいストーリーに。

犯人の印象も薄く、作品自体としては物足りなかったです。

映画のポイント
  • ゴッホの向日葵と怪盗キッド
  • 普段とは違うキッドの行動

18位 絶海の探偵(プライベート・アイ)【2013年】

京都・舞鶴湾で行われたイージス艦の体験航海に参加したコナンたち。しかし突如、謎の襲来を受け、自衛隊員の左腕が艦内で発見される。捜査に乗り出すコナンたちは、艦内に某国のスパイがいることを知る。

舞台はイージス艦。艦内で事件が起こり、スパイの存在が発覚するというミステリー要素強めの作品です。

船上ということもあってアクションは控えめ、久々のミステリー重視の作品でした。

防衛省・海外自衛隊が全面協力していることもあり、リアルで面白いんですが後半にかけての失速感が・・・。

題材はよかっただけに、ちょっともったいない作品だと思います。

映画のポイント
  • コナン×イージス艦
  • スパイミステリーで謎解きメイン
  • 服部登場

19位 14番目の標的(ターゲット)【1998年】

毛利小五郎の周囲の人間が次々に襲われ、事件のキーワードとしてトランプが残されるが…。

トランプの数字を見立て、名前にその数字が入っている人が順番に襲われていくというストーリー。

それがちょうどコナンの主要キャラ達なので、次々に襲われていく展開はみものです。

ただ、Aの予感ってもう今や使わないですよね。まぁいいんですけど。

小五郎のおっちゃんが刑事を辞めた理由や、妃英理の脚の傷など、原作にはなかったエピソードも盛り込まれておりそれはそれで楽しめる作品です。

ただまぁ事件自体はそこまで凝ったものでもありませんし、印象は薄いです。

映画のポイント
  • 主要キャラが徐々に襲われる展開
  • Aの予感というパワーワード
  • 原作にはないエピソード盛り盛り

20位 11人目のストライカー【2012年】

11月20日(日)、東都スタジアム。少年探偵団や灰原と一緒に江戸川コナンはサッカー観戦を楽しんでいた。一方、同時刻。突如、毛利探偵事務所に大規模爆破を予告する電話が掛かり…。ゲスト声優は桐谷美玲。

Jリーグ20周年記念のコラボ作品。この作品でも死者は登場しません。

サッカー場の爆破を阻止する謎解きは面白いと思いますが、どうしても耳障りなのがサッカー選手達の棒読みのセリフ。

ゲスト登場ということもあるので、仕方ないのはありますが、登場シーンが多いのが問題なんですよね。少なければ別に気にしないんですが。

サッカーファンにとってはいいのかもしれませんが、見ていてしんどいのがマイナスですね。。。

映画のポイント
  • コナン×サッカーモノ
  • サッカー選手がゲストとして登場
  • サッカー場の爆破阻止

21位 沈黙の15分(クォーター)【2011年】

突如、朝倉都知事に謎の脅迫状が届き、翌日、都知事が開通した新地下鉄トンネルが爆破される。コナンのおかげでケガ人を出さずに済んだが、犯人が再び大惨事をもたらしかねないと、コナンは朝倉都知事の経歴を調べ、国土交通大臣時代に建設したダムの関係者の捜査を開始する─。

冒頭からアクションメインの作品。アクションの規模がでかすぎてもう人外レベル。

それはもうコナン映画では定番になりつつあるので慣れっこなんですが、ストーリーは全体的にツッコミどころが多い印象。

というか、コナンが元太や光彦に対して「言葉は”刃物”なんだ」と諭す場面があるんですが、そういうのをコナンに求めていないんですよね。。。

こういう作品が教育的な側面を騙っちゃうと、なんかチープになっちゃうんですよね。

映画のポイント
  • アクションが派手
  • いつから教育物になった?

22位 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)【2007】

太平洋に浮かぶ“神海島”へ、小五郎と共にバカンスに訪れたコナンたち一行。島に居合せたトレジャーハンターがサメに襲われ死亡したことから、コナンは捜査を開始する。

島に眠る海賊の秘宝をめぐるストーリーと、題材自体は悪くありません。

暗号を解読しながら宝探しを進めていくのはミステリーの定番ですし、それはそれで面白い。

アクションも少なく、ミステリー要素もうなるほどではないので、どうしても地味な印象は拭えませんでした。

女海賊がネタなので、蘭と園子の友情の強さも見どころの1つではあるんですが、いまいち中途半端に終った感。というより無理やり詰めた感。。。

映画のポイント
  • コナン×海賊物
  • 蘭と園子の友情が見どころ

名探偵コナンの映画を動画で観るなら

アニメはネットで検索すると視聴できたりしますが、当然違法行為なので辞めましょう。

多くの会社が提供している動画サービスを使えば、探す手間も省けますし画質もキレイで待ち時間もなくストレスフリーで視聴できます。

煩わしい広告もありませんし、無料お試し期間もあるので便利です。気に入らなければ、無料期間中に解約して、別のサービスを試してみるのもありです!

確実なのはTSUTAYA DISCUS

tsutaya discas

名探偵コナンの映画を観るなら、「TSUTAYA DISCUS」がおすすめです。

「TSUTAYA DISCUS」は動画配信ではなく宅配レンタルで、DVDを自宅に届けてくれるサービスになります。

4月の映画公開日が近づくと他の動画配信サービスは一気に観れるようにはなりますが、それ以外の時期でコナンの映画を観ようと思っても配信されてないんですよね。

その点、「TSUTAYA DISCUS」は宅配レンタルなので確実に観ることができます。自宅にいながらにしてDVDが自由に観れるのでおすすめ。

月額も1,865円で借り放題更に30日間の無料お試し期間もあります。

コナンの映画を振り返るなら、「TSUTAYA DISCUS」を活用してみましょう!

※1「無料期間中、新作は借り放題の対象外」
※2「9枚目以降は旧作のみ対象となります。」

映画が独占配信されるhulu

hulu

huluは国内外のドラマ・映画が揃っている動画サービス。アニメはそこまで充実しているとはいえませんが、名探偵コナンは1番配信数が多いです。

特に、新作映画公開前後になると、前年の映画を独占配信してくれるので振り返りたい時にかなり役立ちます。

huluは2週間無料で視聴することができますし、映画だけでなくテレビシリーズも視聴できます。

月額933円で制限なく視聴できるので、1番おすすめしている動画サービスです。

※紹介している作品は2018年4月27日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

漫画も読めるU-NEXT

U-NEXT

U-NEXTは登録作品数が12万本を超えるなど登録数で他を圧倒している動画サービス。

無料お試し期間も31日間と長いですが、月額料金が1,990円とhuluやdTVと比べると高いです。

ただ、U-NEXTは毎月1200ポイントもらえて、そのポイントは1ポイント=1円で使えるので実質790円になります。

しかも、U-NEXTポイントは漫画にも使えるので、コナンのアニメを観て原作漫画も読むという使い方ができるんですよね。

名探偵コナンのアニメも漫画も楽しむならU-NEXTがおすすめです!

※紹介している作品は2018年5月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXTの公式ホームページにてご確認ください。

コスパ最強のdTV

dTV

dTVは月額500円と圧倒的に安い料金で楽しめる動画サービス。無料お試し期間も、31日間と丸々1ヶ月分です。

コナンのTVアニメの配信数はやや少なめなので、コナンの映画を楽しみたい方におすすめできます。

映画だけ視聴するなら、月額500円と最安値ですから、dTVで十分楽しめます!

※本作品の配信情報は2018年2月8日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

名探偵コナンのおすすめ映画まとめ

コナンの映画はどれも名作揃いなので、順位つけるのは本当に難しかったです。。。

下位にランク付けした作品でも、十分面白い作品ですので、時間が許すのであれば是非順番に見ていってほしいです!

以上、名探偵コナンのおすすめ映画を紹介しました。

\コナン映画配信中/

※紹介している作品は2018年4月22日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

[AD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。