マガジンウォーカーのメリット・デメリットを徹底解説|配信雑誌や料金まとめ

マガジンウォーカーのアイキャッチ

マガジンウォーカーってどんなサービス?

マガジンウォーカーは雑誌読み放題で、月額500円で80誌以上が読み放題になるんだ!

雑誌読み放題サービスといえば楽天マガジンやdマガジンが有名です。

マガジン☆WALKER(マガジンウォーカー)も80誌以上が読み放題できますが、他とは違いアニメやゲーム関連の雑誌に特化した読み放題サービスというのが特徴です。

マガジン☆WALKERの特徴
  • 80誌以上の漫画・アニメ・ゲーム系雑誌が読み放題
  • 月額500円と普通に買うより安く使える
  • 声優関連やBL系雑誌も豊富
  • アニメ・ゲーム好きの方におすすめ
  • 入会初月は無料で使える

この記事では、マガジンウォーカーのメリットやデメリット、詳しい料金や配信雑誌について解説していきます。

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

マガジンウォーカーとは?料金や機能

マガジンウォーカーのトップ

料金500円/月
雑誌数80誌以上
無料お試し期間入会初月
ダウンロード機能
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ・銀行(Pay-easy)決済

まずは、マガジンウォーカーの詳しい料金や機能を解説します。

マガジンウォーカーの月額料金

マガジンウォーカーは月額500円、入会初月が無料で使えるなど非常に安い金額で使えます。

配信雑誌はほとんどマンガ誌・ゲーム・アニメ雑誌に振り切っているので、好きな方はかなり満足できるラインナップです。

ファンなら確実に月額の元は取れるね!

支払い方法はクレジットカードかコンビニ・銀行(Pay-easy)決済が選べます。

コンビニ・銀行(Pay-easy)決済の場合は、次の3つのプランを選んでコンビニか銀行で支払います。

  • 3ヶ月プラン:1,500円
  • 6ヶ月プラン:2,850円
  • 12ヶ月プラン:5,400円

6ヶ月か12ヶ月プランの方がお得になります。

コンビニ・銀行決済は無料期間はないの?

無料期間終了後に適用されるから安心してね。

コンビニ・銀行(Pay-easy)決済を選んだ場合、例えば8月2日に申し込むと以下のようになります。

  • 8月2日~31日:無料
  • 7月1日~9月30日:3ヶ月プランとして利用可能

クレジットカードと同様最初の月は無料で使えて、翌月から選んだ月数がカウントされるので安心してくださいね。

マガジンウォーカーの配信雑誌

マガジンウォーカーに登録すると配信されている80誌以上が読み放題できます。

ジャンルはマンガ系・ゲーム系・アニメ系に特化しており、一部抜粋すると以下の雑誌が配信されています。

  • ヤングエース
  • 電撃G’sコミック
  • 電撃大王
  • 少年エース
  • ヤングコミック
  • 月刊ASUKA
  • ダリア
  • 週刊ファミ通
  • アニメージュ
  • アニメディア
  • 声優アニメディア
  • 声優グランプリ
  • メガミマガジン
  • オトメディア
  • Nintendo DREAM
  • 電撃PlayStation
  • 週刊ザテレビジョン PLUS

上記の他にも「週刊SPA!」「週刊アサヒ芸能」「OZmagazine」など一般雑誌も配信していますが、ほとんどはマンガやアニメ系が占めています。

雑誌はスマホ・タブレット・パソコンで読むことができます。

配信雑誌をより詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてね!

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

マガジンウォーカーのメリット

それでは、マガジンウォーカーのメリットについて具体的に紹介していきます。

マガジンウォーカーのメリット
  • マンガ・アニメ系雑誌が読み放題
  • 雑誌はバックナンバーも読める
  • お気に入り登録すれば通知が来る
  • ダウンロードしておけばネットにつないでなくても読める
  • 1アカウント5台まで使える
  • 入会初月無料で使える

マンガ・アニメ系雑誌が読み放題

マガジンウォーカー1番の魅力は、ゲーム・マンガ・アニメ系といったサブカル系雑誌が月額500円で読み放題というところ。

男性マンガ雑誌

マガジンウォーカーの男性マンガ誌一覧

女性マンガ雑誌

マガジンウォーカーの女性マンガ誌一覧

アニメ・ゲーム誌(一般紙含む)

マガジンウォーカーのゲーム・アニメ誌一覧

一部一般誌もありますがかなり限定的で、ほとんどはアニメやゲーム系雑誌が多いことがわかります。

単純な雑誌配信数であれば、楽天マガジンやdマガジンが200誌超えていますが、アニメやマンガに特化するとマガジンウォーカーが圧倒しています。

  • マンガ誌
  • BL系マンガ誌
  • 声優系雑誌
  • アニメ雑誌
  • ゲーム雑誌

こういったジャンルは他社ではほとんど扱っていないので、マガジンウォーカーならではのラインナップです。

一般誌が読みたい方は楽天マガジンやdマガジンを、アニメやマンガファンはマガジンウォーカーを選ぶことをおすすめします!

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

雑誌はバックナンバーも読める

バックナンバーのキャプチャ

さかのぼれるのは少ないですが、前号のバックナンバーを読むことができます。

もし配信を逃してしまった!というときでも。期間限定で振り返ることができるので便利な機能です。

お気に入り登録すれば通知が来る

マガジンウォーカーのお気に入り機能を使えば、新刊が配信されたら通知を受け取ることができます。

ついつい忘れて配信日を逃してしまった…ということがないので便利だよ!
マガジンウォーカーの雑誌画面
ブラウザアプリで、マガジンウォーカーから雑誌を選ぶとこのような画面になります。
マガジンウォーカーのお気に入り登録画面
「お気に入り」をタップするとお気に入りに登録されます。
マガジンウォーカーのアプリからお気に入りを選択
マガジンウォーカーのスマホアプリの「お気に入り」をタップします。
マガジンウォーカーのお気に入り画面
すると先程お気に入りに登録した雑誌が表示されます。

自動取得を選ぶと配信開始後自動でダウンロードしてくれるから便利だよ!

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

ダウンロードしておけばネットにつないでなくても読める

マガジンウォーカーには雑誌のダウンロード機能があります。

マガジンウォーカーで雑誌を開いた画面
マガジンウォーカーのアプリで雑誌を開き、右下の「雑誌紹介」をタップします。
マガジンウォーカーの雑誌詳細画面
「一冊全てダウンロード」を選択すればダウンロード完了です。

ダウンロードすることで、通信環境がないオフラインでもじっくり読む、という使い方ができます。

ダウンロードした雑誌はマガジンウォーカーのアプリ画面に表示されますし、容量がいっぱいになってきたら削除すれば大丈夫です。

WiFi環境で一気にダウンロードしておけば、通勤通学途中など通信容量を気にせず読めるね!

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

1アカウント5台まで使える

マガジンウォーカーはパソコン・スマホ・タブレットで読めますが、5台までの複数端末で同時に使うこともできます。

家族でも同時に使えるので、別々で契約する必要はなくて便利です。

入会初月無料で使える

マガジンウォーカーは入会初月は無料で使えます。

初月末までは一切お金はかからないので、どんな雑誌があるか確かめてみたい!という方は気軽にお試ししてみましょう。

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

マガジンウォーカーのデメリット

次に、マガジンウォーカーのデメリットを紹介します。

マガジンウォーカーのデメリット
  • 全ページが読めるわけではない
  • バックナンバーが少ない
  • スマホだと読みづらい
  • アプリから雑誌が追加できない
  • ダウンロードのしすぎに注意

全ページが読めるわけではない

マガジンウォーカーを使う上で注意したいのは、雑誌を全ページ読むことはできないという点です。実際の雑誌よりページ数は少ないです。

そもそもマガジンウォーカーの月額は500円。読み放題できる雑誌の中には1,000円超えるものもあるわけですから、仕方ないといえば仕方ないですよね。

それでも150ページ以上は読めるから充分だよ!

バックナンバーが少ない

バックナンバーのキャプチャ

マガジンウォーカーはバックナンバーも読めますが、振り返ることができるのは前号です。

他社はバックナンバーが豊富にあることを考えると、マガジンウォーカーは少ないです。

それでも、サブカル雑誌に特化した雑誌読み放題サービスは少ないので、見逃しに注意しましょう。

コンビニでは最新号が発売されたら前号は撤去されるし、それを考えると便利だよ!

スマホだと読みづらい

マガジンウォーカーに入っている雑誌は、スマホやタブレット用に最適化されているわけではなく、紙の雑誌がそのまま入っています。

ということは、スマホのように画面が小さいとすごく読みづらい!!!

拡大すれば読めるんですが、ページをめくる度に拡大するのは面倒です。

タブレットだと問題なく読めましたので、タブレットでの利用をおすすめします。

雑誌読み放題使うならタブレットは必須!

アプリから雑誌が追加できない

マガジンウォーカーのデメリットは、アプリから雑誌を探すことができない点です。

ブラウザアプリから雑誌を選択して、マガジンウォーカーのアプリで読む、という手順を踏まなければなりません。

雑誌や本、マンガはそのままブラウザでも読めるので、無理にアプリをダウンロードしなくても良いですが…。

アプリを使う方が簡単ですし、不便な点です。

ダウンロードのしすぎに注意

雑誌やマンガをダウンロードしすぎると、それだけスマホの容量が小さくなってしまうので注意しましょう。

マガジンウォーカーのアプリメニュー画面
ダウンロードした雑誌を削除するには、まず右上の「三」をタップして「ダウンロード」を選択します。
マガジンウォーカーのダウンロード画面
「キャッシュ削除」を選択します。
削除選択画面
削除したい雑誌を選択し、右上の「削除」をタップすれば削除できます。

マガジンウォーカーの口コミ・評判

マガジンウォーカーの口コミや評判を紹介します。

ゲーム・声優・アニメ目的で購読している方が多いです。

普通に買うと高いですが、マガジンウォーカーなら月額500円なので痛い出費にもなりません。

好きな方にはたまらないラインナップです!

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

マガジンウォーカーの申込方法

マガジンウォーカーの申込方法は簡単です。

マガジンウォーカーのトップ
マガジンウォーカーの公式サイトを開き、「読み放題を申し込む」というボタンをクリックします。
注意
マガジンウォーカーは入会初月が無料です。

画像は10月時点なので10月末まで無料というだけで、これが5月なら「5月末まで無料!」という表記になります。

マガジンウォーカーの申し込み画面
ブックウォーカーの会員登録をします。

既に会員の方は、そのままメールアドレスとパスワードでログインしましょう。

マガジンウォーカーのメールアドレス登録画面
ログインすると利用規約の同意画面が出るので、「規約に同意して次へ」を選択します
マガジンウォーカーの確認画面
登録確認画面になるので「登録」を選択しましょう。
マガジンウォーカーのクレジット登録画面
決済方法の選択画面になります。どちらでも良いですが、ここではクレジットカードを選択します。
マガジンウォーカーの登録完了画面
クレジットカードを登録すると、登録完了画面が表示されます。

決済登録はするけど、実際引き落としされるのは翌月からだから安心してね!

マガジンウォーカーの解約方法

マガジンウォーカーの解約はアプリからできないので、マガジンウォーカーの公式サイトから行う必要があります。

マガジンウォーカーのメニュー
マガジンウォーカー公式サイトの下にあるメニューから、上から3番目にある「登録情報/解約」を選択します。
マガジンウォーカーの解約画面
2択の画面が出てくるので、「解約はこちら」を選択します。
マガジンウォーカーの解約同意画面
長い注意事項が出てくるので下にある「注意事項に同意して~」を選択します。
マガジンウォーカーの解約決意画面
本当に解約しますか?と聞かれるので「解約する」を選択しましょう。

入会初月の解約ならお金はかからないよ!

当然、無料お試しで解約すれば、ダウンロードした雑誌は読めなくなるので注意しましょう。

また、料金は日割りではありません。解約したとたん使えなくなるので、なるべく月末付近で解約するようにしましょう。

マガジンウォーカーのメリット・デメリットまとめ

マガジンウォーカーのトップ

以上、マガジンウォーカーのメリットやデメリットについて解説してきました。

マガジンウォーカーのメリット
  • マンガ・アニメ系雑誌が読み放題
  • 雑誌はバックナンバーも読める
  • お気に入り登録すれば通知が来る
  • ダウンロードしておけばネットにつないでなくても読める
  • 1アカウント5台まで使える
  • 入会初月無料で使える
マガジンウォーカーのデメリット
  • 全ページが読めるわけではない
  • バックナンバーが少ない
  • スマホだと読みづらい
  • アプリから雑誌が追加できない
  • ダウンロードのしすぎに注意

マガジンウォーカーの魅力はマンガ・ゲーム・アニメ系雑誌が月額500円で読み放題できる点です。

一般誌は少ないので、サブカル好きの方のための読み放題サービスといえるでしょう。

入会初月は無料でお試しできるので、マガジンウォーカーで読み放題を始めてみましょう!

入会初月に解約すれば一切お金はかかりません

\初月無料お試し/

雑誌読み放題 比較 【2018年最新】雑誌読み放題サービスのおすすめは?ランキングで徹底比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。