huluの動画をテレビで観る方法|操作手順も徹底解説【フールー】

huluの動画をテレビで観る方法

huluがテレビでも観れるって聞いたんだけど!

そうだよ!スマホやタブレットだけじゃなくて、自宅のテレビでも観れるよ

この記事では、動画配信サービスのhuluをテレビで視聴する方法を紹介します。

  1. Fire TV・Fire TV Stick
  2. Chromecast
  3. Apple TV
  4. ゲーム機
  5. スマートテレビ

1番おすすめは「Fire TV Stick」を使うことです。

それでは、より詳しく解説していきます!

huluをテレビで観るならコレがおすすめ!

テレビで観て画質は劣化しない?

テレビ

huluをテレビで見て画質は悪くならないの?

元々の画質が良いから悪くなることはないよ!

普段スマホやタブレットで動画を見ていると、テレビの大画面で再生すると「画質悪くならないか?」と思いますよね。

でも安心してください。huluは基本的にフルHDで動画配信しているので、テレビでも観ても画質は悪くなりません。

フルHDというとブルーレイと同品質の画質なので、そのままキレイに観れるのです。

画質を気にせず観れるのはhuluのメリットです!

huluをテレビで観る方法

huluで使える機器

huluをテレビの大画面で視聴するためには、あらかじめhuluのアカウントを取得したうえで、スマートテレビかhuluをテレビの画面上で再生するための機器が必要です。

  1. Fire TV・Fire TV Stick
  2. Chromecast
  3. Apple TV
  4. ゲーム機
  5. スマートテレビ

詳しく解説していくね!

Fire TV Stickでhuluを観る

Fire TV Stickのポイント
  • 本体価格4,980円と安い
  • 持ち運びも便利
  • テレビに接続するだけの簡単操作

Amazonが出している「Fire TV Stick」を使えばテレビでhuluが視聴できます。

HDMI端子対応のテレビに接続して簡単な設定をするだけで、簡単に映画やドラマを大画面で楽しむことができるデバイスです。

音声対応リモコンも付属だから操作が簡単!

Amazonには「Fire TV Stick」とこの後紹介する「Fire TV」の2種類があります。

どちらを選ぶか迷ったら「Fire TV Stick」がおすすめです。

「Fire TV」は4K対応などスペックは高いですが、huluでは4K対応動画が配信されていません。huluをテレビでみるなら「Fire TV Stick」で十分です。

「Fire TV」はスポーツ観戦など動きが多い動画を観る方向けだね

より詳しい比較は「Fire TVとFire TV Stickを徹底比較」で解説しているので参考にしてみてくださいね!

1台4,980円ですし、導入コストを考えればFire TV Stickが1番手軽でおすすめです。

接続方法
  1. Fire TV stickをテレビのHDMI端子に差し込み、付属のコンセントを電源につなぐ
  2. 自宅のWi-Fiに接続
  3. Fire TVのトップ画面にアクセスしhuluのアプリをダウンロード
  4. ダウンロードが完了したらhuluアプリを選択

Fire TVでhuluを観る

Fire TVのポイント
  • 4K対応で快適な環境で視聴できる
  • スポーツなど動きが早い動画もサクサク再生

最初に紹介したFire TV Stickより4,000円程度高いですが、最高の環境を求めるならFie TVを使うのがおすすめです。

Fire TV Stickとくらべて以下の点がパワーアップしています。

  1. スペックが高いのでサクサク動く
  2. 4K対応のきれいな画質

4K環境で視聴したい方や、サクサクさを求めている方はFire TVがおすすめです。

ただ、huluをテレビで観る目的で使うには値段も高いので、お得な「Fire TV Stick」の方がおすすめです。

接続方法
  1. Fire TV stickをテレビのHDMI端子に差し込み、付属のコンセントを電源につなぐ
  2. 自宅のWi-Fiに接続
  3. Fire TVのトップ画面にアクセスしhuluのアプリをダウンロード
  4. ダウンロードが完了したらhuluアプリを選択

Chromecast(クロームキャスト)でhuluを観る

Chromecastのポイント
  • スマホからも操作できる
  • 安い金額で買える

Chromecast(クロームキャスト)は、テレビのHDMI端子に接続するだけでhuluがテレビで楽しめるスティック型デバイスです。

基本操作は「Fire TV Stick」と一緒なんですが、大きく違うのはスマホをテレビに映し出すという点です。

Chromecastって、スマホやパソコンの画面をテレビに映し出すデバイスなので、操作が不便なんですよね。

「Fire TV Stick」はスマホやパソコンは必要なく単独で動くので操作は楽です。

どちらかで迷ったら断然「Fire TV Stick」をおすすめします!

Fire TVやChromecastの詳しい比較は「Fire TV / Stick・Chromecast / Ultra・Apple TVの違いや選び方」でも解説しているので、気になる方は事前にチェックしておきましょう!

Chromecastには4K対応の「Google Chromecast Ultra」という4K対応版もありますが、huluをテレビで見る目的ならChromecastで十分です。

接続方法
  1. クロームキャストをHDMI端子に差し込んだら、付属のコンセントを電源につなぐ
  2. スマホかパソコンに最新バージョンの「Google Homeアプリ」をインストール
  3. クロームキャストを自宅のWi-Fiと接続できたらセットアップ完了。
  4. この状態でhuluアプリを起動すると、右上に「キャストアイコン」が表示される
  5. 再生するデバイスは「Chromecast」を選択
  6. キャストアイコンが緑色に変わったら接続完了

Apple TVでhuluを観る

Apple TVのポイント
  • iPhoneやiPadて手軽に連動できる
  • 値段が高いだけあってスペックが高い

Apple TVでもFire TVやFire TV Stick同様、スマホがいらず単独で視聴できます。

Apple TVはリモコンのタッチ操作もできるほか、音声入力のSiriに対応しており、iPhone同様に音声操作をすることができます。

これなら機械操作が苦手という人でも使えこなせそうですよね。

AppleTVには、32GBと64GBの2つが用意されています。

  1. Apple TV 32GB:15,800円
  2. Apple TV 64GB:20,800円

上記のように、値段は5,000円ほどの違い。

動作性能に違いはなく、動画配信に関しても利用する分には関係ありません。ただし音楽や映像を多く保存したいという人は64GBを選んでも損はないでしょう。

とはいえ、他のデバイスと比較すると値段が高めなので、「Fire TV Stick」で充分です。

接続方法
  1. Apple TVをテレビのHDMI端子に差し込み、付属のコンセントを電源につなぐ
  2. Apple TVを自宅のWiFiにつなぐ
  3. Apple TV上のApp Storeから「hulu」アプリをインストール
  4. huluにログイン

ゲーム機でhuluを観る

PS4

ゲーム機のポイント
  • ゲームをする方なら他のデバイスを購入する必要なし

家庭に対応ゲーム機がある方は、ゲーム機経由でhuluをインストールすればそのまま観れます。

huluに対応しているゲーム機は

  • プレイステーション3(PS3)
  • プレイステーション4(PS4)
  • ニンテンドー Wii U

の3つです。

価格はApple TV以上に高くなるので、ゲーム機をhulu再生機器として使うというよりも、ゲームを楽しむかたわらhuluをテレビの大画面で楽しむために使う、というような使い方になるでしょう。

各ゲーム機でhuluを観るためには、プレステは「PS Store」から、Wii Uは「ニンテンドーeショップ」からダウンロードできます。

既にこれらゲーム機がある方は、わざわざ「Fire TV」や「Chromecast」を購入せずとも十分です!

接続方法
  1. PS4を起動して、「PS Store」からhuluアプリをダウンロード/インストール
  2. 起動画面で「すでにアカウントを持っている」を選択し、「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログイン

スマートテレビでhuluを観る

SMART TV

スマートテレビのポイント
  • 配線もごちゃごちゃせずに省スペース

スマートテレビとは、簡単にいうとインターネット機能付きのテレビのこと。

スマートテレビがあれば、スマホと同じようにテレビの画面上でインターネットを楽しんだり、アプリをダウンロードして使ったりできます。

スマートテレビでhuluの動画を観るためには、すでにアプリがダウンロードされているものを除いては、huluアプリを新たにダウンロードする必要があります。

huluに対応しているスマートテレビは次のとおりです。

  • SONY「ブラビア」シリーズ
  • シャープ「アクオス」シリーズ
  • パナソニック「ビエラ」シリーズ

あとはゲーム機でhuluを視聴する方法と同じように、アプリにアクセスしてメールアドレスとパスワードを使ってログインすれば、スマートテレビの大画面でhuluの動画を楽しむことができるようになります。

ただ、今回紹介する中で1番お金がかかる方法でもあるので、テレビを買い換える予定がないのであれば「Fire TV Stick」や「Chromecast」を使うのが1番安いです。

HDMIケーブルでつなぐ

やや強引なやり方ですが、パソコンとテレビとをHDMIケーブルでつなぐやり方もあります。

要はテレビをパソコンのモニタ代わりにするということですね。

これはAndroidスマホを使ってもできます。

このようなmicroUSB-HDMIケーブルを使えば、Androidスマホの画面をテレビに映すことが可能です。

これはiPhoneではできないので注意しましょう。

ただ、パソコンの設置場所によっては面倒ですし、その間パソコンやスマホをいじれないので面倒といえば面倒です。

huluをテレビで観るならWiFi環境は忘れずに!

huluをテレビで観るなら、WiFi環境は必要です。

テレビの近くにネット回線があるなら、そのまま有線で接続できますが、ない場合はWiFiルーターを使ってWiFi環境を用意する必要があります。

おすすめのWiFiルーターは「部屋の広さ別・無線LANルーターのおすすめ」で解説しているので、これからWiFiルーターを購入する方は参考にしてみてくださいね。

もし自宅にインターネット環境がない!という方はポケットWiFiでも使えます。

おすすめのポケットWiFiは「【最新】ポケットWiFiおすすめ人気ランキング」を参考に選んでみてくださいね!

huluをテレビで観る方法のまとめ

huluの動画をテレビで観る方法

以上、hulu(フールー)をテレビで観る方法について解説してきました。

1番おすすめは「Fire TV Stick」を使うことです。操作手順も簡単ですし1番お金が安くすみます。自宅にPS4がある方はそちらを使いましょう!

テレビでhuluの動画を観ると、スマホやタブレットとはまた違う迫力があるのでおすすめです。

huluの利用がこれから、という方は14日間無料で使えるので試しに使ってみましょう!

2週間以内に解約すれば一切お金はかかりません。

\2週間無料お試し/

U-NEXT メリットやデメリット U-NEXTのメリット・デメリットを徹底解説|特徴や使い勝手まとめ【ユーネクスト】 動画配信 おすすめ 動画配信サービスのおすすめ・選び方決定版【徹底比較】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。