【2018年最新】雑誌読み放題のおすすめは?各社サービスを徹底比較

雑誌読み放題 比較

いつでもどこでも気軽に好きな雑誌が読み放題!

そんな定額読み放題サービスが気になっている人も多いのではないでしょうか。

スマホやタブレットから読むことが可能ななため、雑誌を置くスペースを作る手間も省けます。

僕がよく通っている美容院では、席の前にズラッとiPadが並べてあり、その全てに楽天マガジン がインストールされていました。

これなら、美容院側も雑誌を用意する必要はありませんし、客側も他人の髪の毛を気にすることなく利用できます。楽天マガジン以外にもAmebaTVなども視聴でき、結構暇つぶしされる方が多いようです。

このような雑誌読み放題サービスは、色んな会社が提供していますがどれを選んだらいいのでしょうか。結論から先にいうと次のようになります。

おすすめの雑誌読み放題サービス

それでは、どうしてこのような選び方になるのか、雑誌読み放題サービスを徹底的に比較していきます!

この4社に絞った理由も紹介しますので、選ぶ参考にしてみてくださいね!

▼1番おすすめはブック放題▼

雑誌読み放題を3社に絞った理由

PCやスマホ・タブレットで使える

ここでは、楽天マガジン・dマガジン・ブック放題の3社を比較していきますが、雑誌読み放題を提供している会社は多く、次のサービスがあります。

サービス月額雑誌数無料期間サービス内容
ブック放題 500円170以上1ヶ月雑誌+漫画
楽天マガジン 380円200以上31日間雑誌特化
dマガジン 400円200以上31日間雑誌特化
タブホ500円400以上24時間雑誌特化
U-NEXT1,990円70以上31日間雑誌+動画
FODプレミアム888円100以上1ヶ月間雑誌+漫画+動画
ブックパス562円230以上30日間雑誌+漫画+書籍
Kindle Unlimited980円150前後30日間雑誌+漫画+書籍

これを見ると結構多くの会社が読み放題サービスを提供していますね。

このうち雑誌に特化しているのが楽天マガジン・dマガジン・タブホだけで、U-NEXTとFOD(フジテレビオンデマンド)は動画見放題のついでのサービスのようなものです。

ブックパスも月額料金や配信雑誌数ともにバランスいいですが、auユーザー限定なのがデメリット。auの方にはおすすめできますが、格安SIMなどに乗り換えると使えなくなっちゃうので、便利とはいえません。

この中では雑誌特化サービスのタブホが配信雑誌数でも群を抜いていますが、実は最新号が読めないというデメリットがあるのであまりおすすめできません。

また、Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)は雑誌も読めますがメインは一般書籍の読み放題サービスなので、月額を考えると雑誌目的で選ぶメリットは少ないです。

そういったことを踏まえると、ブック放題・楽天マガジン・dマガジンの中から選択するほうが1番使いやすいです。

MEMO

ブック放題はソフトバンクが、dマガジンはドコモが提供しているサービスですが、ソフトバンクやドコモ以外の誰でも利用できます。

ということでまとめると以下の通り。

雑誌読み放題の選び方
  • 動画見放題サービスは除外
  • ブックパスはau限定なので除外
  • タブホは最新号が読めない
  • Kindle Unlimitedは書籍メインなので除外
  • ブック放題・楽天マガジン・dマガジンから選ぶ方がメリットは大きい!

こういった理由で、ブック放題・楽天マガジン・dマガジンの3社に絞りました。それでは、具体的に比較していきます。

雑誌読み放題サービスの比較

利用料金・ポイントを比較

利用料金・ポイント

読み放題月額年額ポイント
ブック放題 500円
楽天マガジン 380円3,600円100円ごとに1楽天ポイント
dマガジン 400円100円ごとに1dポイント

一番手軽に加入できそうなサービスは楽天マガジンで380円となっています。次のdマガジンでも400円と大きな差はありませんが、楽天マガジンは年額料金に対応しており1,000円近くも引き下げることが可能です。

3,600円だと、毎月300円とdマガジンより100円安く利用できる計算になりますので、かなりお得に使えます。

ブック放題は他のサービスと比べると少し高めの500円ですが、その分楽天マガジンやdマガジンにはない「漫画読み放題」や「るるぶが読み放題」というサービスが付いています。

100円ほどの差で読める幅がぐんと広がるので、ブック放題は人気のサービスとなっています。

利用金額によるポイントの付与は、ブック放題はありませんが楽天マガジンとdマガジンは100円につき1ポイント付いてきます。1%還元ですね。

dマガジンのdポイントとはドコモのポイントのことで、ドコモサービスだけでなくリアル店舗でも利用できます。ポイントの利用範囲を考えると、ドコモより楽天の方が広いですね。

利用者が多い楽天市場でも使えますし、楽天カード とあわせて使えばよりポイントも貯まりやすくなります。

ここがおすすめ!
  • 年額プランも使えば楽天マガジンは更にお得に
  • ブック放題は月額は少し高いが漫画やるるぶが読める

無料期間を比較

無料期間

読み放題無料期間
ブック放題 1ヶ月間
楽天マガジン 31日間
dマガジン 31日間

どのサービスを選択するのか、実際に試してみないと分からないですよね。

最近リリースされている定額料金制のサービスでは、大抵無料期間が設けられています。これに関しては定額読み放題サービスでも例外ではありません。

上の表をご覧いただいても分かるように、ブック放題は1ヶ月間、楽天マガジンとdマガジンは31日間とそれぞれ無料期間を設けています。

ここに関しては特に大きな差はありませんので、とりあえず無料お試し期間に入ってみて、自分が使うと思うサービスを使い続けてその他は無料期間内に解約する、というやり方が1番おすすめです。

対応端末・利用可能台数を比較

対応端末・利用可能台数

読み放題スマホタブレットPC同時利用台数
ブック放題 5台+1台
楽天マガジン 5台+1台
dマガジン 5台+1台

各サービスとも、スマホやタブレット、PCに対応しています。

同時利用台数とは、1つの契約で何台利用可能かということですが、どれも5台まで利用可能です。+1台はパソコンからブラウザで閲覧する分ですね。

5台まで同時利用可能であれば、家族だけでなく小規模会社や美容院・ショップも使える数です。僕が通っている美容院には、iPadが5台以上あったので、楽天マガジンを2契約していると思われます。

雑誌ラインナップを比較

どういったサービスを選択するのかと考えた時に、取り扱っている雑誌のラインアップの多さで決めるのはひとつの基準にもなりますよね。

各社の公表している雑誌の数を比較すると下記のようになります。

読み放題雑誌数
ブック放題 170以上
楽天マガジン 200以上
dマガジン 200以上

雑誌数を見てみると、楽天マガジンとdマガジンが最も多く200以上となっています。

ブック放題は少なめですが、漫画やるるぶの配信でカバーしている形ですね。ブック放題は漫画やるるぶもあわせると配信数はNo.1です。

ただ、大事なのは何の雑誌を配信しているかです。自分の好きな雑誌が取り扱われているのかも気になってくるところだと思いますので、10のカテゴリ別にそれぞれのサービスが対応している雑誌をご紹介します。

全体的にみると、数としては楽天マガジンが抜けていますね。とはいえ、dマガジンもブック放題も人気雑誌は取り揃えているのでさほど不便は感じません。

各サービスのみでしか配信されていない雑誌もあるので注意しましょう。

ブック放題のみ配信
  • るるぶ
  • プレジデントWOMAN
  • プレジデントファミリー
  • GRIND
  • NAIL VENUS
  • Waggle など
楽天マガジンのみ配信
  • CLUTCH Magazine
  • HUNT
  • la farfa
  • ELLE Magazine
  • 世田谷ライフマガジン
  • ぴあ など
dマガジンのみ配信
  • 週刊文春
  • 週刊新潮
  • LEON
  • OCEANS
  • VERY
  • ダ・ヴィンチ など

詳しいラインナップはそれぞれの公式サイトを確認してみてくださいね!

週刊誌

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
週刊現代
週刊プレイボーイ
女性セブン
女性自身
FRIDAY
週刊新潮××
週刊文春××
サンデー毎日
週刊女性××
週刊朝日×
週刊ポスト
FLASH
週刊SPA!×
AERA
週刊アサヒ芸能×
紙の爆弾××
NewsWeek

男性ファッション誌

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
MEN’S EX
GO OUT
LEON××
UOMO
GQ JAPAN
OCEANS××
MEN’S CLUB×
GRIND××
Lightning
2nd
Men’s JOKER×
MEN’S NON-NO
street jack×
CLUTCH Magazine××
BITTER××
WATCH NAVI××

男性ライフスタイル誌

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
HUNT××
The day××
サライ
BE-PAL
Goods Press
Discover Japan
Hot-Dog PRESS
pen
BLUTUS××
男の隠れ家
デジモノステーション×
日経TRENDY×
GOETHE×
GetNavi
Tarzan×
DIME
Begin
Casa BRUTUS×
MONOQLO×
Tokyo graffiti×
Daytona××
Daytona Bros××

女性ファッション誌

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
andGirl××
25ans
ViVi×
with××
VERY××
VOGUE JAPAN
S Cawaii!
ELLE girl×
ELLE Japon
Oggi
CanCam
GINZA×
CLASSY
JJ
SPUR
GINGER×
STORY××
Seventeen
Donami×
non-no
HERS××
Harper’s BAZZAR×
BAILA
FUDGE××
FIGARO Japon×
Precious×
Marisol
mina
MORE
Ranzuki××
LEE
Ray
ナチュリラ×
mer×
JERRY×
la farfa××
美しいキモノ××
美的
美ST
MAQUIA
CHANTO×
GISELe×
LaLaBegin××
eclat××
NAIL VENUS××

女性ライフスタイル誌

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
ar
anan×
VOCE××
ESSE××
NHKきょうの料理××
ELLE a table×
OZ magazine
OZ magazine PLUS×
オレンジページ
家庭画報
婦人画報×
上沼恵美子のおしゃべりクッキング××
CREA×
クロワッサン××
GOSSIPS××
サンキュ!
3分クッキング××
たまごクラブ×
ひよこクラブ×
日経WOMAN×
日経ヘルス×
hanako
FRaU××
MART××
レタスクラブ××
ゆうゆう×
Richesse××
暮らし上手××
25ans Wedding××
ELLE Magazine××
Baby-mo×
Pre-mo×
料理通信××
Como××
Modern Living××
実践障害児教育××
PLUS1 Living××
Come home!××
ELLE DÉCOR××
LDK×

グルメ・トラベル

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
おとなの週末×
CREA Traveller×
Tokyo Walker+××
Kansai Walker××
Tokai Walker××
福岡 Walker××
北海道 Walker××
Yokohama Walker××
東京カレンダー×
danchu××
ワイン王国
ビール王国××
ハワイスタイル××
アロハエクスプレス××
OZmagazine TRIP×
田園都市生活××
食楽××
珈琲時間××
湘南スタイルmagazine××
世田谷ライフマガジン××
るるぶ××

趣味・娯楽

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
CAPA
サイゾー
SCREEN××
週刊Gallop
週刊テレビジョン PLUS××
週刊ファミ通××
JUNON×
趣味の文具箱×
ダ・ヴィンチ××
DVD&ブルーレイでーた××
Diseny FAN××
鉄道ファン××
日経エンタテインメント!×
日経おとなのOFF×
パチスロ必勝本
パチスロ必勝本CLIMAX×
パチンコオリジナル必勝本デラックス××
PASH!×
President Family××
歴史人××
ムー×
ドゥーパ××
デジキャパ!×
RC WORLD××
声優アニメディア×
将棋世界×
野菜だより×
Retriever××
写ガール××
園芸ガイド××
ぴあ Mivie Special××
ぴあ××
韓流ぴあ××
Stereo Sound××
HiVi×
COTTON TIME××
ねこ××
カメラマン××
趣味の園芸××
FEEL YOUNG××
ねこのきもち××
電撃PlayStation×
家電批評×
BL LOVERS××
馬サブロー××

ビジネス・経済

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
COURRiER Japon
SAPIO
週刊アスキー××
週刊エコノミスト
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
ダイヤモンドzai
日経PC21×
日経ビジネスASSOCIE×
日経マネー×
プレジデント×
プレジデント Woman××
Mac Fan
WIRED×
Forbes JAPAN××
Web Designing×
flick!×

スポーツ・アウトドア

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
週刊プロレス
週刊ベースボール
週刊パーゴルフ
Number×
Slugger××
週刊ゴルフダイジェスト×
WORLD SOCCER DIGEST
サッカーダイジェスト
NALU
RUNNING style
BiCYCLE CLUB
foot bollista×
スマッシュ
ワンダーフォーゲル××
STRIKER DX××
EVEN×
ランドネ×
GOLF TODAY××
PEAKS×
RUN+TRAVEL××
SALT WORLD××
Yogini××
山と渓谷
SURFIN LIFE××
Surftrip Journal×
ALBA
GARVY××
Waggle××
つり情報
磯・投げ情報××

車・バイク

雑誌楽天マガジン dマガジン ブック放題
Club Hurley××
ベストカー×
RIDERS CLUB
CARトップ
GENROQ
LE VOLANT
Bike JIN×
VIBES×
ザ・マイカー××
CLUTCH××
DUCATI magazine××
F1速報××
GERMAN CARS××
LET’S GO 4WD××
カワサキバイクマガジン××
アメ車マガジン××
Cae MAGAZINE××
ROSSO××
Tipo××
オートバイ××
ホリデーオート××
Mr Bike BG×
Motor Magazine××
Octane××
auto sport××
NAVI CARS××

機能・サービスを比較

機能・サービス

サービス名楽天マガジン dマガジン ブック放題
オフライン利用
雑誌一括DL××
最新号雑誌の自動DL×
ページクリップ×
お気に入り管理
お気に入りの共有××
雑誌ランキング
発刊予定の確認
目次の確認
記事から雑誌選択×
おすすめ記事の表示××
記事のまとめ××
検索バー
関連雑誌の表示

アプリやサービスを利用していると、必ず「こんな機能が付いていたら便利なのに」と思うことがあります。そんな「あったら良いのに」をそれぞれのサービスで搭載されています。

上の表で何ができて、何ができないのかを確認してみてください。意外にも使ってみて便利だなと感じるサービスもあったりします。何が必要なのかは各々異なってくるかと思います。

それを確かめるためにも、無料期間で試してみてくださいね。またこれらの中から自分が優先したい機能はどれかを考えてみるのも良いですよ。

ここがおすすめ!
  • 楽天マガジンの記事まとめ機能はさっと見たい時おすすめ
  • dマガジンはおすすめ記事から雑誌を選ぶことができる
  • ブック放題は他の人がよく読んでいる雑誌を探すことができる

ブック放題・楽天マガジン・dマガジンのどれを選ぶか

ブック放題・楽天マガジン・dマガジンのどれを選ぶか

これまでこの3社を比較してきましたが、実際にどのサービスを選べばよいかわからない!という方のために、大まかな目安をご紹介します。ここまでのポイントを踏まえて、以下の通りになります。

1番おすすめはブック放題!

ブック放題

ブック放題の1番のメリットは、雑誌だけでなく漫画やるるぶ(旅行ガイドブック)も読めるところ。

るるぶは旅行に興味がなくても、見ているだけでも結構楽しいです。各地域分あるのでおすすめ。

雑誌のラインナップは楽天マガジンやdマガジンと比べると少ないですが、人気雑誌は揃っているので不便を感じません。

また、ブック放題の本棚シェア機能は、同年代や似た職業の方が読んでいる雑誌や漫画を調べることができるので、効率的な情報収集ができます。これで新しい雑誌に出会うのも良いですよね。

電子書籍をフルで楽しむなら、ブック放題をタブレットやスマホに入れておけば大丈夫です!

ブック放題はこんな方におすすめ
  • 漫画やるるぶも読み放題したい方
  • タブレットで本を読むのが好きな方
  • 同年代の人がよく読む雑誌を読みたい方

auの方はブックパスがおすすめ!

ブックパス

auユーザーしか使えないので省きましたが、auユーザーならブックパスがおすすめです。

月額はブック放題・楽天マガジン・dマガジンと比べると少し高くなりますが、メリットはこの中で1番読める雑誌数が多いこと。また、ブック放題と同じく漫画も読めます。

そして、なんといっても読めるページ数も抜群に多いのです。というのも、雑誌読み放題サービスは、雑誌の全ページを読み放題できるわけではありません。

どうしても広告等の関係で抜かれてるページも存在します。「あの特集が読みたかったのに!」と感じてしまうことも少なからずありますし、雑誌によっては全体の1/3程度しか読めないものもあります。

その点、ブックパスは読めるページ数はこの中でも多いので、雑誌を深く楽しむことができます。

auユーザー限定ではありますが、auの方は是非利用してみましょう!無料お試しも他と同様30日間あります。

ブックパスはこんな方におすすめ
  • auユーザーの方
  • 深く雑誌を楽しみたい方
  • 雑誌も漫画も読みたい方

とにかく安く使いたい方は楽天マガジンがおすすめ!

楽天マガジン

とりあえず安く使いたい方におすすめするのは楽天マガジンです。

利用料金の安さもそうですが、アプリも使いやすく、見たい雑誌にすぐアクセスすることができました。

配信されている雑誌数も多いので、家族で利用する以外にも、美容院やオフィス、病院の待合室など用途は広いです。

楽天マガジンはこんな方におすすめ
  • 利用料金の安さを重視したい人
  • 楽天ユーザーの人
  • 各ジャンルで満遍なく多くの雑誌を読みたい人

幅広く雑誌を読みたい方にはdマガジンがおすすめ!

dマガジン

dマガジンの特徴は、dマガジンでしか配信していない雑誌が多いという点。

例えば、週刊新潮や週刊文春などの週刊誌や、ファッション誌やライフスタイル誌もdマガジンのみなのが結構あります。

なので、そういった雑誌をメインに読みたい方はdマガジンの方がおすすめです。

dマガジンはこんな方におすすめ
  • 人気雑誌を多く読みたい人
  • dポイントユーザーの人
  • おすすめ記事など自分に合った雑誌を読みたい人

雑誌読み放題サービスの注意点

雑誌読み放題

便利な読み放題サービスですが、いくつか注意点があるので事前に確認しておきましょう!具体的には

  • 全ページが読めるわけではない
  • 配信期間が設定されている
  • データ量を多く消費する

が挙げられます。

まず読める範囲に関してですが、ブックパスの項目でも解説しましたが、雑誌読み放題サービスは雑誌を全ページ読めるわけではありません。広告の関係上読めないページもありますし、雑誌によっては特集がなかったりします。

次に配信期間に関してです。もちろん最新号だけでなくバックナンバーなども読むことができますが、それらには一定の配信期間が設けられています。「1年前の〇〇を読もう」と思っても配信が終わっている可能性もありますので、注意が必要です。

最後に当たり前ですが、電子書籍はダウンロードをしなければいけません。そうするとデータ通信量とストレージ容量の2つを消費することになります。特に端末の保管容量を気にしながら利用することをおすすめします。

雑誌読み放題サービス比較のまとめ

おすすめの雑誌読み放題サービスをまとめると次のようになります。

おすすめの雑誌読み放題サービス

以上、おすすめの雑誌読み放題サービスを紹介しましたが、どれを選択するのかは自分の読みたい雑誌などを総合的に判断して決めてくださいね。

各サービスには無料期間も設けられていますので、お試し期間を上手に使って選んでみましょう!

▼1ヶ月無料お試し▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。