Amazonプライムビデオのメリット・デメリットを徹底解説【アマゾン】

プライムビデオのメリット・デメリット

amazonプライム会員が使える動画配信サービス「プライムビデオ」。年会費3,900円という破格の安さで使える上、動画以外にもメリットだらけのサービスです。

そんなプライムビデオの特徴を簡単にまとめると次の通りです。

プライムビデオの特徴
  • 月額325円という驚きの安さ
  • 動画配信だけでなく音楽や本・買い物も便利
  • 対応端末が豊富
  • オリジナルコンテンツが充実
  • 初回30日間無料

プライムビデオの魅力はなんといっても月額の安さ。年会費3,900円なので月額にするとたったの325円です。

しかも、プライムビデオはamazonプライム会員に付いてくるサービスなので、amazonの買い物が便利になります。

今回は、プライムビデオを検討している方や動画配信サービスをお探しの方のために、プライムビデオのメリットやデメリットを掘り下げて解説します。

VOD選びの参考にしてくださいね!

\30日間無料お試し/

プライムビデオの概要

amazonプライムビデオ

プライムビデオはamazonの動画配信サービスで、パソコン・スマホ・タブレットで自分が好きな作品をいつでも観れるサービスです。

リアルタイム視聴や録画は必要なく、いつでもどこでも観ることができます。

プライムビデオにはamazonプライム会員に加入することで使えるようになります。

プライム会員の詳細については「プライム会員のメリット総まとめ」を参考にしてみてくださいね。

プライムビデオの料金

月額料金

プライムビデオの料金は以下の通りです。

年会費3,900円
ポイントなし
無料お試し期間30日間

プライムビデオは年会費3,900円、月額にすると325円とかなり安い価格です。

他に一部有料配信の動画もあります。有料配信は100~400円が多いです。映画やアニメなど、ジャンルによっても料金は変わってきます。

プライムビデオの見放題動画

見放題できる動画は上のように、「プライム会員特典です」という表記があります。

プライムビデオの有料動画

有料配信の動画は上の画像のように価格が表示されています。

レンタルの場合は、一度再生すると48時間が期限となるので、観るタイミングでレンタルしましょう。

プライムビデオの画質・機能

テレビのイラスト

画質SD/HD/4K
ダウンロード機能
テレビ再生
  • Fire TV
  • Fire TV Stick
  • Apple TV
  • その他スマートTV
  • ゲーム機

プライムビデオの画質はSD・HD・4Kに対応しています。

とはいえ、4K対応の作品は少なくほとんどがHD(720p)かSD(480p)ですね。4Kに対応するには作品だけではダメで、視聴するデバイスが4K対応でなくてはいけません。正直フルHDで十分です。

HD画質というと画質のレベルはDVDとブルーレイの中間です。ブルーレイほどキレイではないけどDVDよりはキレイといったところでしょうか。

プライムビデオはテレビでも再生できるので、「Fire TV」を使えばテレビで4K再生ができますね。ただ作品が4K対応でないと意味ないですし、プライムビデオをテレビで再生するならFire TV Stickで十分です。

TV再生デバイスのどれがいいかは「Fire TV / Stick・Chromecast / Ultra・Apple TVの違いや選び方」でまとめているので参考にしてみてくださいね。

1番のおすすめはFire TV Stick

プライムビデオの配信ジャンル

U-NEXTの配信ジャンル

洋画(海外映画)
邦画(国内映画)
海外ドラマ
国内ドラマ
韓流ドラマ
アニメ

プライムビデオは見放題できる動画は35,000本以上、有料配信も含めると6万以上と充実しています。

他の動画配信サービスと比較して、プライムビデオが強いジャンルを星で表したのが上の表です。

アニメの配信が少し強いくらいで、他はどれも配信が多いというわけではありません。韓国ドラマの配信が極端に少ないです。

全体的にはそこまで多くはありませんが、年会費3,900円の料金を考えると充分ですね。

他の動画配信サービスと一緒に使っても料金は安いのでおすすめです!

プライムビデオのメリット

メリット

それでは、プライムビデオのメリットを紹介します。リストアップすると以下の通りです。

プライムビデオのメリット
  • 料金が安い
  • プライム会員の特典が多すぎる
  • オリジナル作品が充実している
  • 再生端末が多い
  • 動画がダウンロードできる

それでは、ひとつひとつ解説していきます。

プライムビデオは料金が安い!

プライムビデオはamazonプライム会員が使えるサービスですが、会員費は年間で3,900円

月額にするとたったの325円と、ペットボトル2本分くらいの値段です。ここまでお得に使える動画配信サービスはそんなにありません。

実際に、他の動画配信サービス(VOD)と比較した表が下記です。

動画配信料金
プライムビデオ3,900円/年
dTV 500円/月
U-NEXT1,990円/月
Hulu933円/月
FODプレミアム888円/月
ビデオマーケット980円/月
Netflix650円/月
950円/月
1450円/月
ツタヤTV933円/月

単純な月額料金ならdTVが安いですが、トータルで考えるとプライムビデオがお得ですね。

一応プライム会員は年会費プランだけでなく月額400円の月額プランもありますが、年会費の方がお得なので入らないほうがいいです。

プライムビデオは配信数が他社より少ないので、他の動画配信サービスと一緒に使うのもおすすめです!

例えばHuluと一緒に使っても、月額1,258円ですしね。

プライム会員の特典が多すぎる

プライム会員のメリット

プライムビデオは、amazonプライム会員になることで使えるようになります。

amazonプライム会員とは、amazonをより便利に使うサービスで、プライムビデオ以外にも次のような特典があります。

プライム会員のメリット
  • 送料・お急ぎ便・時間指定が無料
  • プライムビデオで対象作品が見放題
  • プライムミュージックで対象曲が聴き放題
  • プライムリーディングで対象本を読み放題
  • KindleやFireタブレットが4000円割引
  • Amazonパントリーが使える
  • プライムナウ・Amazonフレッシュが使える
  • Amazonタイムセールに一足早く参加できる
  • オーディブルが3ヶ月無料で利用可能
  • プライムフォトで保存し放題
  • Amazonファミリーで赤ちゃん用品がお得に手に入る
  • ダッシュボタンが使える
  • Amazonカードを使えばAmazonポイントが倍貯まる

すごいですよねこれ。

これだけの特典が年会費3,900円で使えるわけですからお得すぎます。そりゃ皆amazon使うよなって感じ。。。

送料やお急ぎ便が無料で使えるだけでも充分ですね。更に動画も見放題になるわけですから。

amazonプライム会員の特典の詳細については「プライム会員のメリット総まとめ」を参考にしてみてくださいね!

プライムビデオはオリジナル作品が充実している

プライムビデオのオリジナルコンテンツ

プライムビデオで見逃せないのはオリジナルコンテンツの豊富さです。

バチェラージャパンやドキュメンタルといったバラエティ番組だけでなく、ドラマ・アニメなども多くのオリジナル番組を配信しています。

プライムビデオでしか観れないコンテンツが多いので、これだけでも充分観る価値があります!

プライムビデオは再生端末が多い

対応デバイス

プライムビデオはスマホ・パソコン・タブレットのほか、テレビでも再生できます。

テレビで再生する方法は多くあり、

  • Fire TV
  • Fire TV Stick
  • Apple TV
  • その他スマートTV
  • ゲーム機

と多くの端末を使ってテレビで視聴できます。

自宅にPS3・PS4・Wii Uといったゲーム機がある方はそれを使えばいいですし、amazonでFire TV Stickといったデバイスを買うのもおすすめです。

自宅にゲーム機やスマートTVがない方は、Fire TV Stickを使うのが1番おすすめです!

Fire TVもありますが、こちらは4K向けで値段も高いのであまりおすすめできません。プライムビデオで4K対応作品は少ないですしね。

1番のおすすめはFire TV Stick

プライムビデオは動画がダウンロードできる

電車の中でも動画が観れる

プライムビデオには動画をダウンロードする機能があります。

一度動画をダウンロードすれば、オフラインでも視聴が可能になるためいつでも・どこでも動画が楽しめます。

Wi-Fi環境下でダウンロードしておけば、移動中やWiFiがない場所でも気軽に動画視聴できます。

スマホでの視聴が中心の方で、いつも通信容量制限になってしまう方にとっては嬉しい機能ですね。

注意
一部ダウンロードできない作品もあるので注意しましょう

プライムビデオのデメリットや注意すべき点

注意すべき点

次に、プライムビデオを使う前に確認しておきたい注意事項やデメリットについて紹介します。

プライムビデオのデメリット
  • 動画配信数が少ない
  • 場合によっては高くなることがある
  • いつの間にか配信終了している
  • 倍速再生ができない

動画配信数が少ない

プライムビデオは配信数が少なく、観たい動画があまりない、ということもあります。

下記リンクは、実際に動画配信サービスで配信されている数をジャンルごとに数えた記事です。

ここを見てもらえるとわかりますが、プライムビデオが上位のジャンルは決して多くありません。

年会費3,900円でamazonの買い物も便利になることを考えると、仕方ないといえば仕方ありません。

たくさんの動画を観るなら、U-NEXTHuluがおすすめです。

プライムビデオと一緒に使うことでよりたくさんの動画が楽しめますし、プライムビデオ+他社サービスは組み合わせとしておすすめです!

場合によっては高くなることがある

プライムビデオは見放題の動画だけでなく、個別課金(レンタル)作品も多いです。レンタル作品は大体100~400円がほとんどですね。

U-NEXTであれば毎月もらえる1200ポイントで安く有料動画も視聴できますが、プライムビデオではそういうことができません。

なので、レンタル作品を見すぎると、結果的にU-NEXTやhuluよりも高くなる場合もあるわけです。

レンタル作品も観ることを考慮にいれるなら、ポイントでお得に観れるU-NEXTも一緒に使うことをおすすめします。

いつの間にか配信終了していることがある

プライムビデオは結構作品の入れ替わりが激しく、観ようと思っていた作品がいつの間にか終了していたなんてこともよくあります。

配信終了した動画が再び配信開始することもありますが、タイミングがいつかなんて全然わかりません。

入れ替わりが多いのは飽きずに観れてそれはそれでいいですが、気づいたら見れなくなってたというケースもあるので注意しましょう。

倍速再生ができない

プライムビデオでは倍速再生ができません。

倍速再生を使う方はそんなに多くないと思いますが、動画をサクサク観たい方にとっては不便ですね。

プライムビデオの再生画面

10秒単位での早送りと巻き戻しには対応しています。

プライムビデオのメリット・デメリットのまとめ

以上、プライムビデオのメリットやデメリットを解説しました。もう一度簡単にまとめると次のようになります。

プライムビデオのメリット
  • 料金が安い
  • プライム会員の特典が多すぎる
  • オリジナル作品が充実している
  • 再生端末が多い
  • 動画がダウンロードできる
プライムビデオのデメリット
  • 動画配信数が少ない
  • 場合によっては高くなることがある
  • いつの間にか配信終了している
  • 倍速再生ができない

プライムビデオはとにかく安い料金と、お得な特典だらけのプライム会員が魅力的です。

初回登録は30日間無料ですし、プライム会員の特典も全て使えるので、まずは気軽にお試し利用してみましょう!

\30日間無料お試し/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。