【完全ガイド】Fireタブレット全種を徹底比較!おすすめはどれ?違いや選び方まとめ

Fireタブレット 比較

iPadを筆頭に、多くのタブレットが出ています。

ただ、どのタブレットも5万以上はするので、気軽に手が出せるものではありません。

そんな中人気なのが、amazonが出している「Fireタブレット」。

金額が高めのiPadと違い、求めやすい価格で人気です。

amazonのFireタブレットが気になる!

各モデルを比較しながら、おすすめのFireタブレットを紹介していくよ!

この記事では、どの「Fireタブレット」を選べばいいのかわからないという方のために、わかりやすく選び方をまとめました。

また、「Fireタブレット」でできることも解説していくので、タブレット選びに役立てて下さい。

Amazon「Fireタブレット」とは?

Fire HD 8を開封

そもそも、「Fireタブレット」とはamazonが販売しているタブレット端末です。

Fireタブレットの特徴
  1. amazonのサービスに最適化されたタブレット
  2. 動画鑑賞や読書におすすめ
  3. サイズもちょうどいい大きさ

と、「amazonユーザー向けのタブレット端末」となっています。

amazonに特化しているため、iPadやAndroid系タブレットのように、色んなアプリをダウンロードすることはできません。

その分、価格が1万円前後と買いやすい値段になっているというわけです。

タブレットでも、SNSやゲームアプリを使いたいという方は、iPadなど他のタブレットを選びましょう。

Fireタブレットの比較表をみてみる

FireタブレットとKindleとの違い

FireタブレットもKindleも、amazonが販売しているタブレットだよ

え、何が違うんだろう??

amazonには「Fireタブレット」以外に、「Kindle」タブレットもあります。

Kindleが電子書籍を読むことがメインに対し、Fireタブレットは動画や音楽にも使えるタブレットです。

KindleとFireタブレットの違い
  • Kindle→完全に電子書籍の読書に特化したモデル
  • Fireタブレット→読書以外も動画や音楽にも使える

Fireタブレットでは読書できないの?

Kindleと同じく読書もできるよ

え?そしたら、Kindleはいらなくない?

確かに、KindleでできることはFireタブレットでもできるけど、読書機能はKindleの方が上だよ

KindleよりFireタブレットの方が料金は安めです。

Fireタブレットでも読書はできるので、ならKindleはいらないのではと思うかもしれません。

しかし、Kindleは読書に特化したタブレット。そのため、読書を快適に使える機能が満載です。

Fireタブレットにとって読書はあくまで機能の1つにすぎません。

読書だけをしたいのであれば、Kindleの方がおすすめです。

あわせて読みたい

Fireタブレットは3種類出ている

amazonのFireタブレットは、Fire 7・Fire HD 8・Fire HD10とこれまで3機種登場しています。

 Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
価格5,980円8,980円15,980円
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024 x 600 (171ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
メモリ1GB1.5GB2GB
容量16/32GB16/32GB32/64GB

のちほど詳しく比較しますが、この3モデルに各キッズモデルを加えた6機種がFireタブレットのラインナップです。

安くても6千円、高くても1万6千円程度と、他のタブレットと比べて買いやすい金額ということがわかります。

この中で1つ選ぶなら、「Fire HD 8」がコスパもよく人気のモデルです。

詳しい比較表をみる

Fireタブレットでできること

ここでは、より詳しくFireタブレットにできることをまとめていきます。

Fireタブレットで使えるアプリ

Fireタブレットで使えるアプリは次のものがあるよ!
Fireタブレットで使えるアプリ
  1. amazonショッピング
  2. プライムビデオ
  3. プライムミュージック
  4. Amazonミュージック
  5. Kindle
  6. その他ゲームなど

結構少ないんだね…。

iPadと比べると少ないし、LINEとかも使えないね。

その分、Fireタブレットは読書・動画鑑賞・音楽鑑賞に特化しており、値段もかなり安くなっています。

タブレットを買っても、ネットサーフィンや動画を見ることくらいにしか使っていない、という方にはうってつけ。

他のタブレットと比較しても安いし高性能!

Fireタブレットは独自の「Fire OS」を採用

Fire OS

iPadならiOS、GoogleならAndroidなど、各社のタブレットには専用OSが入っています。

Fireタブレットはどれにも対応しておらず、Amazon独自の「Fire OS」を採用しています。

実際にはAndroidをベースにして開発されたOSであるため、全体的に似ている点もありますが、中には大きな違いもあるようです。

FireOSの特徴
  • Amazon IDがベース
  • 動画や読書を楽しむために最適化
  • アプリはKindleストアで入手

Fireタブレットではamazonアカウントを使っています。

普段使っている、amazonアカウントと紐付けられるので、新規作成などする必要ありません。

Fireタブレットのアプリは「amazonアプリストア」を使います。

ここでダウンロードできるアプリやFireタブレットで使えるので、事前に確認しておきましょう。

MEMO

他社タブレットと比較すると、確か使いにくい面もあるかもしれません。

それでも、Fire OSは動画や読書を楽しむために最適化されているOSでもあります。

たとえば、レコメンド機能によって、あなたにピッタリの動画作品をすぐに見つけることができます。

他にも読みかけの本や、視聴途中の映画や音楽をすぐに再開させることも可能です。

Fireタブレットに使われているWhispersync機能によって、前回どこまで「読んだ・聞いた・観た」を覚えて同期します。

コスパが最強

 FireiPadSurface
価格帯5,980~15,980円37,800~140,800円114,264~397,224円

単純な機能が異なりはしますが、iPadやSurfaceシリーズと比べてもFireタブレットはかなり安いです。

タブレットを買ったはいいけど、ネットサーフィンや動画にしか使ってない、て人にはおすすめだよ!

あたしのことだ!!

Fireタブレットのスペック比較表

Fireタブレットには、「Fire 7」「Fire HD 8」「Fire HD 10」の3モデルが販売されています。

選ぶ基準はさまざまですが、それぞれのモデルがどのようなスペックでどんな違いがあるのか、スペックを比較してみます。

Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
価格5,980円8,980円15,980円
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重さ286g369g504g
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024 x 600 (171ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
メモリ1GB1.5GB2GB
CPU1.3GHz
クアッドコア
1.3GHz
クアッドコア
2.0GHz
オクタコアプロセッサ
容量16/32GB16/32GB32/64GB
オーディオモノラルDolby Atmos
デュアルステレオ
Dolby Atmos
デュアルステレオ
カメラ2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
+720pHDビデオレコーディング
2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
+720pHDビデオレコーディング
2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
+720pHDビデオレコーディング
Wi-Fiデュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
バッテリー8時間10時間12時間
microSD512GBまで対応400GBまで対応512GBまで対応
Alexa
※Showモード非対応
MEMO

「Fire HD 8」「Fire HD 10」につくHDとは、フルハイビジョンのことです。

この2つのモデルは、「Fire 7」と比べると画質が良いです。

うーん、価格くらいしかわかんない

Fireタブレットを選ぶ基準を、簡単にまとめたよ!

Fireタブレットは、

  • 画面の大きさ
  • バッテリー時間
  • タブレットのサイズ

の3つの基準を重視して選ぶことをおすすめします。

具体的な特徴や比較方法を解説していきます。

Fire 7|価格で選ぶ方におすすめ

Fire 7

メリット

  • 持ち運びに便利
  • 価格が圧倒的に安い
  • 独占配信が多い

デメリット

  • 全体的にスペックが低い

1番安いのが「Fire 7」で5,980円!

Fire 7」は安いのが魅力ですが、その分スペックは他モデルよりも低いです。

 Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
価格5,980円8,980円15,980円
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重さ286g369g504g
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024 x 600 (171ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
メモリ1GB1.5GB2GB
容量16/32GB16/32GB32/64GB
オーディオモノラルDolby Atmos
デュアルステレオ
Dolby Atmos
デュアルステレオ

容量こそ他モデルと変わりませんが、メモリやCPU、解像度など全体的に性能は落ちています。

またスピーカーもモノラルで、音楽を楽しみたいと考えている人には不向きです。

それでも7インチという画面の小ささ、重量の軽さからも持ち運びに便利なのは大きなメリット。

一度にたくさんのアプリを起動しなければ、高画質の動画を観てもストレスなく利用できます。

とにかく安くタブレットを手に入れたい方におすすめです。

こんな方にオススメ
  • 持ち運びやすい端末を使いたい方
  • タブレットは安いものでいい方
  • 画質や音質の悪さは気にしない方

Fire HD 8|コスパ重視の方におすすめ

Fire HD 8

メリット

  • 価格とスペックとのバランス◎
  • 画質・音質申し分なし
  • 持ち運びにも便利

デメリット

  • 容量は少なめ

1番人気なのが「Fire 8 HD」!

Fire HD 8」は性能は高いにもかかわらず、値段も安い(8,980円)のでコスパ最高です。

 Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
価格5,980円8,980円15,980円
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重さ286g369g504g
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024 x 600 (171ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
メモリ1GB1.5GB2GB
容量16/32GB16/32GB32/64GB
オーディオモノラルDolby Atmos
デュアルステレオ
Dolby Atmos
デュアルステレオ
バッテリー8時間10時間12時間

メモリも1.5GBと高く、画質も解像度も十分。

他にもスピーカー、バッテリーなど「Fire HD 10」と比べても負けない性能です。

特に最新モデルにこだわりがない方なら、「Fire HD 8」はかなり満足して使えます。

Fire 7」に3,000円追加するだけで高スペックになるので、値段以上のタブレットを使いたい方におすすめです。

我が家もFire HD 8を使っているよ!
こんな方にオススメ
  • コスパ重視の方
  • 多少高くてもスペック重視で使いたい方

Fire HD 10|大画面を使いたい方

Fire HD 10

メリット

  • サイズが大きいので動画が見やすい
  • スペックが高いのでサクサク動く
  • 保存容量が1番大きい

デメリット

  • 価格が高い
  • やや重め

1番スペックが高いのが「Fire 10 HD」

「Fire HD 10」は「Fire HD 8」や「Fire 7」と比較して高い分(15,980円)、性能も一気にアップしています。

 Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
価格5,980円8,980円15,980円
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重さ286g369g504g
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024 x 600 (171ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
メモリ1GB1.5GB2GB
容量16/32GB16/32GB32/64GB
オーディオモノラルDolby Atmos
デュアルステレオ
Dolby Atmos
デュアルステレオ
バッテリー8時間10時間12時間

最大の売りは10.1インチという大画面。

amazonの動画配信サービスやKindle本をじっくり楽しみたい人におすすめです。

メモリが2GBあるのでサクサク動きますし、容量も64GBがあるので他機種よりも多く保存できます。

それでも、他の2モデルと比較すると決して安いとはいえません。

サイズや重さも他2機種と比べると大きくなるので、片手や持ち運びにはやや不向きです。

それでも、他メーカーから販売されているタブレットと比べると安いのは確実。

10.1インチという大画面で動画鑑賞できるのが魅力で、Fireタブレットの魅力を最大限に引き出したモデルです。

値段を考えずに選ぶならFire HD 10をおすすめします。

こんな方にオススメ
  • 値段を気にせずハイスペックで使いたい方
  • 動画メインで使いたい方
  • 持ち運びはあまりしない方

Fireタブレットのキッズモデルについて

Fireタブレットのキッズモデル

Fireタブレットに新しく登場した「キッズモデル」。

Fire 7 キッズモデル」「Fire HD 8 キッズモデル」「Fire HD 10 キッズモデル」と、各Fireタブレットのモデルにキッズモデルが追加された形です。

Fireタブレットの特徴やスペック比較表を紹介します。

Fireタブレット キッズモデルの特徴

従来のFireタブレットと違って次の特徴があります。

キッズモデルの特徴
  • 「FreeTime Unlimited」という絵本や子供向け動画見放題サービス付属
  • 15分単位で使いすぎ防止機能が設定できる
  • 2年間の限定保証付き

キッズモデルは、最初にお子様の年齢を設定するだけで、その年齢に応じた限定コンテンツが楽しめるのが特徴。

「FreeTime Unlimited」は通常月額980円ですが、キッズモデルを購入すれば1年間無料です。

トータルで11,760円相当が無料なので、タブレットの購入だけでもとが取れます。

また、保護者による「見守り機能」もあるので、お子様の利用時間や年齢にふさわしいコンテンツの選択などもできます。

なにげに2年の保証期間も便利だよ

子供ってよく物を壊しがちだし、その配慮があって嬉しいね

Fireタブレット キッズモデルの比較表

Fire 7
キッズモデル
Fire HD 8
キッズモデル
Fire HD 10
キッズモデル
価格11,980円14,980円19,980 円
サイズ220 x 161 x 26mm224 x 155 x 26mm292 x 206 x 26mm
重さ456g474g778g
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度1024 x 600 (171ppi)1280 x 800 (189ppi)1920 x 1200 (224ppi)
メモリ1GB1.5GB2GB
CPU1.3GHz
クアッドコア
1.3GHz
クアッドコア
2.0GHz
オクタコアプロセッサ
容量16GB32GB32GB
オーディオモノラルDolby Atmos
デュアルステレオ
Dolby Atmos
デュアルステレオ
カメラ2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
+720pHDビデオレコーディング
2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
+720pHDビデオレコーディング
2メガピクセルフロントカメラ
リアカメラ
+720pHDビデオレコーディング
Wi-Fiデュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n
デュアルバンド
a/b/g/n/ac
バッテリー8時間10時間12時間
microSD512GBまで対応400GBまで対応512GBまで対応
Alexa
※Showモード非対応

通常のFireタブレットより、カバーが付いている分サイズや重さは増えています。

お子様向けのタブレットを購入したい方にも、購入しやすい値段です。

各タブレットの選び方は、通常のFireタブレットと同じ選び方で良いでしょう。

カバーの色はブルーとピンクから選べるよ

Fireタブレットの比較表をみる

より安さを求める方向け
安さと性能のバランス重視
より大画面を求める方向け

Fireタブレットのストレージ(容量)について

Fireタブレットは、ここまで解説してきたようにストレージ(容量)は少ないです。

 Fire 7
Fire HD 8
Fire HD 10
価格5,980円8,980円15,980円
サイズ192 x 115 x 9.6mm214 x 128 x 9.7mm262 x 159 x 9.8mm
重さ286g369g504g
容量16/32GB16/32GB32/64GB
microSD512GBまで対応400GBまで対応512GBまで対応

しかし、各タブレットにはmicroSDカードスロットが付属されています。

最大512GB拡張できるので、容量が不足する方はmicroSDカードを使いましょう。

書籍、動画、音楽はSDカードに保存するようにすればバックアップ代わりにもなりますし、容量を気にせず楽しめるのでおすすめです。

コスパを考えたら32GBや64GBで充分!
動画や漫画をたくさん保存したい方は大容量がおすすめ

Fireタブレットの比較まとめ

以上、Fireタブレットの紹介と比較をまとめました。

タブレットの目的が動画や読書がメイン!という方は、Fireタブレットの方がコスパも良くおすすめです。

Fireタブレットの選び方
値段重視Fire 7
コスパ最強モデルFire HD 8
大画面で動画をみたいFire HD 10

買いやすい金額だし、自分に合うFireタブレットを見つけてみよう!
より安さを求めるならFire 7
1番おすすめのFire HD 8
より大画面を求めるならFire HD 10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。