【2020年】巨人戦の中継が無料の動画配信サイトまとめ|ネットやテレビ放送はある?徹底調査【読売ジャイアンツ】

巨人 ネット中継

2020年、読売ジャイアンツの新しいシーズンが始まります。

巨人ファンの方にとって気になるのは、

今シーズンの巨人戦はどこで放送されているのか?

巨人戦はネット中継やテレビ放送に対応しているのか?

という点ではないでしょうか。

巨人ファンの方のために、この記事では2020年の巨人戦をライブ中継している配信サイトをまとめました。

ネット中継を配信している動画サイトだけでなく、試合中継が視聴できるテレビ放送・CS放送の情報もまとめています。

今シーズンのジャイアンツ戦をネットでみたい方もテレビでみたい方も、参考にしてみて下さい!

【ネット中継】巨人戦が無料でみれる動画配信サービス

それでは、巨人戦をネットで視聴できる動画配信サービスについて紹介していきます。

ネットでも試合観戦ができるの?

最近の動画配信サービスは、ネットでもライブ中継を配信しているから、いつでもどこでも観戦できるんだ!

DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)

月額料金1,750円
(ドコモは980円)
無料期間1ヶ月間
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
巨人戦ほぼ配信
(敵地で行われる広島戦以外)

ジャイアンツの試合をみるなら、まず選択肢にあがるのがDAZN(ダゾーン)です。

DAZNはスポーツ中継専門の動画配信サービスで、主に野球観戦やサッカー観戦での利用者が多いです。

DAZNでは、「GIANTS 復活への道」というジャイアンツ専門動画も放送されています

DAZNのGIANTS 復活への道

2020年現在、DAZNでは広島カープ以外11球団の試合放送が配信されています。

DAZNのネット中継数は多いんだけど、広島カープの主催試合は放送されないんだ

え!?それはショック…。

2020年の巨人vs広島戦は、13試合が敵地で開催されるので、130試合がネット中継されます。

カープ戦が放送されないのは残念ですが、130試合なら十分多い配信数ですし、ネット中継サービスの中でも1番です。

登録して1ヶ月間は無料で使えるので、まずは気軽にお試し利用してみましょう!

DAZNのメリット
  • いつでもどこでも野球観戦できる
  • 巨人戦は公式戦・交流戦が観戦できる
  • 見逃し配信やハイライトに対応
  • テレビ観戦もできる
  • オフシーズンは一時停止できる
  • ドコモユーザーはお得に使える
DAZNのデメリット
  • テレビ中継よりも遅れはある
  • カープ戦未配信

1ヶ月以内に解約すればお金はかかりません。

hulu(フールー)

huluのジャイアンツイメージ

月額料金933円
無料期間2週間
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
巨人戦主催試合

安くジャイアンツのネット中継を観戦するならhuluがおすすめです。

巨人の主催試合だけでなく、ドラマ・映画・アニメが観れるのがhuluの魅力です。

ただ、デメリットとしては敵地での試合が観れないことでしょう。

本拠地での巨人戦や、映画やドラマも観たい方におすすめです。

huluのメリット
  • いつでもどこでも野球観戦できる
  • 巨人主催試合を配信
  • テレビ観戦もできる
huluのデメリット
  • テレビ中継よりも遅れはある
  • 巨人主催試合以外未配信

2週間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

ジャイアンツLIVEストリーム

ジャイアンツLIVEストリームのイメージ画像

月額料金1,500円
(ファンクラブ会員は1,000円)
無料期間なし
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
巨人戦主催試合+α配信

ジャイアンツLIVEストリームは、巨人専用のVODサービスです。

主催試合は全試合配信され、敵地で行われる阪神・DeNA・交流戦が配信されます。

2020年の敵地で行われる試合は、阪神13試合・DeNA12試合・交流戦9試合(ソフトバンク・オリックス・千葉ロッテ)の合計34試合。

巨人主催試合が72試合なので、合計106試合が視聴できます。

DAZNが130試合配信されることと比較すると、ジャイアンツLIVEストリームは少なめです。

その分月額料金が安くなるので、お得に巨人戦を視聴したい方向けです。

ジャイアンツLIVEのメリット
  • いつでもどこでも野球観戦できる
  • 巨人の2軍試合も配信されている
  • 見逃し配信やハイライトに対応
  • ファンクラブ会員は安く使える
ジャイアンツLIVEのデメリット
  • DAZNと比較すると配信試合は少なめ
  • ネット配信なので実際よりも遅延がある

巨人戦を全試合観るならスカパー!の野球中継

スカパーのイメージ画像

月額料金4,075円
無料期間加入月無料
視聴環境
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
巨人戦全試合

「スカパー!」はDAZNやジャイアンツLIVEストリームといったネットの動画配信サービスと違い衛星放送(CS放送)です。

ネット中継の場合、どうしても回線次第で画質は悪くなってしまいますし、リアルタイムより遅く配信されます。

スカパー!はテレビ放送だから、画質はテレビのまま良くて遅れることもない!

リアルタイムで中継されるのはCS放送ならではだね!

DAZNやジャイアンツLIVEストリームでは巨人戦を全試合観戦できませんが、スカパーなら143試合全て観戦できます。

巨人戦を全試合応援したい方はスカパー!がおすすめです!

スカパー!オンデマンドを使えばネット中継に対応

スカパー!オンデマンド

スカパー!は基本的にテレビでみるCS放送です。

しかし、プロ野球セットを契約すると「スカパー!オンデマンド」が無料で使える特典がついてきます。

「スカパー!オンデマンド」を使えば、パソコン・スマホ・タブレットでも試合中継がみれるようになり便利。

DAZNやhuluのように、場所を選ばずジャイアンツの試合中継が観戦できます!

スカパーのメリット
  • 巨人戦が全試合視聴できる
  • 加入月が無料で観れる
  • 一部スマホやタブレットでも視聴できる
  • 画質が良い
  • テレビ放送だから遅延もない
スカパーのデメリット
  • 月額が高い(4,075円)
  • CS対応BSアンテナが必要

加入月は無料で使えます

巨人戦を無料で観るならテレビ放送

テレビ

テレビ放送のメリット
  • 無料で巨人戦が中継されている
テレビ放送のデメリット
  • 試合終了まで放送されない場合が多い
  • CMのタイミングでは重要なシーンを見逃してしまう
  • スマホやパソコンから視聴できない
  • 巨人戦は全試合放送されない

無料で巨人戦の中継をみるならテレビ放送が1番でしょう。

ただ、CMが入る都合上、先頭バッターでホームランを打った、といった重要なシーンを逃してしまうこともあります。

巨人戦が視聴できる地上波テレビ

以前までは、日テレやTBSなど多くの地上波で巨人戦が放送されていましたが、最近ではめっきり減ってしまいました。

テレビ側もそれは把握しているためか、ジャイアンツLIVEストリームやDAZNに移行しているのはそのためでもあります。

とはいえ、まだまだ巨人人気は顕在ですし、地上波で観るなら巨人戦が1番多いです。

巨人戦が視聴できるBS放送

BS放送は、アンテナ機器さえあれば無料で試合が視聴できます。大体NHK BS1やBS日テレなどで放送されています。

BS日テレは日本テレビ系列なので巨人戦は強いですが、導入の手間を考えるとDAZNやジャイアンツLIVEストリームを選ぶほうが楽です。

その他のBS放送は巨人戦だけでなく、他球団の試合を観れるメリットもありますが、全試合放送されるわけではないのでジャイアンツ目的で加入するのはおすすめしません。

巨人戦の試合中継がみれる動画配信サービス比較表

ジャイアンツ戦の中継が視聴できる動画配信サービスを紹介したところで、おすすめの3社を比較したのが次の表です。

月額料金対応試合オールスターCS日本シリーズ未配信試合視聴環境必要なもの無料期間
DAZN1,750円
(ドコモは980円)
130試合××

広島戦

  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機
ネット環境1ヶ月
hulu933円72試合×××巨人主催試合以外
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • ゲーム機
ネット環境2週間
スカパー!4,075円143試合×××なし
  • テレビ
  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • 110度対応テレビ
  • 対応アンテナ
加入月

料金と対応試合のバランスを考えると、DAZNが1番おすすめです。

シーズンも佳境に入ると、ジャイアンツ以外のライバル球団の試合状況が気になるケースも多くなります。

そんなとき、対応球団が多いDAZNに加入しておくと、すぐに他球団の状況もチェックできておすすめ。

みたい試合中継によって、ご自分に合うサービスを選んでみましょう!

1ヶ月以内に解約すればお金はかかりません。

2020年の巨人戦みどころ

2020年巨人の新戦力
  • アンヘル・サンチェス:投手
  • チアゴ・ビエイラ:投手
  • ヘラルド・パーラ:内野手
  • 田中 豊樹:投手(育成)
  • 八百板 卓丸:内野手(育成)

原監督が復帰し、見事リーグ優勝をはたした巨人。

FA選手をのがした影響で、今年の新戦力は例年と比べると大人しいものの、パーラやサンチェスなど大物外国人の獲得に成功しました。

とはいえ、昨年ローテの柱だった山口俊がメジャー移籍したのは痛いところ。

先発候補のサンチェスの活躍や、昨年不振だった菅野の復活にかかっているといえます。

読売ジャイアンツをネット中継しているサービスまとめ

以上、読売ジャイアンツの試合をネット中継している配信サービスをまとめました。

おすすめの配信サービスをまとめると次のようになります。

2020年巨人戦がみれるおすすめサービス

ネット中継サービスをメインに紹介しましたが、巨人戦を全試合みたい方はスカパー!もおすすめです。

ご自分にあったサービスを選んで、今年のジャイアンツを応援しましょう!

加入月は無料で使えます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。